1. 視力回復 >
  2. コンタクトレンズ >
  3. オルソケラトロジー >
  4. オルソケラトロジーのメリット・デメリットは?向いてる人・向いてない人とは >
  5. オルソケラトロジーのメリット・デメリットは?向いてる人・向いてない人とはの4番目の画像

オルソケラトロジーのメリット・デメリットは?向いてる人・向いてない人とは の4番目の画像

オルソケラトロジー オルソケラトロジーのデメリット

強度の近視や乱視の方は、オルソケラトロジーによる効果が期待できないことがあります。

元々オルソケラトロジーは軽度〜中等度の近視の矯正を目的としていため、重度の屈折異常には対応できません。
角膜の歪みが強い、強度近視や乱視ではオルソケラトロジーで型を付けることが難しいのです。

気になる方は、医師に事前に相談してみましょう。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

オルソケラトロジーのメリット・デメリットは?向いてる人・向いてない人とは
オルソケラトロジーのメリット・デメリットは?向いてる人・向いてない人とは

オルソケラトロジーは、手術の必要なく視力回復できると今注目を集めている治療法のこと。そのメリットとデメリットについて詳しくまとめてみました。

2017-02-01

品川近視クリニック