1. 視力回復 >
  2. コンタクトレンズ >
  3. 老眼 >
  4. 老眼のコンタクトレンズっていくらぐらい?気になる価格について

老眼のコンタクトレンズっていくらぐらい?気になる価格について

年齢とともに目元のピント調節機能が衰え、新聞や雑誌などの近くのものが見えづらくなる老眼。老眼鏡を使うことが多いのですが、遠くも近くも見やすくする遠近両用コンタクトレンズもあります。 では気になる値段はいくらぐらいなのか、種類別にまとめてみました。

ソフトコンタクトレンズの場合

老眼 ソフトコンタクトレンズの場合

相場は1箱3,000円前後

ソフトコンタクトレンズの特徴には、次のようなものがあります。

  • 水分を含み、柔らかい
  • 黒目より大きく、ずれにくい
  • 異物感が少なく、初めてでも慣れやすい
  • 水分を含むため、汚れがつきやすい

また、ソフトコンタクトレンズには使い捨てのワンデイタイプ、2週間で取り替える2Weekタイプなどがあります。

遠近両用マルチフォーカルと記載してあるものが老眼用のレンズです。
普通のレンズとの違いは「加入度数」が入っていることで、これは近くを見る時の度数と遠くを見る時の度数を示しています。

加入度数が大きいと疲れ目になりやすいと言われているので、低いものから始めるのがおすすめです。

ワンデイタイプの場合30枚入りや90枚入りで売られていることが多く、30枚入りのものは1箱3000円前後が相場です。
90枚入りだと1枚あたりの料金が割安で買えることが多いです。

2Weekタイプのものは6枚入りで売られおり、1箱3000円前後が相場です。
両目が同じ度数の場合、2箱で3ヶ月分が目安です。

ソフトコンタクトレンズは、ハードコンタクトがご使用になれない方、比較的初期の老眼の方、スポーツをされる方などを目安にお勧めしています。

引用元: www.eyecity.jp

おすすめのソフトコンタクトレンズ

【2Week】エアオプティクス アクア 遠近両用6枚入り 

老眼 【2Week】エアオプティクス アクア 遠近両用6枚入り 

医薬品メーカー、アルコンのエアオプティクスは、乾きにくく、汚れがつきにくい表面加工が特徴です。

酸素透過度は裸眼時の98%を達成しています。

最近新しいパッケージに刷新したため、ネットでは違うパッケージを目にすることもあるかもしれません。

エアオプティクス アクア 遠近両用6枚入り

エアオプティクス アクア 遠近両用6枚入り

2,650円

  • 2Weekタイプ
  • 加入度数は+1.00から選べます
サイトで購入

【2Week】メダリストプレミア マルチフォーカル

老眼 【2Week】メダリストプレミア マルチフォーカル
出典:www.7lens.jp

ボシュロムが出しているメダリストプレミアは、手元、中間層、遠くのピントが合いやすく、自然な見え方が特徴です。

また、形状が安定しているため付け外しが楽にできます。

シリコンハイドロゲルという素材を使用していて、酸素透過度98%を達成しています。

メダリストプレミア マルチフォーカル 6枚入り

メダリストプレミア マルチフォーカル 6枚入り

2,890円

  • 自然な見え方
  • 酸素透過度98%
  • 加入度数は+1.50から
サイトで購入

【1-Day】ワンデーピュア マルチステージ

老眼 【1-Day】ワンデーピュア マルチステージ
出典:www.seed.co.jp

コントレンズ大手SEEDの1日使い捨てソフトコンタクトレンズです。
自然な見え方が可能な設計で、初めての遠近両用レンズにもおすすめです。

1箱32枚入りでおよそ3,000円あたりが相場です。

ワンデイタイプは汚れがつきやすい花粉の時期にもおすすめです。

こちらも最近新しいパッケージデザインに変更されたので、ネットではまだ古いパッケージで売ってあることもあります。

ワンデーピュア マルチステージ  32枚入

ワンデーピュア マルチステージ 32枚入

3,370円

  • 使い捨てのワンデイタイプ
  • 加入度数+0.75から
  • 純国産
  • UVカット機能
サイトで購入

↑目次に戻る

ハードコンタクトレンズについて

老眼 ハードコンタクトレンズについて

相場は1枚で5000円〜1万円

ハードコンタクトレンズには、次のような特徴があります。

  • ソフトコンタクトレンズと比べ、小さい
  • 異物感を感じやすく、慣れにくい(約1週間)
  • 酸素透過製のものは、ソフトコンタクトレンズよりも酸素を通しやすい
  • 耐久性に優れており、2〜3年同じものを使う
  • 視界がクリア

※ハードコンタクトレンズは、酸素を通す酸素透過性ハードコンタクトレンズと、酸素を通さないハードコンタクトレンズがあります。
現在では、ハードコンタクトレンズと言えば酸素透過性ハードコンタクトレンズのことを言います。

引用元: www.aime.jp

一般に、ハードコンタクトレンズは、乱視がある程度強い方、細かい文字まで見たい方、老眼が進んでいる方などにお勧めしています。

引用元: www.eyecity.jp

使い捨ての多いソフトレンズと違い、ハードレンズは2〜3年同じものを使うので、日々のお手入れが大切です。

お手入れを怠ってしまうと角膜に傷が入ったり、結膜炎など眼の病気を引き起こしたりしてしまいます。

値段は、安いもので1枚5000円から買うことができます。

両目に買うとして、2年連続使用すると安いもので1年5000円、1ヶ月約416円という計算になります。

おすすめのハードコンタクトレンズ

メニコン メニフォーカルZ

老眼 メニコン メニフォーカルZ

メニコンZには、酸素透過度が高く紫外線をカットしてくれるZOMAという素材が使われています。
酸素透過度が高いため、眼科医の指導のもと最長1習慣の連続使用も可能です。

メニコンZ ハードコンタクトレンズ 1瓶1枚入

メニコンZ ハードコンタクトレンズ 1瓶1枚入

7,900円

  • ベースカーブ7.70
  • サイズ(DIA)9.2
  • 中心厚 0.13mm
  • 酸素透過係数(Dk値)163
サイトで購入

↑目次に戻る

1ヶ月にかかる料金は?

老眼 1ヶ月にかかる料金は?

それぞれのレンズの相場をご紹介しましたが、結果的に安いのはどれなのでしょうか?

1ヶ月にかかるレンズの費用を単純計算すると、ハードコンタクトレンズは1枚8000円のものを両目に使ったとして約666円、2Weekレンズは両目で約2000円、1-Dayレンズは約6000円かかり、安い順に

①ハードコンタクトレンズ
②2Weekレンズ
③1-Dayレンズ

というふうになります。

しかしソフト、ハードにはそれぞれ特徴があり、装用感やお手入れのめんどくささなどの向き不向きもあるので、特に初めて遠近両用コンタクトを使われる方は、眼科医と相談しながら作ることをおすすめします。

↑目次に戻る

コンタクトいらず?老眼を治す方法とは

通常のレーシックでは老眼を治すことはできません。
しかし、レーシックと同じ技術を用いて老眼を治療する方法があります。

遠近両用レーシック

老眼 遠近両用レーシック

遠近両用レーシックとは、レーザーで角膜を遠近両用コンタクトレンズのような形に削ることで近くも遠くもはっきりと見えるようにする方法です。

この手術を受けるための適応条件は、以下の通りです。

  • 40〜65歳までの人
  • レーシックを受けたことがない
  • 白内障や緑内障を患っていない
  • 重度の全身疾患を患っていない

メリット

  • 老眼なしで近くが見える
  • 一度の手術で効果が持続する
  • 中距離も見えるので、自然な見え方ができる
  • 眼にレンズやリングを入れなくていい

デメリット

  • コントラストが大きく低下する恐れがある
  • 角膜を元の状態に戻すことができない
  • 新しい治療法なので、症例数が少ない
  • 通常のレーシックを受けたことがある人は受けられない

遠近両用レーシックを取り扱っているクリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査実施中
公式ホームページ

遠近両用レーシック(プレスビーマックス)は品川近視クリニックで受けることができます。

料金は両眼、税抜で34.3万円です。
平日割が適応されると、31.5万円で受けることができます。

モノビジョンレーシック

モノビジョンレーシックとは、片目の視力を遠くにピントが合うように調節し、もう片目を近くにピントが合うように調節するという術式です。

こうすることで、両眼で見たときに遠くも近くもはっきりと見ることができます。

メリット

  • メガネなしで近くも遠くも見ることができる

デメリット

  • 見え方に慣れるまで時間がかかる
  • 長時間細かい作業をする人や、運転する人には向かない
  • 一時的にドライアイの症状が出る可能性がある

モノビジョンレーシックでおすすめのクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • 無料適応検査実施中
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度
公式ホームページ

リーディングアイ

老眼 リーディングアイ

リーディングアイとは、角膜の中にリング状のフィルム(カムラインレー)を挿入し、ピンホール効果を利用して老眼を改善する方法です。

カムラインレーは片目にのみ挿入します。

リーディングアイにも、適応条件があります。

  • 40歳以上の方
  • 白内障や緑内障などの疾病がない方
  • 適応検査で手術が可能と診断された方

メリット

  • 老眼をかけなくても近くが見えるようになる
  • 片目の手術だけで済む
  • 遠視の視力に影響がでない
  • 気に入らないときは、手術で取り出すことができる

デメリット

  • 費用が高い
  • 網膜剥離などの際、取り外して治療する必要がある
  • ドライアイやハログレアなどの後遺症が起こる可能性がある
  • リーディングアイを行っても老眼鏡が必要な場合がある

リーディングアイでおすすめのクリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査実施中
公式ホームページ
術式 費用(税抜)
リーディングアイ 27.6万
リーディングアイ・プラス 29.7万円
アマリス750 リーディングアイ・プラス 39.9万円〜
レーシック後リーディングアイ 27.6万円

リーディングアイ、リーディングアイ・プラスは、同時にレーシック手術を受けられる術式です。

それぞれ、3年の保障期間を含んだ料金です。

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
老眼

記事に関するお問い合わせ

PR
新宿近視クリニック
PR
新宿近視クリニック

「老眼」に関する記事

老眼についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説

「コンタクトレンズ」に関する記事

コンタクトレンズの記事は他にも多数!

緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
【オルソケラトロジー評判】参考になる2chのオルソケラトロジー良スレ3選
【オルソケラトロジー評判】参考になる2chのオルソケラトロジー良スレ3選
【体験談あり】オルソケラトロジーは子供の視力治療に有効!メリット・注意点まとめ
【体験談あり】オルソケラトロジーは子供の視力治療に有効!メリット・注意点まとめ
【高知・愛媛・徳島・香川】オルソケラトロジーが評判の人気おすすめ眼科8選
【高知・愛媛・徳島・香川】オルソケラトロジーが評判の人気おすすめ眼科8選
【千葉版】オルソケラトロジーが評判のおすすめ人気クリニック8選
【千葉版】オルソケラトロジーが評判のおすすめ人気クリニック8選
品川近視クリニック

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。