1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. レーシック手術は安全?安心できる病院選びのポイントまとめ

レーシック手術は安全?安心できる病院選びのポイントまとめ

目は多くの情報を受け取ることができる大切な役割を果たしています。レーシック手術を受けるのであれば安心できる病院を選びたいもの。ここでは、レーシック手術の安全性や病院選びのポイントについてまとめてみました。

レーシック手術の安全性について

レーシック手術の安全性について

厚生労働省によって承認されている視力回復手術

レーシック手術では、まずフラップ(角膜の表面をめくったもの)を作成し、その後、エキシマレーザーと呼ばれる機械を使って屈折率を調整します。

このエキシマレーザーによる手術は、2000年に厚生省によって高い安全性が保障されると認められています。

アメリカではより一般的に行われている

アメリカにおけるレーシック手術の歴史は日本より5年ほど早く、FDA(日本の厚生労働省の役割を担っている公的機関)において承認されています。

アメリカでは、現在レーシック手術が行われる年間症例数は100万件を超えています。

さらに、NASAや米軍において宇宙飛行士・空軍や陸上パイロットなどの視力低下に対してウェーブフロントレーシックとフェムトセカンドレーザーによる手術を受けても良いと許可されています。

患者満足度・手術成績について

レーシック手術は、施術した病院・クリニックによってその手術成績や満足度には違いが出てきます。

例えば、新宿近視クリニックでは99.0%の方がレーシック手術を受けた後「人に勧めたい」と回答しています。
また、品川近視クリニックでは98.6%、神戸神奈川アイクリニックでは96.8%の方が「手術結果に満足」と答えています。

さらに神戸神奈川アイクリニックでは、術後の視力成績(2012年7月~2013年12月)を発表しており、実に99.1%以上の方々が両眼視力1.0以上に回復しているという結果が出ています。

いずれも高い満足度と言えるのではないでしょうか。

レーシックで失明した人はいない

レーシック手術を受けて、もし失敗してしまうと失明するのではないかと思う方もいるかもしれません。
しかし実際は、レーシック手術によって失明したという人は今のところ1例もありません。

しかし、合併症や後遺症は存在します。
また、術後の経過の中に起こりやすいドライアイなどを失敗だと勘違いされる方もいます。

必ず事前に説明を受け、リスクを理解し、同意・納得して手術を受けることが大切です。

↑目次に戻る

レーシックの長期予後はどうなの?

レーシックの長期予後はどうなの?

アメリカでは、ある6つの施設において行われたレーシックの評価試験で視力喪失や著しい視力低下になった症例は認められず、ヨーロッパでは、レーシックを受けた196の眼を対象として10年以上の調査を行った結果、強度の近視患者への効果と安全性について非常に優れているというものでした。

アメリカの6施設において行われた、189名(351眼)に対するレーシックの評価試験では、長期的な効果と安全性が認められ、さらに視力喪失や著しい視力低下にいたる症例がないと報告されています。

また、ヨーロッパの研究グループの発表では、レーシックを受けた196眼を対象とする10年以上にわたる調査から、強度近視患者への効果と安全性について、「長期的に見ても非常に優れている」ということが述べられました。

しかし、日本における研究はまだ現在してしません。
これからレーシック手術の安定性や長期予後についての研究が進められることでしょう。

↑目次に戻る

レーシック手術のリスクについて

レーシック手術のリスクについて

レーシック手術は、角膜を削りエキシマレーザーを照射することによって、屈折率を調整するもの。
「手術」と聞くと「出血するのでは?」と考える方もいるかもしれませんが、角膜には血管が通っていないためレーシック手術において出血はしません。

レーシック手術の安全性が高いものであるとは言え、後遺症や合併症が起こる可能性があります。

目がひどく乾いてしまう「ドライアイ」や、夜間の光がまぶしく言えたりにじんで見えたりする「ハロー・グレア」などは軽度で、術後数日から数か月で角膜の状態が安定することがほとんどです。

しかし、仕事や勉強に支障を来したり、文字を読むことができないなどの症状が長期にわたる重度の後遺症に苦しんでいる人もいます。

レーシック手術の合併症、後遺症について詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

レーシック後、何らかの症状が表れている方は、全体の約50%、深刻な後遺症を起こしている方は全体の5%と言われています。

しかし、手術した後に元の視力に戻ってしまう「近視戻り」や「視力低下」などの症状は、術後に目を酷使した結果起こってしまったということが多いようです。

手術後は、パソコンを集中して使用するときは、1時間に5分程度は目を休ませてあげたり、スマートフォンを使い過ぎないなど、せっかく回復した視力を大切にするような生活を送るようにしましょう。

↑目次に戻る

レーシックを安全に受けられる病院の選び方

レーシックを安全に受けられる病院の選び方

ポイント①眼科専門医が執刀してくれる

安全にレーシックを受けることができるクリニックを選ぶポイントとして「眼科専門医」が居るのか?そして執刀(手術)してくれるのか?ということが大切です。

眼科専門医というのは、眼科において高度な知識・技術・態度を有していると日本眼科学会が認定した眼科医であるということ。

その判定基準は、日本眼科学会が指定している施設で5年以上の臨床研修を受けること、あるいは厚生労働省が定めている卒後臨床研修を終えた後、指定された研修内容で4年以上眼科臨床を研修すること、眼科手術は100例以上必要など細かな資格取得条件があげられています。

しかし、その研修を終えれば資格が取得されるというわけではなく年に1回「認定試験」を受験する必要があるのです。
当然、合格しなければ「眼科認定医」として名乗ることはできません。

さらに、5年に1回「資格更新制度」を設けているという、日本ではかなり厳重に取り扱われている資格と言えます。

■第6章 専門医の資格の更新
第11条
第8条の規定により専門医の認定を受けた者は、5年ごとにその資格を更新するものとする。

 2.資格の更新をしようとする者は、施行細則で定める生涯教育基準に従い必要な単位を履修しなければならない。

引用元: www.nichigan.or.jp

ポイント②適応検査が丁寧

レーシック手術の前には、必ず適応検査を受ける必要があります。

レーシック手術は15~20分程度で終わることに比べて、適応検査では2時間以上かけて眼を細かに検査し、レーシック手術を受けることができるのか?術後に安定した視力を得ることができるのか?などさまざまな角度から丁寧に調べていきます。

十分な適応検査が行われているクリニックを受診するようにしましょう。

アベリーノ検査

アベリーノ症(アベリノ角膜ジストロフィ)は遺伝病であり、角膜に顆粒状の白いにごりが発生することによって視力低下を起こす症状のこと。
この症状の方にレーシック手術を行ってしまうと、急激に白濁が広がり、視力低下を引き起こしてしまうため手術できないのです。

その症状があるのかどうか調べるものが「アベリーノの検査」というもの。
とても稀な症状であるため、レーシック手術前の検査には含まれないところもあります。

神戸神奈川アイクリニックでは、アベリーノ症の発症が見つかったときにはPRK手術という混濁がある方でも安全な手術方法を紹介しています。

アベリノ角膜ジストロフィの一般的な治療法は、エキシマレーザーというレーザーを使って混濁を除去するPTK(治療的角膜切除術)という方法です。
PRKは、このPTKで混濁を除去するのと同時に、近視・乱視の矯正が可能な手術方法です。

当院では、これまでも、レーシック手術前の診察で、アベリノ角膜ジストロフィ(アベリーノ症)の発症の有無を確認の上で、適応判断を行っております。

ポイント③厚生労働省が認可している機器を使用している病院

ポイント③厚生労働省が認可している機器を使用している病院

厚生労働省が認可しているというのは、「安全であると認め、保証してくれる」ということを指します。

エキシマレーザー

エキシマレーザーは、レーシック手術において屈折矯正を行うために用いられる機械のこと。
2000年1月に厚生省によって認可されており、発がん性がないことなどが証明されています。

アイレーシック

アイレーシックは、その人の角膜の形状や厚さ、目の形や大きさの違いを把握し、その人にあったフラップを作成し、レーザー照射までセットで行うことができる機械のこと。
患者さんひとり一人に合わせてカスタマイズされた治療を行うことができるのです。

アイレーシックは、日本だけでなくアメリカのNASAでも認められているものなのです。

ポイント④アフターケアが充実している

ポイント④アフターケアが充実している

クリニックによってはアフターフォローに差があるため、幅広くフォローしてれるところを選ぶようにしましょう。

「手術後の検診や相談」「追加矯正・再治療」「術後の合併症治療の対応」などについては、有料なのか無料なのか?有料なのであればいくらかかるのか?保障はどうか?チェックしておきましょう。

術後の経過観察をしてくれる

レーシック手術前の適応検査も大切ですが、術後の定期検査を受けることも視力を長期間維持していくためには必要なことです。

手術後の傷が回復しているのか?視力回復の程度はどうか?合併症や後遺症に対する早期発見や治療を行う必要性など、安全を重視しているクリニックではしっかりと検査してくれます。

セカンドオピニオン外来を常設している

レーシック手術を受けたけれど、「視力が低下してしまった」「合併症で悩んでいる」などで困っている方はいませんか?

神戸神奈川アイクリニックでは、他の病院で手術した方に対して相談できる「セカンドオピニオン外来」を設置しています。

診察料は1回10,000円。
手術したクリニックではなく他のところに受診するのは相談しづらかった方なども受けることができます。

ポイント⑤口コミや体験談もチェック

ポイント⑤口コミや体験談もチェック

レーシック手術を受けたいなと思ったクリニックについての口コミや体験談をチェックしてみましょう。
正直な意見や感想を聞くことができるので、参考にしましょう。

↑目次に戻る

レーシック手術を行っているクリニック

安全・安心を追及しながらレーシック手術を行っている、おすすめのクリニックを紹介します。

品川近視クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査実施中

公式ホームページ

●基本情報

住所  東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア13F
電話番号 0120-412-049(全国共通予約受付フリーダイヤル)
アクセス JR有楽町「銀座口」・「中央口」より徒歩1分
東京メトロ 丸の内/日比谷線/銀座線の「銀座駅」より連絡通路

●術式と料金

術式 費用(両眼・税抜)
スタンダードレーシック 7万円(1年保障)
スタンダードイントラレーシック 8.6万円(3年保障)
品川イントラレーシックアドバンス 14.7万円(5年保障)
スタンダードZレーシック 20.4万円(8年保証)

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

0円

  • 無料適応検査実施中
  • 検査は準備なしの当日OK
  • 安心安全の国内症例数最多クリニック
  • お得な割引も充実

公式ホームページ

●基本情報

住所 〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F
電話番号 0120-66-0149
アクセス 西武新宿線西武新宿駅北口徒歩0分JR新宿駅東口徒歩10分東京メトロ丸ノ内線新宿駅徒歩10分

●術式と料金

術式 費用(両眼・税込)
iFSイントラレーシック 19.8万円(1年保障)
iFSイントラレーシックオプティマイズ 23.8万円(1年保障)
Custom Fit イントラレーシック 27.8万円(2年保障)
Vario Design レーシック 32.9万円(3年保証)
Max Vario design レーシック 39.8万円(3年保証)
SBKレーシック 9.4万円

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • 無料適応検査実施中
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度

公式ホームページ

使用する機器は、その安全性や効果から厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬品局)により承認を得ています。
また、当院では、従来のレーシックをリーズナブルな料金で提供しています。
どの手術においても、経験豊富な眼科専門医が執刀します。

手術翌日にはほとんどの方が目標視力を得られています。

●基本情報

住所  東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
電話番号 0120-049-035(10:00〜19:00)
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」直結徒歩2分/ 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A6出口より徒歩8分/ JR、私鉄各線「新宿駅」西口徒歩10分

●術式と料金

術式メニュー 料金(両眼・税込)
スタンダードレーシック 15万円(保証期間3年)
iFSイントラレーシック 25万円(保証期間3年)
プレミアムアイレーシック(3年保証プラン) 30万円(保証期間3年)
プレミアムアイレーシック 37万円(15年のトータルケア)
プレミアムアイデザインレーシック 40万円(15年のトータルケア)

レーシック手術がどのくらい安全か、再手術する確率はどの程度かなど、手術を受ける前の不安要素をクリニックに直接聞いてきました。
理事長の澤井先生に、誠実に回答していただけました!
神戸神奈川アイクリニックで手術を検討中の人は、ぜひご覧ください。

最終更新日: 2017-12-01

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説
円錐角膜でもフェイキックIOLは受けられる?フェイキックと円錐角膜の関係まとめ
円錐角膜でもフェイキックIOLは受けられる?フェイキックと円錐角膜の関係まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。