1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 緑内障 >
  4. 緑内障の人がレーシック手術をしない方が良い3つの理由

緑内障の人がレーシック手術をしない方が良い3つの理由

17年度の厚生労働省研究班の調査から、緑内障は日本の失明原因の第1位の病気とわかっています。 もしレーシック手術をしようと考えている人に緑内障があるのなら、レーシック手術をうけることをおすすめできません。 なぜ緑内障があるとレーシック手術がおすすめできないのか説明していきます。

レーシックってどんな手術?

レーシック手術は、簡単に説明すると角膜を薄くスライスしてめくり、そこにレーザーを照射してその形状を調整して近視や乱視などを治す手術です。

近視はあるが裸眼の見え方にこだわりたい人、ドライアイでコンタクトレンズが装用できない人、また職業で眼鏡やコンタクトレンズが使用できない人に有効な手術です。

↑目次に戻る

緑内障の人がレーシック手術をしない方が良い理由

緑内障 緑内障の人がレーシック手術をしない方が良い理由
出典:photo-ac.com

その1 眼圧の管理が難しい

緑内障という病気は、視野がだんだんと欠けてきて無治療のまま放置すると失明にも至ってしまう恐ろしい病気です。

緑内障治療の基本は眼圧を下げることです。
この眼圧を下げることがしっかりできていれば、緑内障は進行しないか、もしくは進行がゆるやかになります。

ところがレーシック手術をうけると角膜が薄くなってしまうため、正確な眼圧の値よりも低くなってしまう傾向があります。

レーシックを行うことで角膜は薄くなっているので、押されると凹みやすくなっています。
眼圧を測る機械は、角膜に空気を当て、その凹み具合で眼圧を測定しているので、「たくさん凹むということは中からの圧力が低いのだ」ということになってしまうわけです。

引用元: 1paraguay.net

本来の眼圧より低い計測値が誤って出てしまうのです。

眼圧が通常よりも低くなってしまうことにより、緑内障の治療効果が適切にできているかの見極めが難しくなります。

その2 レーシックの手術中に眼圧が上がる

緑内障 その2 レーシックの手術中に眼圧が上がる
出典:buzzap.jp

レーシックの手術中は眼圧の変動が激しく、特に角膜を薄くスライスするフラップを作製する時に眼圧が上がりやすいです。

正常の目の人であれば一時的な眼圧が高い状態になっても影響はありませんが、緑内障の人が眼圧の高い状態になると視神経がダメージを受けるため、進行が早まってしまう恐れがあります。

その3 角膜を良い状態で保ちたい

緑内障の治療の基本は目薬になります。

1種類の目薬で眼圧が下がれば良いのですが、眼圧が下がらない場合、2種類3種類と同時に使用することもあります。

この緑内障の目薬の中には、副作用に角膜に傷をつけてしまうものもあります。
傷がひどければ緑内障の目薬を中止しなければなりません。

レーシックをすると角膜が通常の状態とは違ってきますので、傷がついてしまった場合はさらに慎重に治療せざる負えません。

できるだけ角膜の状態を正常に保つためにも、レーシックはおすすめできないのです。

↑目次に戻る

まとめ

緑内障 まとめ
出典:photo-ac.com

緑内障はしっかりと治療・管理を行えば進行を止める、もしくは遅らせることができる病気です。

レーシックをすることにより、管理・治療に影響を及ぼす恐れがあるため、緑内障の人にはレーシックはしない方がほとんどです。

決して行ってはいけないというわけではないのですが、やはり眼科医自身は受けないことを強く勧めています。

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
緑内障

記事に関するお問い合わせ

PR
新宿近視クリニック
PR
品川近視クリニック

「緑内障」に関する記事

緑内障についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
緑内障でもレーシックを受けることはできる?緑内障とレーシックの関係まとめ
緑内障でもレーシックを受けることはできる?緑内障とレーシックの関係まとめ
知っておくべき緑内障の症状とセルフチェック方法まとめ
知っておくべき緑内障の症状とセルフチェック方法まとめ
視野が欠けて見えるのは緑内障?緑内障の検査方法まとめ
視野が欠けて見えるのは緑内障?緑内障の検査方法まとめ
緑内障は予防できる!改善すべき生活習慣とは?
緑内障は予防できる!改善すべき生活習慣とは?

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
新宿近視クリニック

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。