1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめ >
  4. 視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめの7番目の画像

視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめ の7番目の画像

予後に問題がなくても年に1回は定期検査へ

レーシック手術を受けて、問題なく1年目の定期検診を終えた後も、近視戻りなどの視力異常が再発していないか、眼圧や角膜、涙液の量、その他の目の異常などが起きていないかを確認しに検診へ行きましょう。

万が一、知らぬ間に目の疾患にかかっていた場合、少しでも早く発見し治療できる方が好ましいことも理由に挙げられます。

また、必ずしも一度のレーシック手術で必ず理想とする視力へ到達できるとは限りません。
再手術を検討するのであれば、なおさら定期検診を続けるべきでしょう。
(再手術の条件には、施術に必要な角膜の厚みが残っているかなど適応検査が必要です)。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめ
視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめ

レーシック手術を受けることを考える際に、手術後の経過のことも把握しておきたいですよね。ここではレーシック手術後の視力回復への経過や目に表れる変化についての...

2017-01-25

品川近視クリニック