1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめ >
  4. レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめの4番目の画像

レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめ の4番目の画像

老化

視力が低下していく原因として、目そのものの老化も考えることができます。

老化症状の代表的なものは老眼です。
水晶体の弾力が老化によって失われることで、ピントをあわせることが難しくなってしまいます。

また、目が老化することで眼病にかかるリスクも増えてきます。
水晶体が濁って視界が不明瞭になる白内障、眼圧で視神経が圧迫されて視野が狭くなる緑内障や網膜にある黄斑という部分に障害が起きて、一部分が見えなくなる加齢黄斑変性などもあります。

老眼は早い人だと40代から始まるので、レーシックを受けたのに視力が低下したり、思うように視力が回復していないという事が起きてしまいます。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめ
レーシック手術後に視力低下することはあるの?原因と予防法まとめ

角膜を削ることで視力を矯正するレーシックですが、絶対に視力が維持できるというわけではありません。残念ながら、レーシックを受けたとしても視力が低下してしまう...

2017-02-06

品川近視クリニック