1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 老眼 >
  4. 老眼は食事で予防できる! 老眼予防に効果的な6つの栄養素

老眼は食事で予防できる! 老眼予防に効果的な6つの栄養素

一定の年になれば誰もがなると思われていた老眼。 食べ物に気を付ければ、そんな老眼をある程度予防することができることができること、ご存知ですか? 老眼を自覚する年齢には個人差があります。 毎日の食生活も、こうした差が生じる一因となっているようです。 どんな食生活を送れば老眼になりにくくなるのか、これから解説いたします。

老眼とは

誰にでも起こる目の老化現象が老眼ですが、一般的には40歳前後から症状が出始めます。

目でものを見るときには、水晶体というレンズの厚みを調節することで焦点を合わせています。
遠くのものを見る時は薄く、近くの物を見る時は厚くなることで水晶体はピントの調節を行います。
ところが以下の2つの要因によって、目のピント調節機能が上手く働かなくなってしまいます。

  • 加齢による水晶体の柔軟性の低下
  • 水晶体の伸縮をコントロールする毛様体筋の筋力の衰え

これが、老眼になるメカニズムです。

↑目次に戻る

老眼予防は生活習慣の見直しから

老眼 老眼予防は生活習慣の見直しから

老眼が現れる年齢には個人差があります。
30代で老眼になる人もいれば70歳になっても老眼にならない人もいます。
このような差はどのようにして生まれるのでしょう?

理由の1つとしては生活習慣が考えられます。
運動不足や睡眠不足、食生活などがありますが、今回は食生活について掘り下げてみようと思います。

↑目次に戻る

老眼予防に効果的な栄養素

抗酸化物質

老眼 抗酸化物質

アンチエイジングに効果的な抗酸化物質は、目の老化である老眼予防にも非常に効果的です。
抗酸化物質を多く含む食材を摂ることは、老眼だけでなく体全体のアンチエイジングに効果を発揮します。

それでは、アンチエイジング作用のある抗酸化物質を多く含む栄養素と食材を紹介しましょう。

ルテイン

強い抗酸化作用があるルテインには、水晶体から入った光が当たる網膜の中心部分にある黄斑部を守る働きがあります。

黄斑部には神経の束が集まっていて、細かいものを見分けたり文字を読む際に重要な働きをします。
読書の際、文字を追って目を動かすのは、黄斑部にピントを合わせるためです。

ルテインが不足すると、白内障を始めとした目の疾患に対するリスクが高くなります。

ルテインを多く含む食材

老眼 ルテインを多く含む食材

ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜

ビタミンA

ビタミンAには、皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。
また、ビタミンAには物を見る際に明るさを保つ働きもあります。
ビタミンAの不足は、薄暗い場所で物が見えにくくなる症状(夜盲症)の原因となることがあります。

ビタミンAを多く含む食材

老眼 ビタミンAを多く含む食材

緑黄色野菜全般・ウナギ・レバー・シソなど

ビタミンB1

ビタミンB1には、目の疲労を回復させる効果があります。
目の疲れは目の老化を進行させる原因になります。

ビタミンB1を多く含む食材

老眼 ビタミンB1を多く含む食材

玄米・穀類・豚肉など

ビタミンB2

ビタミンB2には、角膜や網膜を健康に保つ働きがあります。
したがって、老眼の予防や回復に効果を発揮します。

ビタミンB2を多く含む食材

老眼 ビタミンB2を多く含む食材

レバー・卵・納豆など

ビタミンC

ビタミンCといえば、ウイルスや細菌に対する抵抗力を高める働きのある栄養素として有名です。
一方で、強い抗酸化力を持っているビタミンCには、以下のような働きもあります。

  • 目の粘膜を作る
  • 水晶体の保護
  • 白内障による視力低下の予防
  • 目の老いを防ぐ

ビタミンCを多く含む食材

老眼 ビタミンCを多く含む食材

ピーマン・イチゴ・かんきつ類・ブロッコリーなど

ビタミンE

ビタミンEには、老化の原因となる過酸化脂質の増加を抑える働きがあるため、老眼予防と回復に効果的です。
また、ビタミンEには血行を促進する働きがあるので、疲れ目の解消にも効果を発揮します。

ビタミンEを多く含む食材

老眼 ビタミンEを多く含む食材

ナッツ類・アボカド・サケ・イワシ・ウナギ

↑目次に戻る

老眼になったらどうする?評判の最新治療法

リーディングアイ

老眼 リーディングアイ

リーディングアイとは、効き目でない方の目に「カムラインレー」と呼ばれる小さな黒いリングを挿入する方法のことです。

このリングでピンホール効果が起こり、近くにピントが合いやすくなります。
この方法は他の老眼治療と比べて見え方の質が良く、もし自分に合わないと感じたら取り外すことも可能です。

ただしリーディングアイは、次の項目に当てはまらない人は受けることができません。

  • 40歳以上の方
  • 白内障や緑内障などの疾患がない
  • 適応検査で手術が可能と判断された方

また、夜間運転する機会が多い職業の場合、受けられない場合があります。

費用は最安で29.7万円、術式や保証期間によって34.4〜64.9万円で受けることができます。

その他のメリット・デメリット、詳しい仕組みは、こちらの記事をご覧ください。

遠近両用レーシック(プレスビーマックス)

老眼 遠近両用レーシック(プレスビーマックス)

遠近両用レーシック(プレスビーマックス)とは、レーシック手術と同じ仕組みで角膜を遠近両用コンタクトレンズのような形に削り、近くも遠くも見えるようにする方法です。

遠近両用レーシックは1度手術するだけで効果が持続し、さらに中間距離も見えるので自然な見え方をすることができます。

ただし、レーシックを受けたことがある人は受けることができなかったり、視界のコントラストが低下するというデメリットもあります。

そのため、リーディングアイ同様夜間に運転する機会の多い職業の方は、受けられない可能性があります。

遠近両用レーシックの詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

リーディングアイと遠近両用レーシックが受けられるクリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査実施中
公式ホームページ

*リーディングアイの費用と術式

術式(費用は税抜) 非会員 サポート会員
リーディングアイ・プラス 34.3万円 29.7万円
アマリス750リーディングアイ 43.6万円 39.9万円
リーディングアイ・クリスタル 64.9万円 60.4万円
リーディングアイ・レクスト 83.4万円 83.4万円

*遠近両用レーシック(プレスビーマックス)の費用

術式(費用は税抜き) 休日 平日
プレスビーマックス 34.3万円 31.5万円

モノビジョンレーシック

老眼 モノビジョンレーシック

モノビジョンレーシックとは、片目を近くが見やすいように、もう片方の目を遠くが見やすいように調節する方法のことです。
両目で見ると、どちらもはっきり見ることができます。

しかし、見え方に慣れるまで1〜3ヶ月かかる、長時間運転するひとや細かい作業をする人には向かない、といったデメリットもあります。

モノビジョンレーシックが受けられるクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • 無料適応検査実施中
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度
公式ホームページ

*モノビジョンレーシックの術式と費用

術式 費用(税込)
プレミアムアイデザインレーシック 40万円
プレミアムレーシック 37万円

ここには15年の保証期間が含まれています。
また、遠方割引が適応されると1万円、現金で支払うと3万円の割引が受けられます。

神戸神奈川クリニックでは、手術の適応検査の際に術後の見え方をシュミレーションさせてもらえます。

シュミレーションで見え方に満足した方のみ、手術を受けられます。
見え方がきになるという方は、無料の適応検査を申し込んでシュミレーションを試してみましょう。

↑目次に戻る

まとめ

今回は老眼予防と回復に効果を発揮する栄養素と食材をご紹介しました。
一方で、目に良くない食材を控えることも老眼予防には効果的!

動物性油脂がその代表で、バターやインスタント食品はなるべく控えたほうが良いでしょう。
また、糖分の過剰摂取も老眼には悪影響を及ぼします。

最終更新日: 2017-06-15

タグ:

記事に関するお問い合わせ

PR
新宿近視クリニック
PR
品川近視クリニック

「老眼」に関する記事

老眼についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
品川近視クリニック

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。