1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. 近視 >
  4. 近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う? >
  5. 近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う?の5番目の画像

近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う? の5番目の画像

遠視とは、目に入った光が網膜よりも後ろ側で結ばれてしまうものです。
近視とは対照的な状態です。
遠視は、遠いところを見るときも近いところを見るときも調節しようと目が頑張らなければいけません。

そのため、とても疲れやすい目だと言われています。
遠くが見やすい目ということではありません。
ただ一般に遠くのものは見えやすく、近くがよく見えない状態なのです。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う?
近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う?

「見えにくい」「見えづらい」といった視力のトラブルは身近な症状のひとつです。ただ一口に「視力が悪い」と言っても、その原因はさまざま。代表的なところで言えば...

2016-07-22

品川近視クリニック