1. 視力回復 >
  2. コンタクトレンズ >
  3. 老眼 >
  4. 【老眼の矯正はコンタクトかメガネか】2つの違いを徹底調査

【老眼の矯正はコンタクトかメガネか】2つの違いを徹底調査

老眼かな?と悩みはじめたとき、多くの方が「老眼鏡(メガネ)」をイメージするのではないでしょうか。 しかし最近は老眼対策にコンタクトレンズを選ぶ方もいます。2つの違いは何でしょうか? 今回は、老眼対策にはメガネがいいのか、それともコンタクトがいいのか。両者の違いやメリット&デメリットを比較調査してご紹介します!

老眼対策といえばメガネ|メリット&デメリットは?

老眼 老眼対策といえばメガネ|メリット&デメリットは?
出典:jp.pinterest.com

老眼用メガネのしくみは凸(とつ)レンズ

視力の問題といえば「近視」と「遠視」があります。
近視は若い方にも多いもので「遠くのものが見えづらい」という症状です。
それとは逆に「近くのものが見えづらい」というのが遠視、いわゆる「老眼」です。
何となく似ていますが両者はまったくちがうもの。

老眼と老眼用メガネ(老眼鏡)の矯正のメカニズムについて少し理解を深めておきましょう。
目の衰えは、からだの老化をもっとも早く感じる場所だといわれます。

目の衰えは30歳を過ぎたころからはじまり、本格的に視力に違和感を感じはじめるのは40歳を過ぎたころという方が多いようです。
これは老眼のはじまりということになります。
目の水晶体といわれる場所が弾力性を失って目に入ってくる光を調整できないというのがそのメカニズムです。

水晶体はカメラのレンズに例えられ、目に入る光の屈折を調整し、目の奥にある網膜上で光が結ばれます。
これが正常な目の状態です。
ですが老眼は水晶体の調整力がよわいので網膜の後ろで光が結ばれてしまいます。

それを矯正するのが「凸レンズ」というものです。
凸レンズはメガネのレンズの中心が厚くなっていてまわりがやや薄めの構造です。
凸レンズを使うことで光がしっかりと網膜上で結ばれるというのが、老眼用メガネの矯正の原理です。

アイケア研究所レポート・Vol. 1・2015年5月版 |老眼はどんな人にも老化によって起こる器質的障害のことで、早い人では35 歳くらいから始まるものです。
下記のグラフからもわかるように、45歳から急激に老眼用レンズの使用が 増えています。

老眼にメガネが選ばれるワケ|メリット

老眼対策の第1選択肢といえば「老眼用メガネ(いわゆる老眼鏡)」といわれています。
多くの方に支持される理由のひとつとして「リーズナブルな価格帯」というのがあります。

もちろん象牙などの効果な素材でできているものであれば、100万円以上するものもあります。
しかし100円ショップなどで気軽に購入できるものもたくさんあります。
通販系メガネサイトを調べてみると、一般な平均価格帯はおよそ5000円程度〜となっています。

普段からメガネを使っている方ならお分かりいただけると思いますが、メガネのなかではかなりリーズナブルです。
40代、50代、60代〜と老眼のすすみ方によっては見え方も変わってくる場合があります。

買い替えなどを考えると、お手ごろ価格というのはお財布にもやさしいので嬉しいポイントになりますね。
次にコンタクトなどに比べて「目のトラブルが少なめ」という点もあげられるでしょう。

直接目の表面にレンズを装着するのではないため、目の表面を傷付けるような心配も少なく普段から安心して使えるというもの根強い人気のワケだといえます。

老眼は40歳を過ぎる頃から誰にでも起こり、老眼鏡をかける、かけないとは関わらず年々進行します。
年齢に応じて一定の度数が加算されていき、一般に65才を過ぎると進行は止まります。

引用元: www.uedaganka.or.jp

ちょっと面倒くさいというデメリットも

老眼用のメガネといってもレンズの種類もいくつかありシーンなどによって選び分ける必要がでてきます。
読書や新聞に目を通すなど「読む」ということにこだわったレンズもあれば、遠くのものも近くのものも見えやすくするといったレンズもあります。

使い分けが必要なこともあり、シーンに合わせて何個もメガネを購入している方もいます。
「場面や場所によって、つけたりはずしたり…」それが面倒だと感じる人が少なくありません。

つけたりはずしたり、あるいは場面ごとにメガネを変えたり、そんなことのくり返しで目が疲れやすくなる方もいるという点には注意しておきたいですね。

老眼にコンタクト愛用者は増加中!?

老眼の対策にメガネではなく「コンタクト」を愛用している方も増えているといわれています。
この背景には、コンタクトに馴染みのある世代が老眼になりつつあるというのが後押ししているという見方もあります。

コンタクトレンズの優れたポイント(メリット)は?

老眼の対策にコンタクトが選ばれる理由は「外見的にも老眼だと思われないこと」だといわれます。
老眼はどうかするとやや老けた印象を与えてしまうこともありますが、そんな心配がないのがコンタクト支持者を得ている理由のようです。

コンタクトレンズの注意点(デメリット)

老眼用のコンタクトにも「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」があります。
この点は一般のコンタクトと同じです。
ソフトは柔らかく装着感がやさしいつくりになっています。
それに対してハードはやや硬いので慣れるのに時間がかかる傾向にあります。

一般にはハードタイプのコンタクトの方がメンテナンスもラクなものが多いです。
コンタクトで注意しなければいけないのは、なんといってもメンテナンスです。
きちんと毎日洗浄しいないといけません。

また年齢を重ねると目が乾燥しやすくなるといわれます。
装着時間が過度に長くなりすぎないように使用時間に配慮も必要です。
こういったことを怠ると眼病をまねくリスクがあります。

↑目次に戻る

メガネかコンタクトか?選び方のポイント

老眼 メガネかコンタクトか?選び方のポイント
出典:jp.pinterest.com

シーン別の多用に抵抗がなければメガネでも◎

メガネで老眼対策しようと思うといくつかのタイプのメガネをもっていてシーンに合わせて使いわけることが多くなります。
それが面倒だと思わないのであれば、メガネでの対策で十分だといえます。

いままでコンタクトを使ったことがない方が急にコンタクトにするのは、コンタクトの付け外しやメンテの方がかえって面倒だと感じる方が多いようです。

わずらわしさがイヤ、メンテができるならコンタクトが◎

老眼用のコンタクトはシーンに合わせて使い分けする必要がないものが一般的です。
読書用、パソコン用、映画用などさまざまなシーンでも、基本はコンタクト1つあれば対応できるようになっています。

ただ一般のコンタクトよりも価格は高い傾向にあります。
また見え方が変わりやすいので、定期的に眼科を受診してコンタクトの買い替えが必要になる点も忘れてはなりません。

加齢によってある程度目のトラブルがおきやすいという心配もあるので、良質なコンタクトをできる限りリーズナブルに購入できるお店を調べるということもポイントです。

↑目次に戻る

さいごに

老眼 さいごに
出典:jp.pinterest.com

老眼対策にメガネかコンタクトか。
そのメリットとデメリットをご紹介しました。
それぞれに優れた点があるので、どちらがいいかを天秤にかける必要があります。
なかにはお出かけなどやお仕事はコンタクトで、オフの日や家で過ごすことが多い日にはメガネと使い分けしている方もいます。
・自分の視力
・価格
・ライフスタイル
を考えて、よりよい選択することがベストです。

参考文献

*日本眼科学会・老視
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_roshi.jsp 

*サトウ眼科HP・コンタクトで老眼対策
http://www.sato-eye.com/contact/presbyopia/index.html 

*アイシティHP・Q&A
http://www.eyecity.jp/support/faq/bifocal/

*遠谷眼科HP
http://www.entani.com/hakunai/hakunai_operation.html 

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
老眼

記事に関するお問い合わせ

PR
品川近視クリニック
PR
品川近視クリニック 老眼治療

「老眼」に関する記事

老眼についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説

「コンタクトレンズ」に関する記事

コンタクトレンズの記事は他にも多数!

緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
【オルソケラトロジー評判】参考になる2chのオルソケラトロジー良スレ3選
【オルソケラトロジー評判】参考になる2chのオルソケラトロジー良スレ3選
【体験談あり】オルソケラトロジーは子供の視力治療に有効!メリット・注意点まとめ
【体験談あり】オルソケラトロジーは子供の視力治療に有効!メリット・注意点まとめ
【高知・愛媛・徳島・香川】オルソケラトロジーが評判の人気おすすめ眼科8選
【高知・愛媛・徳島・香川】オルソケラトロジーが評判の人気おすすめ眼科8選
【千葉版】オルソケラトロジーが評判のおすすめ人気クリニック8選
【千葉版】オルソケラトロジーが評判のおすすめ人気クリニック8選
品川近視クリニック 老眼治療

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。