1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 北海道でレーシックを受けるならどこが良い?評判のいいおすすめクリニック4選

北海道でレーシックを受けるならどこが良い?評判のいいおすすめクリニック4選

レーシッククリニックは、今や全国各地に多く開院しています。都市部はもちろんのこと、地方でもレーシックのクリニックが多くあります。しかし、実際にどこで手術を受けたらよいか、悩みますよね。今回は北海道でレーシックを受けるにはどこがよいか、4つ紹介します!

北海道でレーシックを受けるならどこが良い?

北海道には、道庁所在地の札幌市のほかにも函館市や旭川市といった観光地としても有名な都市が多く存在しますが、北海道自体大きな場所ですので、もちろんクリニックや病院も多くあります。

では、レーシックを受けるには、どんな病院やクリニックが評判になっているのでしょうか?

北海道でレーシックを受けるなら札幌市がおすすめ!

北海道でレーシックを受けるなら札幌市がおすすめ!
出典:pucchi.net

先程の述べたように、北海道には大きな都市が多く存在します。
レーシックを受けるには多くの選択肢がありますが、旭川市や函館市よりも少し遠くても、札幌市で受けることがおすすめです。

札幌市がおすすめである理由ですが、レーシックは元々かなり自由診療のため、高額の手術で30万円以上することが当たり前でした。
しかし、多くのクリニックがレーシックを導入し、価格の競合があったために大手のクリニックではレーシックの費用も抑えられ、今では10万円前後で質の良いレーシックを受けることができるようになったのです。

この背景から、都市部の方が大手のクリニックがあり競合するために、値段も抑えることができるので、函館市や旭川市などよりも大手のクリニックが存在する札幌市で受けることがおすすめです。

もちろん、札幌市以外でもクリニックはありますが、大手のクリニックは札幌市にあるので、評判も知ることができますし、安心して手術を受けられます。

札幌には大手クリニックもあり、選択肢がある

札幌には大手クリニックもあり、選択肢がある

札幌市には小さなクリニックも合わせると、道内のレーシック激戦区といっても過言ではありません。
そのために、患者側としては選択肢が多くなり、さらには価格を抑えたい、高くても生涯保証がついている所が良いなど、自分に合ったクリニックを選ぶことができます。

選択肢が多くなればなるほど、自分にあったクリニックや医師を選べるので、札幌市だとそれらを叶えることができやすくなります。

神戸神奈川アイクリニックと綿糸眼科は閉院

札幌市のレーシックのクリニックでも、大手として名高い神戸神奈川アイクリニックやレーシックの歴史が長い綿糸眼科は、残念ながら閉院してしまいました。
しかし、どちらも東京や他府県では診療していますので、どうしてもこの2つの病院でレーシックを受けたい場合には、東京に行くことをおすすめします。

↑目次に戻る

札幌市のレーシックのおすすめクリニック

札幌市のレーシックのおすすめクリニック

では、札幌市のレーシックのクリニックでは、どのような所が評判が良いのでしょうか?

品川近視クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニックとは、レーシックの専門クリニックで全国に展開しており、知名度の高い大手クリニックになります。
品川近視クリニックの最大の特徴は、症例数が3万症例といった経験豊富な眼科医が在籍しているということです。

レーシックは、眼に関する知識を豊富に持った眼科医が行うことがガイドラインにも記載されており、品川近視クリニックではその眼科医が100人以上在籍しています。
この数は国内のクリニックでは圧倒的に多く、高水準の施術を行ってもらうことができます。

レーシックは手術になるので、一度行うと元に戻せません。
そのためにも、信頼のおける医師の下で手術を受けることが大切です。
品川近視クリニックでは、経験豊富な医師の施術を受けることが出来るので安心ですね。

実績

品川近視クリニックの札幌院でも症例数は3万症例にのぼり、品川近視クリニック全体では症例数は121万症例にもなります。

この数は、2012年度のレーシック調査で世界一の症例数になっています。
この数を獲得するためには、患者からの信頼や医師の腕が良くないと到底不可能な数字になります。

アクセス・診療時間

アクセス診療時間
住所 北海道札幌市中央区北4条5-1アスティ45ビル2F
アクセス JR札幌駅南口出口より西に向かって徒歩5分
地下鉄さっぽろ駅より徒歩3分
診療時間 年中無休
10時から20時

治療メニュー・費用(値段)

スタンダードイントラレーシック 8.6万円
品川イントラレーシックアドバンス 14.7万円
クリスタルZレーシック 23.2万円
アマリス750Zレーシック 29.7万円
レクスト 32.4万円

体験談、口コミ

◼︎めがねやコンタクトの煩わしさがなく、快適

すぐ終わりましたし痛みも無く良かったです。
翌日は多少の違和感はありましたが、生活に問題はなかったです。

めがねやコンタクトみたいにずれる事がなく、取り外しが必要ない為すごく快適です。

レーシックを受けて自分はすごく満足しているので、ぜひ受けた方が良いと思いますし、病院の方々も親切で的確な診療をしていただいたので受けた方が良いと思います。
自分ももっと早くレーシックをすれば良かったと思っています。

◼︎子育てが楽になった

かなり緊張していたのですが、点眼麻酔から始まり手術が終わるまでが、流れ作業のように早く、怖さを感じる前に終了していました。

術後も痛み止めを飲んだおかげか、全く痛みを感じませんでした。
翌日、朝起きた時は目がショボショボしていましたが、目薬をさすとすぐに解消され、まわりがはっきり見えびっくりしました。

育児をしている中で、夜中の授乳やオムツ替え等がスムーズに行うことができ、子育ても楽になりました。
又、コンタクトのケアの煩わしさからも解放され、朝晩と時間短縮になりました。

手術を受けてよかった!という感想しかありません。
レーシックへの不安もあるかと思いますが、出産の方が全然怖いです。

レーシックのモニターで割引も可能!

札幌院では、応募して当選した人にレーシックのモニターになってもらうと、最大50%引きになります。

あくまでも抽選なので、必ずモニターとして施術できるというわけではありません。

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査実施中

公式ホームページ

↑目次に戻る

函館市でおすすめのクリニック

函館市でおすすめのクリニック

札幌市でレーシックを受けることがおすすめと言いましたが、広い北海道、中々遠方までレーシックのために行くことが難しい人もいるでしょう。
もちろん函館市にも、良いレーシックのクリニックはありますので、安心してくださいね。

函館市でレーシックを受けることができるのは、どのような病院でしょうか?

江口眼科病院

江口眼科病院

江口眼科病院とは函館市にあるクリニックで、レーシックの専門クリニックではなく、眼科病院としてレーシック以外の治療も行っています。

江口眼科病院の特徴として、歴史も古く開院して70年近く経過しており、多くの眼の手術や治療を行っています。
そのために、専門的なスタッフも多くおり、それらの専門分野を活かして連携、協力しながら先端医療を行います。

また、全国規模で医師との繋がりがあるために、質の高い医師がいることも魅力です。

実績

江口眼科病院では、レーシックの手術実績は平成25年は54症例、平成26年には22症例、平成27年は27症例です。
品川近視クリニックと比べると少ないと感じるかもしれませんが、江口眼科病院はレーシック以外にも、白内障の手術や緑内障の手術など幅広い治療を行っています。

高度な手術も行っているために、レーシックの数自体は少なくなっていますが、最新の治療機器が導入されているので、手術は安心して行うことができます。

アクセス・診療時間

【アクセス】

住所 北海道函館市末広町7-13
アクセス 函館駅から函館市電「函館ドッグ、谷地頭」方面 十字街駅下車より徒歩1分
電話 0138-23-2272

【診療時間】

外来 午前
午後
手術 午前
午後

【受付時間】

平日  7:30〜16:30
土曜  7:30〜12:00
*日曜、祝祭日は休診

レーシックの手術の流れ

レーシックを受ける際にはまず術前の説明を行います(水曜17時~:無料、予約制)。
レーシックのリスクや手術内容、方法をしっかりと医師から説明を受けて、納得した人が術前の検査に進みます。

術前の検査では、角膜の厚さや眼の病気がないかなど詳しく10種類以上の検査を行い、それらの検査の結果レーシックを受けることができる人のみ手術を行います。

角膜が薄かったり妊娠中であったり、白内障などの病気にかかっている人はレーシックを受けられません。

治療メニュー・費用

江口眼科病院では、レーシックは1眼一律15万円になっています。
この15万円には、薬代や術後の3ヶ月の診察料も含まれていますので、余分なお金を使う必要がありません。

また、健康保険は適用になりませんが、任意でかけている生命保険の中には適用になるケースがありますので、レーシックを受ける際には1度確認してみましょう。

体験談、口コミ

右目-1.5、左目-1.2まで回復していました。

この視力は私がメガネを使用する以前において最も良かった時の状態です。
正直のところ、1.0まで回復すれば良いと思っていたので、この結果に驚いたことは言うまでもありません。

それから1週間後、1ヶ月後と検査を受けてきましたが、手術翌日から変わっていません。

・・・中略・・・

しかし、本当 に怖くないのです。
確かに不安を持つのは当然だと思いますが、わずか20分の不安を乗り切れば快適な目の状態を得ることが出来るのです。

引用元: eguchiganka.co.jp

適応検査を予約する

吉田眼科病院

吉田眼科病院
出典:yoshidaganka.com

吉田眼科病院の特徴としては、最先端検査機器や手術機器を多く完備しているために、レーシック以外でも白内障や緑内障などの手術の実績が多くあることです。
実績が多くあるということは、その分質の高い治療を受けられるということなので、レーシックを受ける時にも安心して手術を受けることができます。

また、駅から病院まで来ることが難しい人やお年寄りの方のために、無料のシャトルバスを運行しているので、来院しやすくなっています。

実績

吉田眼科病院で、レーシックの手術実績は掲載されていませんでしたが、レーシック以外の手術実績は掲載されています。
白内障の手術では2015年に1,756件と多くの症例があり、道南ではトップクラスの手術実績を誇っています。

アクセス・診療時間

アクセス診療時間
出典:yoshidaganka.com

【アクセス】

住所 函館市本通2丁目31-8
アクセス 無料シャトルバスが出ているので最寄りのバス停を選択して乗るようにしてください
電話 0138-53-8311

【診療時間】

時間 9:00〜18:00 9:00〜18:00 9:00〜18:00 9:00〜17:00 9:00〜18:00 9:00〜17:00

*日曜、祝祭日は休診

治療メニュー・費用

レーシックの手術は片眼16万円で両眼では25万円になります。
また、遠方から来院しレーシックの手術を行う場合には、交通割引の1万円が適用されます。

体験談、口コミ

友人の上司が吉田眼科でやりました。

0.1以下が、2.0になり、見えすぎて怖い…

と驚いてましたよ。

しかも、かなり前の話ですが、モニターみたいな感じで、無料だったみたいです。

適応検査を予約する

↑目次に戻る

旭川市でおすすめのクリニック

旭川市でおすすめのクリニック
出典:blog.livedoor.jp

旭川市は観光地として有名で、旭川動物園なども話題になりましたよね。
旭川市は人口が約30万人ほどで、道内では札幌市に次ぐ大都市となっています。

そんな旭川市では、どのような病院が評判なのでしょうか?

旭川医科大学附属病院

旭川医科大学附属病院

旭川医科大学病院は、名前の通り旭川医科大学の大学病院で、道北、道東の基幹病院となっています。
先進医療のみならず、ドクターヘリの協力病院などの遠隔医療センターとしても推進しています。

大学病院なので、眼科だけでなく多くの診療科目との連携も図ることができ、いざという時や緊急時にもすばやく対処することができるのが特徴です。

実績

旭川医科大学病院の眼科では、最新の治療を行うことができるために、道内だけでなく、全国各地から来院しています。

レーシックの手術実績に関しては掲載はありませんでしたが、白内障手術の場合だと300人以上が希望しており、4ケ月以上待たなければならない状態の時もありました。
ですが、手術室を2室整備したことでだいぶ解消されましたが、それでもまだ手術待ちが続くことがあります。

それだけの患者が希望するということは、信頼のおける医師や確実な手術が行うことができるということです!

また、レーシックでは中等度位までの近視の場合、95%以上の方が術後1.0以上の裸眼視力を得ているとされています。

アクセス・診療時間

【アクセス】

住所 北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1
アクセス 旭川駅から旭川電気軌道バスで医大前病院停留所で下車すぐ
電話 0166-69-3860

【診療受付時間】

初診

平日   8:30~12:00
*土、日、祝祭日、年末年始は休診

再診

平日   8:30~17:30
*土、日祝祭日、年末年始は休診

治療メニュー・費用

旭川医科大学病院でのレーシックは両眼で約50万円となっています。
詳細については直接病院へ連絡して相談してもらうことが良いですが、旭川医科大学病院はレーシックの専門クリニックと違い、様々な眼の病気の知識に関しても豊富ですので、気になることは相談してみると良いでしょう。

体験談、口コミ

レーシックに関しての体験談ではありませんが、近視治療に関して体験談がありました。

大学病院ということで、この地域での信頼感は抜群です。
設備も揃っていますし、院内は清潔ですね。

眼科は「近視治療」で有名です、子を診てもらいました。

徒に治療を勧めるわけでもなく、手術せずに済ませることになりました。

お金儲けではなく、患者の立場に立って診療していると感じました。
益々、信頼感が向上しました。

引用元: medical.yahoo.co.jp

適応検査を予約する

↑目次に戻る

大手のクリニックで受けたい場合はどこに行けばいい?

大手のクリニックで受けたい場合はどこに行けばいい?

レーシックを受けるなら、症例数が多い大手のクリニックで受けたい、という人もいると思います。
その場合、本院がある東京などの首都圏で受けるのか、全国にある分院で受けるのが良いのか、どちらがよいのでしょうか?

近くの県で受ける

大手のクリニックの場合だと、多くが地方の都市部には開院しているために、少し足を伸ばせばレーシックの手術を受けられます。

また、いざという時にすぐ診てもらえますし、小さな子供がいたり、高齢の方だったりしても、それほど無理をせずとも診察や手術を受けることが可能です。

ですが、やはり症例数で考えると本院には引けを取ってしまいますので、より確実に技術をもった医師にしてほしいと思う人は、少し不安と感じるかもしれませんね。

東京まで行って受ける

東京まで行って受ける

もう1つの方法として、東京にある本院まで行って手術を受けるということです。

もちろん、東京は人口が最も多いので、その分レーシックを受けたい、実際に受けるという人の数も多くなります。
そうすると、症例数も格段に多くなりますし、質の高い医療や医師が多く在籍することとなりますので、患者側からしたらメリットは多くありますよね。

しかし、東京都なると新幹線や空港が近くにある地方の場合はよいですが、その場所までも数時間かけていかなければならない場合には、合併症や後遺症の時にすぐに診てもらうことができなかったり、行くまでに交通費が多くかかってしまったりして、結局定期検査も難しくなってしまうことがあります。

受けたい人の生活や環境がそれぞれ異なるので、一概にどちらが良いとは言えませんが、自分にとってメリットが大きい方のクリニックを選ぶことが大切になります。

↑目次に戻る

レーシックを受けるなら信頼のおけるクリニックを選びましょう

レーシックを受けるなら信頼のおけるクリニックを選びましょう

レーシックは不可逆的な手術になります。
一度受けてしまうと元の角膜に戻すことは不可能ですので、「費用が安くなっているから」「手術すると裸眼で過ごせてコンタクトレンズもいらないので楽だ」と思って、安易に受けることはしてはいけません。

必ず手術であることを自覚し、メリット、デメリットがそれぞれあることを理解しておいてください。

そして、そのために最も大切なことは、自分が信頼のおけるクリニックや眼科を選択するということです。
もちろん費用や行きやすさ、手術や医師の質など、考えることは多くあり大変でしょう。
しかし、手術を受ける際にはこれらのことをしっかりと医師に相談したり、インターネットでクリニックについて調べたりして、納得してから手術を受けることが大切です。

レーシックの手術を受けて後悔することがないよう、しっかりとクリニックを選別する目を養い、わからないこと、不安なことなどを医師にきちんと相談するようにしましょうね。

最終更新日: 2017-12-01

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。