1. 視力回復 >
  2. コンタクトレンズ >
  3. 老眼 >
  4. 老眼コンタクトはレンズは使い捨てがすすめられるワケは!?

老眼コンタクトはレンズは使い捨てがすすめられるワケは!?

老眼対策として老眼鏡があります。しかし、最近では老眼用コンタクトにも注目が集まっているのをご存知でしょうか。そしてコンタクトの使用において「使い捨てレンズ」が普及しつつあります。老眼対策にコンタクトレンズを使うなら使い捨てタイプがなぜよいのか。今回は、そのメリットや使用における注意点などについてご紹介します。

今時シニアは老眼対策にもコンタクトの使用が注目される!?

老眼 今時シニアは老眼対策にもコンタクトの使用が注目される!?
出典:jp.pinterest.com

成長をつづける老眼用のコンタクト

「老眼対策」と聞いて思いつくのは、老眼用メガネいわゆる「老眼鏡」と答える方がまだ圧倒的に多いのではないでしょうか。
しかし、近年は老眼対策にコンタクトレンズを選択する方々がふえているのをご存知でしょうか。

一昔前であれば、コンタクトレンズには抵抗を感じる方も多かったと思います。
しかしコンタクトレンズは、視力の矯正のツールとして世界的にも普及しています。
一般に40代以降から視力の衰えや老眼などの症状を感じる方がふえるといわれます。

これから老眼になるかもしれない年齢の方々の多くは、すでにコンタクトレンズに抵抗を感じない世代です。
老眼にメガネよりもコンタクトをとを選ぶ方は、一般のコンタクト使用者に比べると圧倒的に少ないのが現状です。

しかし、老眼にコンタクトを使用する人たちは実際にいます。
コンタクト=若者というイメージをもっている方も多いでしょう。
実際コンタクトの第1世代といわれる方々はすでに60歳を迎えています。

そのため老眼対策にコンタクトレンズを考える方々は、これからますますふえるだろうという見方も強いのです。

使い捨てタイプを含め続々と登場する老眼用コンタクト

一般にコンタクトを使用している方の多くは「近視」に悩む方々でしょう。
これは「遠くのものがみづらい」という症状がある方のことです。
それに対して、老眼は「遠視」ともいわれます。
「遠くのものはみえても近くのものがみえづらい」のが特徴です。

手元の新聞・書籍や携帯のメールがよみづらく、遠ざけるようにみている方々がそうです。
老眼対策とされるコンタクトは、「遠近両用コンタクトレンズ」です。
構造が一般のコンタクトと違うものになっていて、以下の2つのタイプがあります。

  • レンズの中央に近くをみる近用ゾーンがあり、その外側に遠くをみる遠用ゾーンのタイプ

  • 中央に遠用ゾーンがあり、その外側に近用ゾーンがあるタイプ

ソフトレンズとハードレンズといった種類に分けられ、さらに2週間使い捨てタイプや1日使い捨てタイプなどさまざまなものがあります。
いまや老眼用コンタクトの種類は数十種類以上にまでふえています。

エイジングケアに関心が高い人ほどコンタクトを選択!?

大手アイケア用品メーカーであるALCON(アルコン)が公表している市場調査によれば、老化を感じる第1の理由が「老眼」とされています。
同調査によると、多くの方が老眼鏡であっても「おしゃれを楽しみたい」と答えています。

なかでも注目したいのが、エンジグケアに関心が高い人ほど「老眼対策としてのコンタクトレンズに関心が高い」という結果になっていることです。
コンタクトはアンチエイジングの重要なツールとして認知されつつあるということを示唆しています。

↑目次に戻る

コンタクトレンズのオススメは使い捨てタイプ(メリット)

遠近両用コンタクトレンズのメリット

一般にいわれる老眼用コンタクトのメリットをまとめてみると

*老眼鏡に比べて見え方が自然(メガネはうごいたときにフレームが揺れる感じがあるっため)

*メガネのフレームがないので、みえる範囲が広く感じる

*女性であればメイクやメイク直しがとてもラク

*スポーツをはじめ、趣味などに活発に取り組める

といったことがあります。

なかでも使い捨てレンズがすすめられるワケ

コンタクトに慣れている方でも注意したいのは、目のトラブルと日々のコンタクトのメンテナンスです。
「老眼対策としてはじめてコンタクトを使ってみよう」と考えているのであれば、コンタクトのメンテナンスは面倒だと感じる方もいるでしょう。

コンタクトの使用に関して、もっとも気になることのひとつに目のトラブルがあります。
コンタクトに汚れがついていたり、不十分な洗浄のまま装着したりしていると、目の病気を招いてしまう可能性があります。

それを考えると、老眼対策としてはじめてコンタクトの使用を検討している方には「使い捨てレンズ」がすすめられる傾向にあります。
レンズを一定期間使用して取り替えるので、トラブルを回避できる可能性が高いと考えられているからです。
一般的には2週間使い捨てタイプがありますが、最近では1日使い捨てタイプもあります。

1日使い捨てタイプは安全面のメリットだけでなく毎日新しいものを使用できます。
わずらわしいメンテナンスの必要もないという手軽さもあります。

↑目次に戻る

コンタクトレンズを使用するときの注意点

老眼 コンタクトレンズを使用するときの注意点
出典:jp.pinterest.com

目の違和感がある

コンタクトに慣れていない方は、異物感を感じたり、目が充血したりすることもあります。
また慣れるまでは何となくすっきりみえないといった違和感を感じる方もいるようです。

ある程度の費用がかかるのは必須

一般的なコンタクトに比べて老眼用のコンタクトは費用も高めです。
使い捨てともなれば定期的に新しいものを購入しなければいけません。
そういった意味では維持費がかかるものというのは避けられません。

定期的な診察を受ける

老眼用のコンタクトレンズは、多様なシーンに活躍しますが、老眼が進んだりするとその変化に対応できないこともあります。
その都度自分に合ったものに買い替える必要もあります。
また目の状態に異変がないかなどを定期的に診察してもらうのも重要です。
定期的な眼科の受診が必要になることを踏まえておきましょう。

↑目次に戻る

まとめ

老眼 まとめ
出典:jp.pinterest.com

老眼対策にコンタクトレンズの関心が高まりつつあります。
今回はコンタクトレンズのなかでも使い捨てがすすめられるというのを調査しつつまとめました。
ちょっと興味がある、今実際に検討しているという方がおられましたら是非参考にしていただければと思います。

参考文献

*北海道大学経済学部・視覚の社会経済学
http://www.econ.hokudai.ac.jp/en08/en08/wp-content/uploads/2011/10/2008-miyoshi1.pdf 

*サトウ眼科・コンタクトで老眼対策
http://www.sato-eye.com/contact/presbyopia/index.html 

*日本アルコン株式会社・目のエイジング対策「大人コンタクトレンズ」Webサイトオープン
http://www.alcon.co.jp/docs/nc-press-release_140618.pdf 

*日本アルコン株式会社・エイジングケアに関する意識調査データ詳細
http://www.alcon.co.jp/docs/nc-20100622182540_aging_care_exam_data_0601.pdf    

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
老眼

記事に関するお問い合わせ

PR
品川近視クリニック
PR
新宿近視クリニック

「老眼」に関する記事

老眼についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説

「コンタクトレンズ」に関する記事

コンタクトレンズの記事は他にも多数!

緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
【オルソケラトロジー評判】参考になる2chのオルソケラトロジー良スレ3選
【オルソケラトロジー評判】参考になる2chのオルソケラトロジー良スレ3選
【体験談あり】オルソケラトロジーは子供の視力治療に有効!メリット・注意点まとめ
【体験談あり】オルソケラトロジーは子供の視力治療に有効!メリット・注意点まとめ
【高知・愛媛・徳島・香川】オルソケラトロジーが評判の人気おすすめ眼科8選
【高知・愛媛・徳島・香川】オルソケラトロジーが評判の人気おすすめ眼科8選
【千葉版】オルソケラトロジーが評判のおすすめ人気クリニック8選
【千葉版】オルソケラトロジーが評判のおすすめ人気クリニック8選
品川近視クリニック

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。