1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 病院・クリニック >
  4. 神戸神奈川アイクリニック >
  5. 【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳 >
  6. 【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳の5番目の画像

【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳 の5番目の画像

神戸神奈川アイクリニック 手術中、医師やスタッフはどのようなことをしているのか

レーシック手術の場合は、レーザーの機械を設定する技師が1名、レーザーを照射した後に回復室まで患者さんを誘導するスタッフが1名、執刀医が1名、滅菌操作や清潔操作を担当する看護師が2名の、合計5名で行っています。
医師はレーザーを出力するペダルを踏んで、モニターを監視しています。
もし患者さんの眼がずれたりしたらレーザーを止めなければいけないので。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳

レーシックやICLなどの屈折矯正手術を専門に行う大手のクリニック、神戸神奈川アイクリニックの新宿院を取材しました! 最近人気が高まってきている術式に加えて...

2017-10-18

新宿近視クリニック