1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめ >
  4. 視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめの4番目の画像

視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめ の4番目の画像

視力が回復するのは翌日以降が一般的

視力回復までの時間には個人差がありますが、手術翌日の朝には視力が回復し、よく見えると実感できる人が多いようです。
ほとんどの人の場合、手術翌日からメガネやコンタクトレンズをせずに済むまでに視力は回復します。

とはいえ、完全に視力が安定するためには3ヶ月程度かかります。
眼球の保護は怠らず、見えるようになったからと目を酷使しないよう十分注意して生活してください。

もし、何か視力に違和感があったり、見え方が急に変わったりする場合は医師に相談し、何らかの異常が出ていないか確認しましょう。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめ
視力が回復するのはいつから?レーシック手術後の流れと経過まとめ

レーシック手術を受けることを考える際に、手術後の経過のことも把握しておきたいですよね。ここではレーシック手術後の視力回復への経過や目に表れる変化についての...

2017-01-25

新宿近視クリニック