1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. 乱視 >
  4. 子供の乱視!原因を知って対処しましょう

子供の乱視!原因を知って対処しましょう

「そんな、うちの子が乱視なんて!」まだ小さいうちは、子供の視力に関して中々気づきません。そんな中、就学前検診などで「乱視」と診断されてビックリして、不安を感じる親御さんもいるのではないでしょうか。 今回は子供の乱視について、原因と対処法を紹介したいと思います。

乱視とは

乱視 乱視とは
出典:osaka-ganka.jp

乱視とは、目の屈折異常の事です。
本来「角膜」「水晶体」が綺麗なレンズ状になっているのがベスト。
ここに光が入ることによって、網膜に届き焦点を合わせます。

ところが乱視の場合、この虫眼鏡のレンズの役割をしている「角膜」や「水晶体」がゆがむことによって、目の焦点が合わなくなります。

それによって物が二重三重にぼやけて見えるのが乱視です。

屈折異常は近視と遠視もあります。
この2つの場合は、角膜のレンズのカーブが強い場合と弱い場合に起きます。

近視の場合は角膜のカーブが強く、網膜の手前でピントが合ってしまうため、遠くのものがぼやけて見えます。
遠視の場合は角膜のカーブがゆるく網膜の後ろの方でピントが合うので、近くのものがぼやけて見えます。

乱視の検査方法

乱視 乱視の検査方法

乱視は、放射線指標を使ってセルフチェック!

まずは、片目ずつこの放射線指標を見てみましょう。
放射線が均等に見えますか?
乱視の場合、線の太さが均等に見えず、一部が太く見えたり細く見えたりします。

また更に詳しく検査したい場合は、眼科を受診して、オートレフケラトメータや波面センサーなどの機械を使って検査する事も出来ます。

↑目次に戻る

子供の乱視の原因は?

乱視 子供の乱視の原因は?

子供の乱視はいつごろから始まるのでしょうか。

産まれてすぐの赤ちゃんの視力は、0.01~0.02くらいで、グレーや白などが何となく分かる程度だと言われています。
そこから目の焦点を合わせたり、視界をだんだんと広げたりして、1歳頃には視力自体は0.2位まで上がっていきます。
そして3歳前後になって視力が1.0程になります。

ところがこの視力の成長過程で、何かしらの原因によって乱視になってしまう子が出てきます。
気になる原因を見てみましょう。

先天的な要因

子供の乱視の原因の一つとして、先天的なものもあるようです。

ただ確実なデータがあるわけではないので、思い悩まずに参考して下さい。

乱視 先天的な要因

遺伝的なもの

お父さんやお母さんが乱視などの屈折異常が有る場合、その眼の組織が子供に遺伝することも考えられます。

出産方法によっても

赤ちゃんの眼球はお腹の中から出てくるときの産道の圧によって、正常な状態に整えられるとされています。

帝王切開の場合は狭い産道を通ることが無いので、赤ちゃんに丁度良い圧がかからず、先天的な乱視になる事もあると考えられています。

後天的な要因

乱視 後天的な要因

目を細める

絵本を読んだり、テレビゲームをする時などに、お子さんが目を細めていることはありませんか?
この行動は「ピンホール効果」といって、目を細めることによってピントを合わせようという行為です。

見辛い文字を追うときに無意識にしてしまう行為だと思いますが、これは眼球に圧がかかり、角膜を歪めてしまう原因にもなります。

逆さまつげ

まだ成長過程の子供には、逆さまつげの子も多いですね。
この「逆さまつげ」も乱視を引き起こす原因の一つ。

逆さまつげが痛くて、うっかり目をこすってしまい、それが習慣化されると眼球に傷を作ったり、余計な圧をかけてしまいます。

↑目次に戻る

子供の乱視、回復方法は?

乱視 子供の乱視、回復方法は?

本来成長中の子供には、高い回復力があります。

早めのケアで乱視回復のサポートをすることによって、元々持っている回復能力を最大限に活用することが出来ます。
お子さんと一緒に、前向きに取り組みましょう。

原因を取り除いてあげる

逆さまつげで角膜を傷つけてしまう恐れのある場合、眼科にかかって手術してもらう手もあります。

また、目を細めてしまう時などは視力が低下しかかっているサイン。
頻繁に目を細めるようなら、メガネなどの補助器具の使用も考えたいですね。

生活環境の改善

最近の子供は、テレビゲームの普及やスマートフォンの使用で、かなり目を酷使しています。

まだ未発達な眼球の状態で、長時間画面を見続けるというのは、大人が想像する以上に目が疲れているものです。

ゲームをする時間をきっちり決めて守る事や、山や海などに連れて行って自然の風景の中でいろいろなもの、色を見せて未発達の状態の眼にいい刺激を与えましょう。

回復能力を利用する

子供が持っている自身の回復能力を育ててあげましょう。

栄養は偏らず、カルシウム・マグネシウム・ビタミンD・タンパク質・亜鉛など、バランスのいい食事をしましょう。

また、1日酷使した目を十分に休めることも大切です。
最低でも、成長ホルモンが分泌される夜10時前には必ず就寝することを心がけましょう。
成長ホルモンは病気への抵抗力となり、また疲労や怪我から回復する作用があります。
ぜひ活用するよう心がけましょう。

最終更新日: 2016-12-24

タグ:
乱視

記事に関するお問い合わせ

PR
品川近視クリニック
PR
品川近視クリニック

「乱視」に関する記事

乱視についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

レーシック手術とは?効果・費用・安全性の総まとめ
レーシック手術とは?効果・費用・安全性の総まとめ
乱視の治し方とは?最新の治療法まとめ
乱視の治し方とは?最新の治療法まとめ
レーシック後におこる乱視の原因とは?再手術は行える?
レーシック後におこる乱視の原因とは?再手術は行える?
レーシックで乱視は治る?費用や再手術の可否は?
レーシックで乱視は治る?費用や再手術の可否は?
乱視用度ありカラコンは眼科で処方してもらおう!
乱視用度ありカラコンは眼科で処方してもらおう!

「眼の病気・症状」に関する記事

眼の病気・症状の記事は他にも多数!

ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ
新宿近視クリニック

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。