1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 【大阪】レーシックでおすすめの人気眼科クリニックまとめ

【大阪】レーシックでおすすめの人気眼科クリニックまとめ

レーシック手術を行う眼科が増えましたが、その分どこが良いのか病院選びに困ってしまうこともありますよね。この記事では病院選びの4つのポイントと、大阪府内で評判の良い眼科クリニックをまとめてみました!

大阪で人気のレーシック手術を受けられる眼科一覧

品川近視クリニック 大阪・梅田院

品川近視クリニック 大阪・梅田院

品川近視クリニック 大阪・梅田院

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査を実施中

公式ホームページ

特徴・雰囲気

大阪駅からでも徒歩圏内の「品川近視クリニック 大阪・梅田院」は、世界一の症例数を誇る眼科クリニックです。

レーシックの無料説明会や、子供のいる方でも施術ができるよう配慮した託児所サービス、遠方から来る方向けに交通費補助やホテルとの提携もされ、サービス面でも手厚いクリニックです。

安全性や実績

2016年6月時点で121万件と世界一の症例数を誇っており、患者の約7割が紹介によるものという実績を公開しています。

術後3ヶ月の視力回復率では、99.5%の方が裸眼で1.0以上に回復しているおり、著名人も同クリニックでレーシック手術を受けられているなどの実績もあります。

治療メニュー・費用

術式 料金
スタンダードレーシック 両眼7万円
スタンダードイントラレーシック 両眼8.6万円
品川イントラレーシックアドバンス 両眼14.7万円
スタンダードZレーシック 両眼20.4万円
クリスタルZレーシック 両眼23.2万円
アマリス750Zレーシック 両眼29.7万円
Lext(レクスト) 両眼32.4万円
レクストプラス 両眼48.2万円
レクストベスト 両眼60.2万円
レクストマキシマム 両眼78.71万円

7種類のレーシック手術のプランがあります。
その中でもスタンダードレーシックという基本のプランは、7万円からと業界内で激安と言っていいほど安い値段でレーシックのプランが提供されています。

無料サポート会員に入会することで、術後の痛みの緩和プログラム・電話やメールでの無料相談・将来的な老眼治療を割引で行えるといった独自のサービス展開もしています。

体験談・口コミから見る評判

◆オススメ!44歳(男性) 術前視力(右)0.05 (左)0.04 →術後視力(右)1.5 (左)1.2

◆28歳 会社員(男性) 術前視力(右)0.05 (左)0.05→術後視力(右)2 (左)2

手術時間も短く、すぐ終わったので体の負担も少なくなかった。
術後は少しつらい部分もあるが、すぐに普通の状態になる。
手術を受けて本当に良かった。

◆俳優 加藤和樹さん 術前視力(右)00.6(左)00.4→術後視力(右)1.5 (左)1.5

体験談口コミから見る評判
出典:pep1122.com

加藤和樹さん
職業:俳優

Q.施術を受けて良かった事は何ですか?

A.メガネ、コンタクトの手入れが必要なくなったこと。
これは大きいですね。

特に朝起きた時と寝る前。
朝、目の前がボケボケでメガネを踏んで壊すこともないし、寝たい時にスッと眠りにつける。
あとは、やはり仕事への影響。

コンタクトの時は、調子が悪いとすぐ目が赤くなったりしたんですけど、もうそんな事は気にしなくていい!最高に清々しい気分です。

医師紹介

レーシング手術の執刀医全員が日本眼科学会専門医です。
施術に関する検査を行う視能訓練士や臨床工学技士などもそろい、質の高い医療を提供しています。

レーシック手術を受けている医師には、15年以上屈折矯正の分野で経験を重ねている医師など、経験豊富な眼科医がそろっているようです。

基本情報

住所 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F
診療時間 10:00~20:00
休診日 年中無休
アクセス JR大阪環状線 福島駅より徒歩5分
地下鉄四つ橋線 西梅田駅より徒歩7分

無料適応検査を予約する

神戸神奈川アイクリニック 梅田院

神戸神奈川アイクリニック 梅田院
出典:job-medley.com

特徴・雰囲気

平日(水曜日は除く)だけでなく、土日祝日も診療しているため、働きながらでも通いやすそうなのが「神戸神奈川アイクリニック 梅田院」です。
各駅から徒歩10分圏内であるのも通いやすいポイントです。

医師だけでなくスタッフの大半がレーシック経験者のため、患者目線での対応を心がけアフターケアにも力を入れられています。

東京・大阪・名古屋・滋賀・福岡にも提携病院があり、引っ越しなどでの治療の引き継ぎもしています。

安全性や実績

レーシック手術で使用する機器は、厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬品局)で安全性と効果を認めた機器を使用し、患者それぞれの目に合った視力回復法を提供しているとのことです。
最新技術である「プレミアムアイデザインレーシック®」も行われています。

「CDCガイドライン」という国際基準に準拠した感染症対策を行い、開院以来院内での感染症例は一度もない徹底をされています。

治療メニュー・費用

手術の種類   手術費用     
スタンダードレーシック 両眼15万円 
iFSイントラレーシック 両眼25万円
ICL/フェイキックIOL(乱視なし)  両眼68万円
ICL/フェイキックIOL(乱視あり) 両眼78万円  
モノビジョンレーシック      両眼40万円     
モノビジョンレーシックプレミアムアイレーシック 両眼37万円     

比較的リーズナブルなスタンダードプランと、+αのオーダーメイドプランを主軸に様々なレーシック手術のメニューがあります。

スタンドプランで15万円~25万円、オーダーメイドプランで30万円~40万円となっています。
最大15年間の保証もあり、保証期間中は再手術・追加矯正無料、術後の検診・相談無料、万が一の合併症治療費無料というアフターケアも込みになっています。

また、適応検査は無料でホームページから予約できるようになっています。

体験談・口コミからみる評判

体験談口コミからみる評判

稲本潤一さん
職業:プロサッカー選手

手術の翌朝、目覚めてまず最初に外を見ましたね。
天気も最高に良かったのと、何もかもがクッキリ見えるので、テンション上がりました!

今でも、毎朝起きる度に、見える!という喜びを実感しています。
それに、コンタクトレンズを着けるのがとにかく面倒だったので、今は、コンタクトレンズもメガネもナシで生活できるのは本当にうれしいですね。
最初のうちは少し光りがボワッとにじんで見えていましたが、1週間経った頃にはおさまっていました。

医師紹介

手術を行う医師は全員が日本眼科学会認定眼科専門医で、5年以上の視力回復手術の分野で経験のある医師が多数在籍しています。

レーシックなどの視力回復手術で46万1,535症例もあり、厚生労働省から認定を受けた先進医療の認定施設です。

基本情報

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • オプティカルエクスプレスとの連携
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度
  • 無料相談、無料適応検査実施中

公式ホームページ
住所 大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F
電話番号 0120-049-035 (年末年始を除く10:00〜19:00)
診療時間 《平日》11:00〜19:00
《土》10:30〜19:00
《日・祝》10:30〜18:00
※13:00〜14:00は休診
休診日 毎週水曜日・年末年始
アクセス JR大阪環状線 大阪駅より徒歩7分
地下鉄御堂筋線 梅田駅より徒歩5分

神戸神奈川アイクリニックに取材してきました!
取材したのは新宿院ですが、理事長の澤井先生に直接お話を伺えました。
澤井先生自身もレーシック手術を受けており、術後の見え方やその感想を詳しく載せていますので、併せてご覧ください。

西眼科病院

西眼科病院

特徴・雰囲気

建物丸々が「西眼科病院」で、入院設備も整っている眼科の専門の大きな病院です。
レーシックは屈折矯正外来で行われています。

最新の医療機器や医療技術と歴史のある病院として有名で、日本各地の遠方からの患者も多いとされています。

安全性や実績

外来患者数1日平均300人、入院手術件数年間約2,300例という実績を持ち、レーシック以外の白内障をはじめとするあらゆる眼疾患の治療も行われている病院です。

予約不要で毎月1回、屈折矯正手術の無料説明会が行われています。
レーシック以外の視力回復方法である有水晶体眼内レンズや、オルソケラトロジーなどについての疑問も解消してもらえます。

治療メニュー・費用

近視遠視乱視でお困りの患者それぞれの目に合った最新のカスタムレーシック(ウェーブフロント)を実施しています。

気になるレーシック手術の費用は、定期検査代・薬代を含んで28万円(両眼)+適応検査・個別説明・術前検査代5,000円=合計28万5,000円(税込)となっています。

体験談・評判

病院ホームページに体験談などの記載はありませんでしたが、大きな病院でありながらも比較的待ち時間が少ないようです。

入院設備もあり在籍スタッフの人数も多いため、万が一目のトラブルがあっても安心して通院のできる病院でしょう。

医師紹介

院長である西 起史先生は2007年にアメリカで、2008年にはドイツで屈折矯正手術分野での研究の最高峰とされる賞の受賞経験を持つ医師です。

日本でレーシックという技術がまだほとんど知られていない時から、レーシックの技術を研究されていました。

院内の眼科専門医にスタッフも正しい知識と最新の技術を兼ね備え、患者と向き合われています。

基本情報

住所 大阪府大阪市東成区中道4-14-26
電話番号 06-6981-1132 (代表)
初診、再診の予定専用電話は0120-489-242 (月~金曜日14:00~15:00)
診療時間 《平日》午前 9:00~12:00(初診は11:30まで) / 午後 14:00~16:30(初診は16:00まで)
休診日 木曜日(午後)・土曜日・日曜日・祝日
アクセス JR大阪環状線 玉造駅より徒歩5分
地下鉄長堀鶴見緑地線 玉造駅より徒歩8分

適応検査を予約する

フジモト眼科 天六本院

フジモト眼科 天六本院
出典:www.cmc.gr.jp

特徴・雰囲気

カウンセラーも配備し、インフォームド・コンセントの充実とパーソナルカウンセリングなど、患者主体の医療をモットーにしているのが「フジモト眼科」の特徴です。

天六本院だけでなく、天王寺MIO、ルクア大阪のファッションビル内の好アクセスな場所に分院も設置されています。

ホームページでは、レーシック手術のお問い合わせから手術までの流れも詳細に記されています。

安全性や実績

レーシック手術は2000年からと早い段階から実績を作られていて、術後成績も国内トップレベルを誇っている眼科クリニックです。

軽度の合併症が1%あったものの早期治療で後遺症はなし、と具体的に情報開示もされています。

治療メニュー・費用

患者一人ずつの職業やライフスタイルや年齢などをカウンセリングを通して眼科専門医が考慮し、オーダーメイドでレーシックを施術します。

手術後6ヵ月内の検査費用、手術費用、薬費用などを含み、通常28万円(両眼)+適応検査7,000円となっています。
術後の視力低下などがあった場合、1年未満の方は手術代無料となっています。

紹介割引や学生割引の扱いもありますので、当てはまる方はお問合せにてご確認ください。

体験談・評判

体験談評判
出典:www.jgto.org

杉原敏一さん
職業:プロゴルファー

今までソフトコンタクトレンズを入れて試合に出ていましたが、乱視があるためにはっきり見えないときもあり、裸眼ではっきり見たいという気持ちが募り、平成15年2月にフジモト眼科でレーシックを受けました。
検査も手術の時もスタッフの方がにこやかで親切でしたし、手術中は藤本院長が、ずっと声をかけてくださったので、安心して緊張しないで受けることができました。

今は、視力2.0の見え方で、競技中もばっちり見えて、仕事も日常生活でも大変満足しています。

引用元: www.cmc.gr.jp

医師紹介

眼科専門医だけでなく、系列他施設の内科専門医とも連携し、眼疾患と関連する糖尿病などの相互治療の確立もされています。

レーシックとは結び付きませんが手術治療の必要がないケースは、薬剤や漢方治療を優先するなど東洋医学の要素なども取り入れられているようです。

基本情報

住所 大阪市北区天神橋6-6-4 2F
電話番号 06-6351-1880
診療時間 《平日》午前 9:30~12:30 / 午後 15:00~18:00
《土》午前 9:30~12:30
《日》午後 12:30~15:30 
休診日 火曜日・祝日
アクセス JR大阪環状線 天満駅より徒歩5分
地下鉄谷町線・堺筋線 天神橋筋六丁目駅より徒歩1分

適応検査を予約する

坪井眼科

坪井眼科
出典:toranet.jp

特徴・雰囲気

1994年に大阪で初となる日帰り手術のできる眼科として誕生し、「白内障手術」と「網膜・硝子体手術」を主軸に多くの日帰り手術実績がある病院です。

欧米の学会情報、最新医療機器の導入など、常に先端をいくような経営をされているようです。
ホームページでは院内で取り扱っている機器の一覧も確認することができます。

安全性や実績

レーシック手術は2000年1月から開始し、2016年までにレーシックを含む屈折矯正手術は4,688件行われているそうです。

眼科専門の病院だけあって、眼疾患や屈折矯正手術なども含めると45,000件以上も手術が行われている病院です。

治療メニュー・費用

見え方こだわったアイデザイン アイレーシックで、手術費用34万円+術前検査5,000円(両眼/税別)となっています。
手術費用には術後、一定期間の検査・診察・投薬費も含まれています。

※H29年3月末までのお申込みですと、手術費用28万円とキャンペーン中のようです。

診察は午前・午後ともにあり、手術は午後の時間帯に行われているようです(レーシックの適応検査希望の場合は、午前中の院長の診察にてご相談をと、病院ホームページに記載されています)。

体験談・評判

【ホームページ掲載のレーシック体験談より】

■Y.Hさん(30代 女性 福祉関係)
手術日 2015年1月
裸眼視力の変化 術前(右0.04/左0.06)→術後(右1.5/左1.5)
満足度 かなり満足。

当院をお勧めする理由 眼科での手術なので、手術後何かあったときに安心。

■Xさん(27歳 女性 栄養士)
手術日 2015年4月
裸眼視力の変化 術前(右0.03/左0.04)→術後(右1.2/左1.5)
満足度 かなり満足。

当院をお勧めする理由 術前検査、術後検査が細かくて丁寧なため。

医師紹介

院長の開院理念は、「世界に通用する先進的眼科医療を大阪の地で患者様に提供すること」とされています。
多数の手術を手掛け、名医本やTVなどのメディアにも取り上げられている、有名な院長先生です。

他の医師の方々も日本眼科学会認定眼科専門医で、様々な病院での実績を積まれた先生がいます。

基本情報

住所 大阪市西区北堀江1-3-2 Being四ツ橋ビル3F
電話番号 06-6538-4644
診療時間 《平日》 午前 9:00~12:00(初診は11:30まで) / 午後 13:30~16:30(初診は16:00まで)
休診日 土曜日・日曜日・祝日
アクセス 地下鉄四ツ橋線 四ツ橋駅より徒歩1分
地下鉄御堂筋線 心斎橋駅徒歩8分

適応検査を予約する

多根記念眼科病院

多根記念眼科病院
出典:tane.or.jp

特徴・雰囲気

1988年創設、大阪でも屈指の眼科病院として有名です。
系列病院や施設のあるグループ全体で連携したサービスを行っており、目だけでなくトータルケアの実現を目指した病院です。

屈折矯正手術のみならず、多様な手術・治療が行われている、目の総合病院のような場所です。

安全性や実績

手術室が4室あり、他の総合病院に入っている眼科と比べて手術しやすい環境が整っていることを強みとされています。

現に2015年では約5400件と全国でもトップクラスの手術件数を誇っています。

治療メニュー・費用

レーシック・エピレーシック・アイレーシックRが行われており、各手術は両眼で30万円となっています。

適応検査の時点で手術可能な目と判断されれば、その場で手術の申し込みができます。

手術する場合はその時に『術前検査(1)』『術前検査(2)』『手術日』のスケジュールを決定する流れになっています。

また、現在は募集されていませんが、モニター募集をすることもあるようです。

体験談・評判

病院サイトにて、医師のレーシック体験談と手術室看護師のレーシック体験談が、詳細に患者目線でのレポートを掲載されています。

【LASIK体験談 -医師編-】

引用元: www.tanemem.com

【LASIK体験談 -手術室看護師編-】

引用元: www.tanemem.com

医師紹介

日本眼科学会のガイドラインに規定されている、『屈折矯正手術は日本眼科学会認定の眼科専門医であると同時に、日本眼科学会の指定する屈折矯正手術講習会、および製造業者が実施する設置時講習会の両者を受講することが必要である』という条件を満たした医師のみが手術を行っています。

また、医師だけでなく22名の視能訓練士も在籍しています。

基本情報

住所 大阪府大阪市西区境川1-1-39
電話番号 06-6581-5800
診療時間 《平日》午前 9:30~11:00 / 午後 13:30~15:30
《土》午前8:30~11:00
※土曜日の午前と平日の午後は紹介状をお持ちの方のみ受付
休診日 日曜日・祝日・12月31日から1月3日
アクセス JR大阪環状線 大正駅より徒歩8分
地下鉄鶴見緑地線 ドーム前千代崎駅より徒歩8分
阪神なんば線 九条駅より徒歩8分

適応検査を予約する

高槻眼科

高槻眼科

特徴・雰囲気

大阪府の南部のベッドタウンにある、レーシング手術を行っている眼科病院です。
大阪市内から離れますが、最新鋭の機器など設備もそろっているようです。

前述までの病院では男性医師がメインですが、こちらは女性が院長先生を務めています。

安全性や実績

国産・最新鋭のエキシマレーザー装置EC-5000、次世代レーザーのカールツァイス社製フェムトセカンドレーザーVisu Max を新たに導入されています。

治療メニュー・費用

近視手術の場合に片眼15~20万円とのことです。

詳細はお電話でお問い合わせのうえ受診してください。

体験談・評判

非常に情報が少ない病院だったためか、口コミや評判もほとんどありませんでした。

医師紹介

国立大阪病院や関西労災病院眼科などの大手病院で医長の経験を持つ、女性の院長によって治療が行われています。
「心から安心していただけるような医療」を提唱されています。

基本情報

住所 大阪府泉南郡熊取町大久保中2-26-18
電話番号 072-453-0130
診療時間 《月曜日~土曜日》午前 9:00~12:00 / 午後 15:00~18:30
※水・土の午後は休診
休診日 水曜日と土曜日の午後・日曜日
アクセス JR阪和線 熊取駅より徒歩3分

適応検査を予約する

↑目次に戻る

レーシック手術を受ける眼科選びの4つのポイント

安全性が高い最新機器か

レーシック手術は角膜にフラップを作成するためのレーザー機器と、視力矯正のために角膜内に照射するレーザー機器の2種類が用いられます。

これらの機械の組み合わせや術式によって、レーシック手術の中でもいくつかの種類に分かれています。
同じレーシック手術を掲げているのに病院によって術名が異なるのは、導入している機械が異なるからです。

レーシックを受けるとき、機能が優れた最新の機器を導入しているクリニックを選ぶことは、大変重要です。
機能の優劣は、そのまま視力回復の成果と患者様の安全性につながります。

引用元: lasik-kyokai.or.jp

安心できる衛生管理がされているか

安心できる衛生管理がされているか

レーシック手術は厳重に衛生管理された環境の中で、厳重に消毒された器具を使って行われます。
適切な衛生管理の元で手術を行えば、感染症が起こることは非常に稀だと言われています。

以前に関東の眼科にて、レーシック手術後の角膜感染症多発事件がありましたが、この感染症の発生原因は、手術で用いられる器具の滅菌・消毒の不十分だったからです。

現在は大抵の病院はホームページを設置しており、レーシック手術だけでなく使用する機器の紹介や院内環境などを公開しています。
万が一の術後の不安やトラブルを避けるためにも病院選びの際はしっかり情報チェックし、自分が納得してレーシック手術を受けられる病院を探しましょう。

レーシック手術の口コミと実績をチェック

レーシック手術の口コミと実績をチェック

病院選びの前に、まずは情報収集としてあらゆるサイトを覗いてみるのも一つの提案です。
口コミや評判は患者側からの目線で情報が提供されているので、イメージを描きやすい上に、病院の雰囲気なども分かりやすいです。

とはいえ、宣伝目的の口コミサイトも多数存在するのも事実…
正しい情報の口コミか判断できないこともあると考えられます。

そんな時は病院が運営しているホームページや、日本眼科医会や日本レーシック協会といった公的機関のホームページも参考にしてみてください。

【日本眼科医会 目の健康.jp「レーシックとは?」】

・・・レーシックのメリットとデメリットを十分にご理解ください。
そうした上でレーシックを希望される場合には、必ず眼科専門医の診察および手術を受けてください。
眼科専門医とは、日本眼科学会、日本眼科医会の会員であり、その上で眼科手術を含んだ5~6年以上の臨床研修を修了し、専門医の認定を受けた医師です。

引用元: www.menokenko.jp

【一般社団法人 日本レーシック協会】

当協会は、次の項目に沿って総合的かつ厳正に審査した上で、眼科クリニックを4段階に分類し、評価します。

引用元: lasik-kyokai.or.jp

通いやすいか

通いやすいか

レーシックは手術をして直ぐに終わりではありません。
術後の経過として、正常に視力が回復できているか、異常が出ていないかを確認するため、通院が定期的に必要となります。

レーシック手術後の通院のタイミングは、一般的に手術翌日・1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後・1年後、といったように、それぞれの病院で定められています。
必ず問題が起こる・起こらないとは言えませんが、定期検診以外でも何か不具合があれば受診が必要となります。

そのため、なるべく家から通いやすい場所で手術を受けるようにするか、遠方の場合は交通費の問題も出てくるので、術後の通院を引き継ぐことのできる病院も探しておくと安心です。

↑目次に戻る

レーシック手術の費用相場は?

大手の場合、レーシック手術は最安で7万円(品川近視クリニック)で受けることができます。

ただしどこの大手も、最安の術式はマイクロケラトーム(手術用のカンナ)を使ってフラップを作るレーシックです。

値段が安い、視力の安定が早いなどの利点がある一方で、フラップがずれやすい、目に負担がかかる、などの欠点もあります。

レーザーでフラップを作るイントラレーシックになると、最安は品川近視クリニックの8.6万円、その他の大手では20万〜25万円から受けることができます。

レーシック手術に使われる機器は高額なので、大手でない眼科で受けるとなると、術式はあまり選べないことが多く、30万〜40万円はかかってしまいます。

モニター制度や学割、現金割引、紹介割引など、いろいろな割引制度を利用すると価格を抑えることができるので、ホームページで確認してみましょう。

基本的に保険は適応外

レーシック手術は保険が適応されない自由診療です。

ただし個人で医療保険や生命保険に加入している場合、保険会社によってはレーシック手術に保険が適応されることもあります。

しかし近年レーシックを受ける人が増加したこともあって、レーシック手術を保険適応外にした会社も多いようなので、保険会社に確認してみましょう。

医療費控除を活用しよう!

保険は適応されなくても、「医療費控除」という制度を活用することができます。

医療費控除は、自分の所得や手術にかかった金額などで返ってくる金額は変わりますが、こちらの記事に詳しい確認の仕方が書いてあるので、一度確認してみてください。

↑目次に戻る

レーシックを受けるための条件

レーシックを受けるための条件

レーシック手術を受ける前には、必ず適応検査を受けます。
この検査の結果によっては、レーシック手術を受けられない人もいます。

実際にどんな人が受けれられないのかというと、

  • 遠視・近視・乱視が強すぎる
  • 角膜が薄すぎる
  • 円錐角膜や白内障など、角膜に異常がある
  • 重度のドライアイ
  • 糖尿病、アトピーなど、傷の治りに影響がある疾患を持っている
  • 妊娠中や授乳中

そのほか、職業や服用している薬などが原因でレーシックが受けられないこともあります。

詳しくは、こちらの記事でご確認ください。

もともと角膜が薄くてレーシックを受けられないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
角膜が薄くても受けられる矯正方法をご紹介しています。

↑目次に戻る

レーシック手術の流れ

レーシックに興味がある方は、まず病院の説明会に参加したり、適応検査や無料相談を利用するのがオススメです。

適応検査には1〜2時間半ほどの時間がかかります。
また、検査後3〜4時間は検査に使う散瞳剤の影響で光がまぶしかったり近くが見えづらくなるので、余裕のある日に受けましょう。

適応検査を受けた後、数日かけて手術を受けるかどうか決めることもできます。
手術当日は、手術前の診察や術後の診察を含めて1〜2時間程度で終わります。

詳しい手術の流れはこちらの記事を参考にしてみてください。

↑目次に戻る

レーシックのメリット・デメリット

メリット

  • 近視、乱視、遠視を治すことができる
  • 裸眼で過ごせる
  • 一度手術を受ければ維持費はかからない

レーシックのもっとも大きなメリットは、コンタクトやめがねに煩わされることなく裸眼で過ごせる、ということではないでしょうか。

裸眼で過ごせること自体には多きなメリットがあります。
災害時にめがねを探すことなく、すぐに避難することができますし、子育てが楽になった、という口コミもあります。

めがねやコンタクトをしているとできなかったスポーツも、気兼ねなくすることができます。

また、老眼や近視戻りで視力が再び落ちない限り20分程度の手術で永久に効果が持続しますし、コンタクトレンズを買いなおしたりする維持費もかかりません。

デメリット

  • 合併症や後遺症のリスクがある
  • 正確な眼圧が計れなくなる
  • 老眼を感じやすくなる
  • 角膜が薄くなりすぎると、コンタクトレンズの使用や再手術ができない

レーシック手術にはあらゆるリスクがあるため、手術を受けることをためらっている人も多いでしょう。

レーシック手術を受けるとドライアイ、ハログレアなどの後遺症が出ることがあります。
これは大半は術後3ヶ月〜半年でなくなると言われていますが、個人の目の状態によっては治らない人も存在します。

後遺症が治らなかったり、近視戻りといった視力の低下が起こった場合は、再手術を受ける必要もでてきます。

また、角膜が削られて薄くなるので、眼圧を正しく測定できなくなります。
これは眼圧を測定して診断する緑内障などの病気にかかった時、発見が遅れる可能性があります。

最終更新日: 2017-12-01

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。