1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 病院・クリニック >
  4. 【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは >
  5. 【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とはの3番目の画像

【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは の3番目の画像

病院クリニック Q. レーシックや眼内レンズなど様々な屈折矯正治療を行っていますが、どの治療法が人気ですか? 出典:

*2017年1月〜8月調べ

約9割がレーシックです。
次点で眼内レンズが5.6%で、最近ICLが特に伸びてきています。
リレックスなどは最近入ったばかりということもあって、希望される患者さんはまだ少ない状態です。

ICLとは、角膜を削らず目の中にレンズを入れることで視力を回復させる方法です。
レーシックでは適応外になってしまう強度の近視や乱視の人や、角膜が薄くてレーシックが受けられない人でもできる方法なので、近年注目度が上がってきているようです。
https://eyecure.jp/2149

リレックススマイルは強度の近視や乱視、不正乱視は矯正することができませんが、ドライアイの元となるフラップを作成せずに視力矯正ができるというメリットがある方法です。
https://eyecure.jp/2194

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは

レーシックやICL、オルソケラトロジーといった屈折矯正の専門眼科クリニック、品川近視クリニックの東京院へ取材に行ってきました!屈折矯正を行っている最大手の...

2017-12-19

品川近視クリニック