1. 視力回復 >
  2. サプリメント >
  3. めなり >
  4. サプリメント「めなり」は安全?副作用の心配はほぼゼロ!使用の注意点まとめ >
  5. サプリメント「めなり」は安全?副作用の心配はほぼゼロ!使用の注意点まとめの6番目の画像

サプリメント「めなり」は安全?副作用の心配はほぼゼロ!使用の注意点まとめ の6番目の画像

めなり 妊娠中や授乳中は服用するのは控えよう

副作用リスクのほぼない成分で出来ていますが、妊娠中や授乳中の女性はブルーベリーサプリの服用は避けましょう

めなりには、目に効果があるルテインやアントシアニンといった成分の他に、ビタミン群も多く含まれています。
このビタミン群の中のビタミンAは、胎児の奇形を発症させるリスクを高めてしまうと言われています。

ビタミンAは、動物性食品に含まれる「レチノール」と、主に植物性食品に含まれる「カロテノイド」に分類されるのですが、ほとんどのサプリメントに含まれるビタミンAは「レチノール」です。
レチノールは肝臓に蓄積しやすく、胎児への悪影響も報告されています。

ビタミンAの不足は暗いところで目が見えなくなる「とり目」などを引き起こすので、目には大切な栄養素ですが、妊娠中や授乳中の服用は控えるのが安心でしょう。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

サプリメント「めなり」は安全?副作用の心配はほぼゼロ!使用の注意点まとめ
サプリメント「めなり」は安全?副作用の心配はほぼゼロ!使用の注意点まとめ

疲れ目やピント調節機能が低下してきていることに悩んでいる人は多くいますよね。そんな時に効果があるのがブルーベリーサプリのめなりです。目に対する効果が高いと...

2017-09-29

品川近視クリニック