1. 視力回復 >
  2. コンタクトレンズ >
  3. コンタクトレンズを正しく使って、目の病気を予防しよう!

コンタクトレンズを正しく使って、目の病気を予防しよう!

眼鏡よりもソフトコンタクトレンズを使用している方は非常に多いですよね。しかし、正しいケアが出来ている人はどれだけいるのでしょうか? コンタクトレンズの不適切な使用は目の病気を引き起こしてしまいます。 正しい使用方法を守って、目の病気を予防しましょう。

コンタクトレンズ使用時にこんな症状はありませんか?

コンタクトレンズ使用時にこんな症状はありませんか?
出典:www.q814.com

・目のかゆみ・痛み
・ドライアイ
・充血
・コンタクトレンズがずれる・違和感かある
・目やに・涙が出る
・目がかすむ
・光をまぶしく感じる

これらの症状がある場合、コンタクトレンズの使用により何らかの目の病気があることを疑いましょう。

↑目次に戻る

コンタクトレンズはどうして目のトラブルを引き起こしてしまうの?

コンタクトレンズはどうして目のトラブルを引き起こしてしまうの?
出典:aisu01.com

コンタクトレンズはとても便利ですが、レンズは異物であるということを忘れてはいけません。
以下にトラブルの原因を挙げます。

目の酸素不足

目の黒目の部分である角膜には血管がなく、空気から直接酸素をもらわなければいけません。

コンタクトレンズはまったく酸素を通さないわけではありませんが、未装着時に比べて角膜への酸素供給が不足してしてしまいます。
目の酸素不足は、角膜の表面を弱らせてはがれやすくしてしまい、細菌が付着しやすくしてしまいます。

ドライアイ

パソコンなどのデスクワークで凝視しやすい人は、コンタクトレンズの表面が乾燥してしまいます。
その結果まばたきの回数が増えたり、目に違和感を感じます。

また、それを目の疲れと考える人が多いです。

細菌が繁殖しやすい

コンタクトレンズと角膜の間は密着しているため、そこに細菌が入り込んでしまった場合細菌が繁殖しやすく、感染症を引き起こします。

角膜を傷つけてしまう

コンタクトレンズを付けていると、どうしても角膜との間に擦れが生じます。
また、目をこすったり取り外す際にも角膜を傷つけてしまいます。

↑目次に戻る

見逃すと怖いコンタクトレンズによる目の病気

見逃すと怖いコンタクトレンズによる目の病気
出典:hakuraidou.com

コンタクトの使用方法が原因で引き起こされる主な目の病気には、以下のようなものがあります。

角膜上皮障害

角膜の一番表面にある上皮に傷が入ったり、一部が剥がれ落ちてしまい、
細菌や真菌、ウイルスなどが入り込みやすい状態になってしまいます。

適切なケアで、上皮は再生されます。
角膜の上皮に障害があると通常痛みや違和感を感じますが、コンタクトレンズを装着していると痛みが和らげられ、気付くのが遅くなってしまう場合があります。

角膜浸潤・潰瘍

角膜浸潤とは、角膜の上皮とその奥の実質に炎症を起こしている状態のことです。
その状態をケアせずに放置すると、上皮が剥がれ落ち実質に深い傷が出来てしまい、角膜潰瘍という状態になります。

実質が炎症を起こしたり、感染することで白血球が集まり黒目の一部が白く濁るようになります。
光をとてもまぶしく感じるようになり、涙が出やすくなります。

視力が低下し、場合によっては角膜穿孔を引き起こし失明に至ってしまうため、とても恐ろしい症状だということを忘れてはいけません。

巨大乳頭結膜炎

コンタクトレンズに付着したタンパク質などの汚れにより、まぶたの裏側(結膜)が炎症をおこしてしまう病気です。
このときできるブツブツを乳頭と言います。

乳頭によって目がかゆくなったり、コンタクトレンズがずれるなどの症状が現れます。
その結果目を掻いてしまったりするので、他の目の病気も併発しやすくなります。

角膜感染症

角膜に出来た傷から細菌やウイルスが侵入し、目に炎症が生じます。
この状態を角膜感染症といいます。

なかでもアカントアメーバ感染症と呼ばれる目の病気にかかる人ははコンタクトレンズの使用者が90%と言われています。

アカントアメーバは、ゾウリムシなどと同じ原生動物で、水道水や地面など身近なところに常在しています。
細菌を食べて増殖するため、不適切なケアでコンタクトレンズが汚れていると大繁殖してしまう恐れがあります。

アカントアメーバは角膜にできた傷から侵入し、症状はゆっくりと進行していきます。
目の充血や痛みなどに気付いた時にはかなり進行している場合もあり、悪化すると失明の危険もあります。

↑目次に戻る

正しいケアで病気を予防しよう

正しいケアで病気を予防しよう
出典:www.excite.co.jp

では、どのようなことに普段から気を付ければ、目の病気を予防できるのでしょうか?

コンタクトレンズの洗浄・消毒

コンタクトレンズの洗浄は毎日することなので、適当になってしまっていませんか?
基本を守って清潔に扱いましょう。

・手を清潔にする
指の間や爪の間もきれいにあらい、手は清潔なタオルで拭くようにしましょう。
また、爪は普段から短く切っておくようにしましょう。

・洗浄液でこすり洗いを行う
コンタクトレンズを外してただ洗浄液に付けただけでは、タンパク質や汚れはとれていません。
外した際は左右それぞれ、洗浄液を付けて20回以上はこすり洗いを行いましょう。
この際爪を立てるとコンタクトに傷が入ってしまうため、立てないように指の腹で洗うようにします。
 
・洗浄液ですすぎを行う
こすり洗いのあとは、残留物をなくすために洗浄液で表面をしっかり流すようにしましょう。

・洗浄液には決められた時間付けておく
製品によって付け置き時間がことなるため、説明書を読みしっかり確認しましょう。

・装着の際もしっかり手を洗う。
装着時に手が汚れていては、せっかくの消毒も意味がありません。
きれいに手を洗いましょう。

洗浄液の種類によっての違いもあるため、説明書をしっかり読み正しい使用方法を心がけましょう。

また、洗面所はコンタクトレンズをケアする場所なので落としたときなどのためにも、不衛生にならないように、普段から清潔にしておきましょう。

また、肌ケア用品の使用や化粧の前にコンタクトレンズを装着するようにしましょう。
コンタクトレンズ装着前に化粧をすると手に化粧品の成分が付着して洗浄してもとれにくいため、コンタクトレンズを汚してしまうからです。

装着期間を守る

意外に守られていないのが、この装着期間です。

使い捨てのコンタクトレンズの場合、経済的な面などで長く使用してしまう方が多くいますが、目の病気になったときの治療費やリスクを考えると使用期間を守るほうが経済的であるということを忘れないでおきましょう。

使用期間を超えたコンタクトレンズはタンパク汚れが付着しやすかったり、コンタクトレンズ自体の変形も起きてきます。

その結果、感染症や上皮障害を起こしやすくなってしまいます。

長時間の着用は控える・眼鏡と併用する

長時間のコンタクトレンズの装着は、角膜の酸素不足状態になります。

終日装用タイプのコンタクトレンズの装用時間は12~16時間とされていますが、短ければ短い方が目の負担が少なくて済みますので、出来る限り短い時間での装用を心がけましょう。

また、一日家にいる場合などはできるだけ眼鏡を使用し、目を休まてあげるようにしましょう。
決してコンタクトレンズを付けたまま寝てそのまま次の日も一日つけるなどの無茶はしないでください。

環境を整える

部屋がエアコンの風などで乾燥している場合、ドライアイを引き起こしやすくなります。
コンタクトレンズの表面が乾くと、異物感からまばたきが増えたり、目を擦って角膜に傷をつけてしまいます。

部屋の湿度は50パーセント以上を保つようにしましょう。

定期健診を必ず受ける

最近では、コンタクトレンズのネット通販を利用する人が増加していますね。
ネットで買ってしまうと定期健診を受けないまま使用する人も増えています。

しかしそれは、目の病気に早期に気付くことが出来ず、とても危険です。
一般的にコンタクトレンズ使用者の定期受診は3カ月に1回と言われています。
1年にするとたった4回だけの受診で、目を健康に保てるのなら受診した方が良いですよね?

目に障害がでることのリスクを考えて、定期健診は必ず受けるようにしましょう。
また、目に症状があるときはすぐにコンタクトレンズの使用をやめて、早めに眼科を受診するようにしましょう。

最終更新日: 2017-10-22

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「コンタクトレンズ」に関する記事

コンタクトレンズの記事は他にも多数!

緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
【オルソケラトロジー評判】参考になる2chのオルソケラトロジー良スレ3選
【オルソケラトロジー評判】参考になる2chのオルソケラトロジー良スレ3選
【体験談あり】オルソケラトロジーは子供の視力治療に有効!メリット・注意点まとめ
【体験談あり】オルソケラトロジーは子供の視力治療に有効!メリット・注意点まとめ
【高知・愛媛・徳島・香川】オルソケラトロジーが評判の人気おすすめ眼科8選
【高知・愛媛・徳島・香川】オルソケラトロジーが評判の人気おすすめ眼科8選
【千葉版】オルソケラトロジーが評判のおすすめ人気クリニック8選
【千葉版】オルソケラトロジーが評判のおすすめ人気クリニック8選

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。