1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. 近視 >
  4. 近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う? >
  5. 近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う?の1番目の画像

近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う? の1番目の画像

近視・遠視・乱視、どれもよく耳にする視力のトラブルです。
今回のテーマはこの3つの違いについて理解を深めること。
その前にまずは私たちがものを「見る」というしくみについて復習しておきましょう。

目は球体をしています。
目の前方には「水晶体」というものがあり、これを通して目に光が入ってきます。
カメラのレンズに例えられる部分です。

遠くを見るとき、近くを見るときに合わせて水晶体は厚みを変えます。
このオートフォーカスの働きで、私たちは物をはっきりと見ることができます。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う?
近視、遠視、乱視、それぞれの見え方はどう違う?

「見えにくい」「見えづらい」といった視力のトラブルは身近な症状のひとつです。ただ一口に「視力が悪い」と言っても、その原因はさまざま。代表的なところで言えば...

2016-07-22

品川近視クリニック