1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. 乱視 >
  4. 乱視は自宅で矯正も可能!手軽なトレーニング方法とは? >
  5. 乱視は自宅で矯正も可能!手軽なトレーニング方法とは?の2番目の画像

乱視は自宅で矯正も可能!手軽なトレーニング方法とは? の2番目の画像

乱視 直乱視の場合 出典:www.knaf4.com

目を水平方向に動かすトレーニングが効果的です。
水平に目を動かし、動かした先を20秒間見続けるようにします。
これを毎日継続して行っていきましょう。

ただし、乱視の度数が強い場合は最初から20秒間行おうとすると、目に痛みを感じることがあります。
痛みや違和感、疲れをひどく感じる場合は無理せずできる範囲の時間を行い、毎日行っていくうちに少しずつ時間を伸ばしていくようにしましょう。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

乱視は自宅で矯正も可能!手軽なトレーニング方法とは?
乱視は自宅で矯正も可能!手軽なトレーニング方法とは?

乱視をレーシック手術などをせずに改善できる方法があるというのをご存知でしょうか。自宅で毎日簡単なトレーニングを続けるだけで、乱視の矯正につながるという方法...

2016-06-14

品川近視クリニック