1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめ >
  4. レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめの6番目の画像

レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめ の6番目の画像

ドライアイ

実はドライアイも、視力低下の原因になることがあります。

涙液には細菌や乾燥を防ぎ、目を保護する働きがあります。
涙液の減少や、その質が低下することで目が乾燥したり、光がうまく屈折できなくてぼやけたりする状態がドライアイです。

そうなると角膜や結膜が傷つきやすくなったり、炎症を起こしやすくなったりします。
ドライアイは目薬などで予防することができるので、しっかりと潤いを保っておくよう心がけましょう。

またドライアイは後遺症として発生することもありますが、その場合の症状は一時的なもので、3ヶ月程度で自然に回復します。
自然に治るまでの期間は、同様に目薬などを使用して目のケアを十分に行いましょう。

https://eyecure.jp/2114

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめ
レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめ

角膜を削ることで視力を矯正するレーシックですが、絶対に視力が維持できるというわけではありません。残念ながら、レーシックを受けたとしても視力が低下してしまう...

2017-02-06

品川近視クリニック