1. 視力回復 >
  2. サプリメント >
  3. 【口コミ大量】機能性表示食品「えんきん」は効果あり?評判・評価を徹底まとめ

【口コミ大量】機能性表示食品「えんきん」は効果あり?評判・評価を徹底まとめ

日本で始めて機能性表示食品に認められたえんきんですが、やはり試してみたい時には実際にどんな効果があるのか知っておきたいですよね。今日はえんきんの口コミをたくさん紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

えんきんとは

えんきん

えんきん

1,000円

  • ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHA含有
  • 手元のピント調整機能を助ける
  • 眼精疲労による肩・首筋への負担を和らげる
  • 目のサプリメントとして日本初の機能性表示食品
  • はじめての方お試し2週間分

商品購入詳細はこちら

たくさんのブルーベリーサプリが販売されていますが、サプリメントで有名なファンケルからもブルーベリーサプリとして、えんきんが販売されています。
えんきんはいわゆる目のサプリで、テレビではCMもされているので、一度は聞いたことや見たことがある人もいるかもしれませんね。

ファンケルのえんきんですが、特に手元のピント調節機能の改善に特化しており、中高年層の目の健康維持にも役立つ成分が豊富に含まれています。
ではえんきんとは、一体どのような効果や成分がふくまれているのでしょうか?
口コミも紹介しますので、実際の声を参考にしてみてくださいね。

日本初の機能性表示食品

国の審査 有効性/機能性・安全性の評価 情報公開
特定保健用食品 (トクホ) あり
消費者庁長官が許可
ヒトによる試験を実施し
科学的根拠を示す
義務付けられていない

機能性表示食品
なし
事業者の責任で消費者庁に届出

ヒトによる実験か、論文や文献を引用 することによって科学的根拠を示す

義務付けられている

えんきんは日本で初めての機能性表示食品として認められた健康食品になります。
では機能性表示食品とは一体どのような食品を指すのでしょうか?

機能性表示食品とは、商品のパッケージに「おなかの調子を整える」「脂肪の吸収を穏やかにします」といった、健康の維持や効果を期待できる表示をすることができる食品のことです。
このような健康の期待ができる表示はもちろん何の根拠もなく表示することは出来ません。

機能性表示食品は、ヒトによる試験あるいは、論文や文献などを引用し有効性や機能性、安全性の科学的な根拠を示した上で消費者庁に対して届出を出します。
その根拠となる研究データなどは一般向けに情報公開されているので、いつでも確認することができます。

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
販売前
に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたもの
です。
ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたもの
ではありません。

引用元: www.caa.go.jp

特定保健用食品と機能性表示食品の違い

機能性表示食品の他にも、健康への効果を表示できる食品があります。
それが特定保健用食品、いわゆるトクホといわれる食品です。
特定保健用食品と機能性表示食品とは一体どう違うのでしょうか?

特定保健用食品も機能性表示食品もどちらも健康への効果や健康維持が期待できる表示ができますが、最も違うのは国の審査が行われているかどうかということです。
機能性表示食品は先程紹介したように、企業側が臨床試験や、論文や文献による調査を行って、効果の科学的な根拠を提示し消費者庁に届出を出す形式なので、国自体は審査を行いません

それに比べて、特定保健用食品は国の審査が行われ効果を確認された上で許可されます。
ですので、特定保健用食品には消費者庁が認可したというマークを付けてパッケージ化されます。
どちらも科学的根拠はある食品になりますが、特定保健用食品と機能性表示食品は国が審査、許可しているかしていないかということが異なってきます。

↑目次に戻る

えんきんの効果

えんきんの効果

目のブルーベリーサプリのえんきんですが、その効果は実にたくさんあります。
えんきんの効果は、以下のようになります。

  • ピント調節機能の改善
  • 眼精疲労、疲れ目の軽減
  • 老眼の進行を遅らせる
  • ドライアイの改善
  • 目の使用による肩・首筋への負担の軽減

中でもピント調節機能の改善に効果が高いアスタキサンチン、シアニジン-3-グルコシドなどが豊富に含まれています。
また、ルテインによりパソコンやスマホなどからでるブルーライトからのダメージの回復をサポートしてくれますので、眼精疲労などにも効果的です。
また、ルテインはドライアイに効果があるといわれているので、健康維持へも期待できますね。

病気そのものの治療や視力回復には効果がない

えんきんはあくまで機能性表示食品に分類されるサプリメントであるため、「健康を維持する」といった働きがメインになります。
医薬品とは違って直接、疾病や諸症状を治したり、予防するといった働きは実証されていません。

様々な目に関する疾患は、栄養不足や運動不足、喫煙や光による刺激などが原因で発症します。
そういった疾患の根本的な予防は、生活習慣を見直すことが大切です。

目に必要な栄養素を積極的にとったり、禁煙や適度な運動を心がけてみましょう。
えんきんなどのサプリは、その補助として活用すると効果的かもしれません。

↑目次に戻る

えんきんの成分

えんきんの成分

サプリメントを服用するとなると、効果はもちろん気になりますが、何が入っているのか成分も気になりますよね。
えんきんの主な成分としては

ルテイン 10mg
アスタキサンチン 4mg
シアニジン-3-グルコシド 2.3mg
DHA 50mg

になります。
ルテインは1日に10㎎程度の摂取が望ましくなっていますので、えんきんを毎日飲むことでクリアすることができます。
目の健康維持に必要なアスタキサンチンやシアニジン-3-グルコシドなども豊富に含まれています。

えんきんはこれらの主成分以外にもビルベリーエキスが20㎎、アントシアニンが2.3㎎とたくさんの目に対する効果が高い成分が含まれていますので、毎日飲むことで効果を実感しやすくなりますよ。

↑目次に戻る

えんきんの口コミ・レビューを徹底分析

えんきんの口コミレビューを徹底分析

えんきんにたくさんの成分があっても、実際に効果があるのか判断するのが難しいですよね。
そんな時に参考にしたいのが口コミです。
今日はえんきんの口コミをたくさん紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

良い口コミ

■飲んだ日と飲まない日の差が歴然

半年以上続けていますが、飲んだ日と飲み忘れた日の差は歴然としています。
ピントが合わせやすくなるので、視界が気持ちいい感じで、ピントがぶれたり合わないといったストレスが減ります。

■飲みやすく効果が高い

発売と同時に飲み始めました。

最初によく効いたのでびっくり、それからずっと続けています。

鬱陶しくて、だいぶ以前作った眼鏡もかけていません。
それでやって行けております。

ソフトカプセルで飲みやすいです。

楽天さんのセールになると、すぐ売り切れるので、始める前に買っています。

■目のかすみがなくなった

継続的に使用していますが、かすれて見えにくくなることがほとんどなくなりました。

引用元: www.amazon.co.jp

■視界良好になった

 知り合いから紹介されて 使い始めました。
前は ブルーベリーなどのサプリを飲んでいました。
効果は ものすごくはっきりしていません。
しかし とにかく ぼやけてしまうのが 減りました。
数袋飲んだ所で 切れてしまったので  別会社のブルーベリーのサプリを飲みました。
値段も高かったので 期待しましたが  少しパソコンを 見ただけで ぼやけるぼやける。

 あわてて 再度注文しました。

引用元: www.amazon.co.jp

■途中飲まないとぼやけてしまった

半年ほど飲み続け、2か月ほど飲むのを止めてしまったのですが、なんとなく視界が全体的にぼやける気がして、また飲み始めました。

やっぱり飲んだほうが視界良好な気がするんですよね~

■目の疲れやまぶたの痙攣が緩和された

まぶたの痙攣と目の疲れがかなり緩和されたのでまた購入しました。

悪い口コミ

■効果が見えない

結構飲んでますが、全く効果が見えません。

残念ですがもうやめると思います

■2週間では効果がなかった

結構、TVでCMを見かけるので購入してみた。

二週間続けたが全く効果が無い。

■あまり視界が変わったかはわからない

しばらく使い続けていますが、よく見えるようになったかと言われると、特に変わったようには感じないというのが実感です。

■期待したが効果はない

効果がほとんど見えないですね。

期待していたのですが。

■一ヶ月飲んだが効果はわからない

一ヶ月飲んでみましたが、効き目があったかどうかがわかりません。

引用元: www.amazon.co.jp

■効果がわからなかった

臨床試験していると言うことなので、改善を期待していたのですが、効果があるのか全くわからなかった。

引用元: www.amazon.co.jp

口コミのまとめ

えんきんに限らずサプリメントは効果の感じ方にも、個人差が大きくなりますし、実際に効果があるかも差があります。
えんきんの口コミを見ていてもわかるように

  • 眼精疲労に効果があった
  • 長く飲んだが効果はわからなかった
  • 目のピント調節機能が改善した

とあります。
即効性があるサプリではありませんので、継続的に服用することがポイントになりますが、あくまでもサプリメントなので個人差があるということをしっかりと知っておくことが大切です。

また、えんきんは一度飲んで効果がわからない場合には返金をしてもらうこともできますし、公式サイトで購入している場合には定期購入はいつでもやめることができますので安心して服用することができますよ。

↑目次に戻る

えんきんの実体験ブログでの口コミは?

えんきんの実体験ブログでの口コミは?

えんきんは実際に体験されてその効果や結果をブログに載せていらっしゃる方もたくさんいます。
えんきんの実体験ブログを紹介します!

■えんきんは効果なし…副作用もあるとの口コミ!?効果があるか実際に1ヶ月飲んでみた

今回えんきんを1か月続けて実感したのは、毎日継続して飲みづければ、効果を得ることができる、ということです。
おそらく、効果がなかったという人は、飲み忘れがあったり、実際に効果が出ているのに気付かなかった、という可能性があると思います。
目が見やすくなって疲れ目も解消したからか、長年悩んでいた肩こりまで改善して、嬉しい限りです。
姿勢が悪くて肩が凝っていると思っていたのですが、目の疲れも大きく関係していたんですね。
多くの場合、えんきんを飲み続ければ平均3週間程度で効果を徐々に実感できるのではないでしょうか。

引用元: midica.co

■ファンケル「えんきん」を実際にのんでみました!感想口コミと効果

せっかく「えんきん」の効果を感じ始めたので、定期購入に切り替えて続けてみることにしました。
1日分で65円ほどです。
現時点で2袋目(1袋30日分)に突入しています。
上記の「眼トレ」で効果を確認していますが、当初に比べるとピントの合い方が明らかにスムーズになっています。


また、時々のみ忘れてしまうことがあるのですが、その日は夕方になると目の調子が明らかに違っています。
「えんきん」の効果は、のんでいる時よりも、のんでいない時に気付きやすいのかもしれません。

↑目次に戻る

えんきんは公式サイトで買うのがおすすめ

えんきん

えんきん

1,000円

  • ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHA含有
  • 手元のピント調整機能を助ける
  • 眼精疲労による肩・首筋への負担を和らげる
  • 目のサプリメントとして日本初の機能性表示食品
  • はじめての方お試し2週間分

商品購入詳細はこちら

ファンケルのえんきんですが、購入するには通販かドラッグストアかを選ぶことが出来ますが、おすすめしたいのが公式サイトからの購入です。
公式サイトで購入すると

  • 初回だと安く購入することができる
  • 開封していても気に入らない場合には無期限で返金してもらうことができる
  • 定期購入だと割安で購入できる

といったように多くのメリットがあります。
通販ではAmazonや楽天でも購入できますが、保証に関してや初回や定期割引がないことから、公式サイトでの購入が1番安く始められ続けることができます。

初回購入 定期購入 送料 保証
公式サイト 1,000円 1,944円 なし 開封済みでも無期限で返金あり
楽天 1,836円 1,836円 なし なし
Amazon 1,895円 1,895円 350円 なし

このように公式サイトが最も安く試すことができますし、保証もあるので助かりますよね。
楽天やAmazonは値段が販売店や日によって変わることがありますので、1つの目安として考えましょう。
もしもえんきんをお試しでしてみたいと思う場合には、まず公式サイトの初回購入がおすすめです!

若い人向けにスマホえんきん

今若い人に増えているのがスマートフォンによる遠視、老眼症状です。
若い人がスマホの画面を凝視している時間は実はかなり長く、1日の大部分を占めてきます。
その若い人に向け作られたのが、スマホえんきんです。
えんきんとスマホえんきんは一体何が違うのでしょうか?
大まかな違いを紹介するとこのようになります。

えんきん スマホえんきん
対象年齢 45歳以上 20代~40代
主成分 ルテイン アントシアニン
サプリメントの形 ソフトカプセル 錠剤
値段 1,000円 780円

やはり、スマホえんきんはスマホによる目の疲れやかすみをメインに考えられていますので、対象年齢はえんきんよりもかなり若く20代から服用することができます

また、抗酸化作用が強いルテインが主成分となっているえんきんと、血流を促進したり毛様体の凝りをほぐす働きがあるアントシアニンが主成分になっています。
毛様体とは目のピントを調節する筋肉なので、凝りをほぐすことでピントを調節しやすくなります。

目の老化を防ぎピント調節機能を改善する効果を期待したえんきんと、スマホによる眼精疲労や疲れ目の回復といった効果を期待しているスマホえんきんは、成分としては似ていますが、少し効果の面では異なってきます

どちらも初回は1,000円以下で購入することができますので、若い方で眼精疲労に悩んでいる人はスマホえんきんを試してみて下さいね。

↑目次に戻る

えんきんの効果的な飲み方とは

えんきんの効果的な飲み方とは

目のピント調節機能に効果があるえんきんには、いつ飲むのか、どう飲むのかなど飲み方の疑問がありますよね。
やはり、飲むからには最大限に効果を感じたいもの。
ではえんきんの効果的な飲み方とはどんな飲み方なのでしょうか?

毎日飲むのが効果的

えんきんは毎日飲むことが効果を1番実感しやすい方法になります。
えんきんは即効性があるサプリメントではありません
ですので、毎日継続して飲むことで効果を発揮しやすくなりますので、毎日かかさず飲みましょう。
えんきんに含まれるシアニジン-3-グルコシドは24時間効果が持続しますのでなるべく決まった時間が効果的です。

また、飲む時間などに決まりはありませんが、ルテインやアスタキサンチンは脂溶性なので脂に溶けやすくなりますので、食後に飲むと吸収率が高くなります。
飲み忘れの防止という意味でも食後など決まった時間に飲むのがおすすめです。
臨床試験では夕食後に飲み実験を行っていましたが、朝食後や昼食後でも自分が忘れない時間帯に1日2粒を飲むようにしましょうね。

水で飲むのがおすすめ

えんきんは水で飲むことを推奨されています。
基本的にサプリメント自体水や白湯で飲むことが効果を感じやすくなるとされていますので、えんきんも水で飲むのがおすすめです。
コーヒーや牛乳などで飲んでも問題はありませんが、えんきんの注意書きには水で飲みましょうと記載されていますので、水で飲むようにしましょうね。

↑目次に戻る

副作用や健康被害は出てる?

副作用や健康被害は出てる?

えんきんは薬ではなくサプリメントになりますので、健康被害や副作用の心配はかなり少なくなります。
しかし、服用するにあたって注意点がいくつかありますので、しっかりと安全性を確認しておくことが大切です。
えんきんの注意点としては

  • 大豆アレルギーの人は服用してはいけない
  • 過剰摂取をしてはいけない
  • 妊娠中、授乳中の人は服用してはいけない
  • 血液凝固剤、糖尿病薬を服用している人は服用してはいけない

となります。

えんきんに含まれるシアニジン-3-グルコシドは大豆由来になりますので、大豆アレルギーの人は注意が必要です。
また妊娠中や授乳中も安全性が確認されていませんので、飲むことは避けておきましょうね。

もっとも注意が必要なことが、薬との飲み合わせです。
えんきんに限らずブルーベリーサプリは、血液凝固剤や糖尿病薬は飲み合わせが悪く薬の効果を阻害してしまったり、強く効果を出してしまう危険がありますので、決してこれらの薬を飲んでいる人は、えんきんを勝手に飲まないようにしましょう。
持病や風邪を引いた時も、必ずえんきんを飲む場合には医師に確認しましょうね。

最終更新日: 2017-11-29

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「サプリメント」に関する記事

サプリメントの記事は他にも多数!

【口コミあり】ファンケルのサプリ「えんきん」の効果とは?成分・副作用・評判まとめ
【口コミあり】ファンケルのサプリ「えんきん」の効果とは?成分・副作用・評判まとめ
【口コミ大量】機能性表示食品「えんきん」は効果あり?評判・評価を徹底まとめ
【口コミ大量】機能性表示食品「えんきん」は効果あり?評判・評価を徹底まとめ
【口コミあり】めなりの成分って何が入っているの?全成分の効果・配合量を徹底解説
【口コミあり】めなりの成分って何が入っているの?全成分の効果・配合量を徹底解説
【成分表付き】サプリ「えんきん」の配合成分を徹底解説!効果・注意点とは
【成分表付き】サプリ「えんきん」の配合成分を徹底解説!効果・注意点とは
【口コミ・体験談あり】サプリメント「めなり」は効くの?評判・評価を徹底まとめ
【口コミ・体験談あり】サプリメント「めなり」は効くの?評判・評価を徹底まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。