1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. マツエクしたままでレーシック手術は受けられる?マツエクとレーシックの注意点

マツエクしたままでレーシック手術は受けられる?マツエクとレーシックの注意点

目が大きく見えたり可愛く見えることから、マツエクをつけている女性は非常に多いと思います。しかし、マツエクをつけたままレーシックの手術を受けることは出来るのでしょうか?

レーシックはマツエクをしたままで受けられる?


レーシックはマツエクをしたままで受けられる?


マツエクとはまつげエクステの事で、実際のまつげに人工のまつげを貼りつける事でまつげのボリュームを増やす美容方法です。

マツエクを行っているサロンはたくさんあり、若い世代を中心に多くの女性がマツエクを行っています。

では、マツエクをしたままレーシック手術をすることはできるのでしょうか?

マツエクをしたままレーシックを行う事で、何か目に影響を与えたりすることはないのでしょうか?
今日はマツエクとレーシックについて詳しく解説します。

基本的にはつけたままでもOK 


基本的にはつけたままでもOK 


結論から言うと、マツエクをつけたままでレーシックの手術を受けることは可能です。

レーシックは角膜にレーザーを照射して視力の回復を図る手術方法になり、まぶたが手術に関係することはありませんので、マツエクをしたままでもレーシックの手術を行うことができます。

しかし、これは全ての病院に当てはまることではありません。

もちろん目の際に人工的にまつげを付けているので、リスクを減らすためにもマツエクを外した状態でないと手術をしてくれない病院もあります。

もうすでにマツエクを付けてしまっていてレーシックを受けたい場合には、外れるまでレーシックを延期するか、付けたままでも手術してくれる病院で受けるといいでしょう。

しかし、まだ付けていないでゆくゆくはレーシックをしたいという時には、レーシックを検討する時期にはマツエクを控えて、手術が終わってからマツエクをするほうがベターでしょう。

↑目次に戻る

マツエクをしたままのレーシックは注意点もある 


マツエクをしたままのレーシックは注意点もある 


マツエクとレーシックは手術内容では、まず問題ありませんが、もちろんマツエクをしたままレーシックの手術を行う場合には、リスクが少なからずあります。

それらのリスクをしっかりと考えた上で、レーシックの手術とマツエクを同時に行うかを考えることが大切です。

手術中や手術後にはずれてしまう可能性がある


レーシックの手術では、目を閉じないように専用のテープで目を開いた状態のまま固定します。

もちろん、まぶたをしっかりと固定しますので手術中や手術後にテープと一緒にマツエクが外れてしまうことがあります。

マツエクをつけたままレーシックの手術を受けることは可能ですが、マツエクはテープと一緒に外れてしまうことがあるので、充分に注意が必要です。
せっかくつけたマツエクが外れてしまっては本末転倒ですよね。

しかし、マツエクをつけたままの手術にはこういったリスクがあることも知っておきましょう。

雑菌がついていると手術後感染症になってしまうリスクがある 


マツエクがもしも外れてしまったり、術後何かの拍子に目の中にマツエクについている雑菌が入ってしまうと感染症を起こす可能性があります。

まつげをはじめ、髪なども私達が思っている以上に雑菌がついていることがあり、それらが目の中に入ってしまうと感染症をおこして目が炎症してしまうリスクがあります。

マツエクをしたまま手術をしてくれる病院では、こういったリスクも考慮して手術を行いますが、感染症のリスクはマツエクを付けていない人に比べ高い、ということは認識しておきましょう。

できれば安全のために外して挑もう! 


できれば安全のために外して挑もう! 


マツエクをつけたままでも問題ありませんが、やはり少しでも安全にレーシックの手術を受けることがベストです。

マツエクは2週間程度で付け替えますので、レーシックを考えている人は一旦マツエクを控えておくことがおすすめです。

しかし、マツエクなしには外を歩くことに抵抗がある場合には、もちろんマツエクをつけたままでも大丈夫ですので、予めしっかりと考えておきましょうね。

↑目次に戻る

レーシックをする場合にはどのくらい前につけておくのがよい? 

レーシックをする場合にはどのくらい前につけておくのがよい? 

やはりマツエクをいつも付けている人にとっては、マツエクなしの生活は考えにくいですよね。

レーシックの手術を受けたい場合には、実は手術直前にマツエクをしてしまうと病院側がレーシックの手術を許可してくれなかったり、はたまたマツエクのクリニックが施術をしてくれないケースがあります。

では一体レーシックの手術前にはいつまでにマツエクを付けておいたらよいのでしょうか?

レーシックの手術の1週間前にはつけておくのが良い 


マツエクはレーシックの手術の最低でも1週間前には付けておきましょう。
1週間程すると、マツエク自体しっかりとまつげにつきますので外れてしまう危険がぐっと減ります。

1週間以上余裕をもって、マツエクをするようにしましょうね。

↑目次に戻る

レーシックの手術後、いつからマツエクできる? 


レーシックの手術後、いつからマツエクできる? 


逆にレーシックの手術が終わってからマツエクをしたい場合には、すぐにでもマツエクを付けたくなりますよね。

しかし、すぐにマツエクをつけるのはやめておきましょう。
では一体どのくらいの期間を開ければよいのでしょうか?

手術後、1ヶ月を過ぎてからがベター 


レーシックの手術後のマツエクですが、少しの期間我慢する必要があります。

レーシックをした後は角膜はダメージを受けていますので、あまり他の力が加わったりすることはよくありません。

マツエクは、まつげにエクステを付けますが、その際に雑菌が入ってしまったり、まぶたをひっぱったりして、角膜にダメージが加わってしまう危険があります。

レーシックの手術で、大きなダメージを受けているので少しでも角膜が回復している状態で、マツエクを受けるのが良いでしょう。

1ヶ月という期間は少し長くなりますが、目の回復のためにも控えておきましょうね。

手術後はアイメイクも控えめにしよう

手術後はアイメイクも控えめにしよう

レーシックの手術後はいくつか注意点があり、一定期間を開けないとできないことがあります。
マツエクだけでなく、アイメイクもその1例で、術後1週間はアイメイクも禁止されています。

アイメイクは化粧品が目に入ってしまったりするリスクがあるので、目が回復するまでは控えるのが良いでしょう。

しかし、アイメイク以外の化粧は術後3日目から可能です。
少しの間はアイメイクも控えめにしておくのがベターです。

しかし、病院や目の回復状態によってはアイメイクやマツエク、化粧ができるようになるには個人差がありますので、医師に確認してからするようにしましょうね。

マツエクができるかは、しっかりと医師と相談を 


レーシックの術後のマツエクですが、1ヶ月後が目安になっています。

しかしそれはあくまでも目安なので、マツエクをしたい場合には医師にしっかりと相談してからするようにしましょう。

少し辛抱しなければならないですが、レーシックで視力が回復し尚且つ目の健康を守るためには、充分に目を養ってあげることが大切です。

↑目次に戻る

マツエクしていてもレーシックができるおすすめクリニック 


レーシックで病院は悩みますが、女性の場合にはマツエクをつけたままレーシックができるかどうかという事も検討内容に入ってきます。

大手のレーシック専門クリニックである、品川近視クリニックと新宿近視クリニックはマツエクをつけたままレーシックの手術を行ってくれます。

新宿近視クリニックは東京にありますし、品川近視クリニックは全国展開していますので一度相談を受けてみるのもおすすめですよ。

品川近視クリニック 


品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 症例数120万症例以上
  • 全奥5拠点で開院
  • 満足度98,6%以上
  • 無料適応検査実施中

公式ホームページ
住所 東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシアオフィスタワー13F
電話番号 0120-412-772
診療時間 10:00〜20:00
アクセス JR有楽町「銀座口、中央口」から徒歩1分/東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線の「銀座駅」から連絡通路あり

新宿近視クリニック 


新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

0円

  • 症例数10万症例以上
  • 感染症0%の実績
  • 無料適応検査実施中

公式ホームページ
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3西武新宿駅前ビル7F
電話番号 0120-66-0149
診療時間 10:00〜19:00
アクセス 西武新宿線 新宿駅北口 徒歩すぐ

↑目次に戻る

神戸神奈川アイクリニックではマツエクを外す必要がある 

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 全国5拠点に開院
  • 割引制度充実
  • 症例数トップクラス
  • 無料適応検査実施中

公式ホームページ

大手のクリニックでも、神戸神奈川アイクリニックはマツエクをしたままの手術はできません。
安全を考慮した上でのことになりますので、神戸神奈川アイクリニックでレーシックを受ける時には、マツエクを外しておくか手術後にマツエクをするようにしましょうね。

住所 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
電話番号 0120-049-035
診療時間 10:00〜19:00(毎週火曜日、年末年始 休診)
アクセス 東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅 直結徒歩2分

最終更新日: 2017-11-02

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説
円錐角膜でもフェイキックIOLは受けられる?フェイキックと円錐角膜の関係まとめ
円錐角膜でもフェイキックIOLは受けられる?フェイキックと円錐角膜の関係まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。