1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 新宿でレーシックをするならここ!評判の良いおすすめの人気眼科クリニック3選

新宿でレーシックをするならここ!評判の良いおすすめの人気眼科クリニック3選

レーシック手術は日本で最も知名度の高い近視治療のうちのひとつです。東京・新宿エリアにおいてレーシック手術を行っている病院・クリニックはたくさんありますが、その中からどうやって病院を選べばいいのでしょうか? ここでは、いくつかおすすめの病院・クリニックと、何を基準に病院を選べばいいのかをご紹介します。

新宿で人気のおすすめのクリニック

今や近視の治療法としては当たり前になっているレーシック。
都内でレーシック治療を行っている施設は沢山あります。

今回はその中から新宿にスポットを当てて、厳選した3つのクリニックを紹介したいと思います。

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

特徴・実績

神奈川アイクリニックでは、レーシック手術後のアフターケアが充実しています。

手術を受けられた方はすべて、保証期間中の検診や相談が無料です。
術後に少しでも気になることがあればいつでもご相談する事ができます。
また、夜間相談窓口サービスや連携先医療機関紹介サービスなどもあります。

「トータルケアサービス」の対象術式の場合は、以下の3点の治療を無料で受けることができます。

  • レーシック手術後に視力が下がった際の再手術・追加矯正
  • 術後の不安を解消するための検診と相談
  • 万一の術後合併症のための合併症治療対応

また、手術後のお客様アンケートでは、「オススメしたいクリニック」と回答している方が96.8%もいます。
多くの方が神奈川アイクリニックでレーシック手術をしたことに満足しています。

日本国内でも46万3,759症例(2017年6月末日現在)、オプティカルエクスプレス(Optical Express)グループと合わせると全世界で145万以上の症例があります。

症例が多いということは、手術の経験が豊富であり、様々なケースを熟知している事です。

費用

費用(税込・両眼)
スタンダード レーシック 両眼:15万円
iFS イントラレーシック 両眼:25万円

診療時間・アクセス

◼︎基本情報

住所 〒163-1335 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
電話番号 0120-049-035
アクセス 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」(直結徒歩約2分)
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」(A6出口より徒歩約8分
JR、私鉄各線「新宿駅」(徒歩約10分)

◼︎診療時間

AM PM
平日 11:00〜13:00 14:00〜19:00
土曜 10:30〜13:00 14:00〜19:00
日曜 10:30〜13:00 14:00〜18:00

医師紹介

医師紹介

医療法人社団 稜歩会 神戸神奈川アイクリニック
理事長 澤井 循暉 医師

  • 医学博士
  • 日本眼科学会認定眼科専門医

こちらの記事では、澤井先生に直接取材させて頂いています!↓
レーシック手術やICL手術、ドライアイについてなど、気になるポイントをたくさん質問させて頂いたので、是非見てみて下さい。

体験談・口コミなどの評判

Q. 神戸神奈川アイクリニックを選ばれた理由は?

A. 単純に紹介されたからですね。
もちろんレーシックには以前から興味は持っていたので、いろいろとホームページなど見てはいました。
そんな中で神戸神奈川アイクリニックはスポーツ選手がたくさん受けていらっしゃって、「眼が命のスポーツ選手が受けているのだから、ここなら間違いない、ここでしか受けないぞ」という気持ちになりましたね。

実際クリニックに来てみるとホテルの待合室のようでリラックスできましたし、スタッフの皆様の対応も素晴らしいので不安にならずにすみました。

Q. 手術当日は、どのようなお気持ちでしたか?

A. 手術当日はもちろん恐怖心あっての来院でした。
でも点眼のひとつひとつについて説明しながら進めていただいたので、どんどん恐怖心は薄れていきました。
手術台に上ってからはあれよあれよという間に事が進んでいった感じで速かったですね。
オレンジの光を見るように言われましたが、視点がずれそうで大丈夫かなと不安になりそうな瞬間、すかさず「大丈夫ですよ」とか「少しあごを下げて」などと優しく言葉をかけていただいて、不安な気持ちをちゃんと判っていただいているようで「本当に大丈夫なんだぁ」と実感できました。

Q. 手術当日は、どのようなお気持ちでしたか?

A. 手術中は、目をおさえる圧力をやや感じたものの痛みはまったくといってよいほどありませんでした。
手術までは、ご自身もレーシック経験者という看護師さんにエピソードを聞いたりしていました。
手術を経験された方の言葉は心強かったです。

Q. レーシックを受けて良かったこと、以前の生活と変わった点は?

A. 術後2~3日は、やや目が乾燥していましたが、レーシックを受ける以前の夕方からやってくるコンタクトの乾燥に比べると楽!楽!でした。

夜勤や、モニターとのにらめっこも頻繁にある仕事なので、コンタクトの煩わしさから解放され、より仕事に集中できるようになりました。

目の疲れからくる肩こりも少なくなったように感じます。

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • 世界各国にクリニックを持つ大手グループと連携
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度
  • 無料適応検査実施中

公式ホームページ

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック
出典:www.sbc-lasik.jp

特徴・実績

新宿近視クリニックはの顧客満足度は95%と非常に高く、より多くの患者さんから支持されている事が分かります。

新宿近視クリニックのスタッフもレーシック手術を行ない、平均視力が0.08から1.47まで上がっています。
実際にスタッフが手術を行い、その体験談をお話すれば、言わずと知れず患者さんは安心して手術を行うことができます。

レーシック手術の症例数も2016年12月で10万例以上あるので安心して手術を行うこと事ができます。

新宿近視クリニックでは手術後のケアも充実しています。
手術後は手術翌日・1週間後・3ヶ月の定期検診を行う事になっていますが、それ以降も何か気になることがあれば、術後1年間にわたり何回受けてもすべて無料で受けることができます。

また、1年間の間で定期検診の際に処方される薬代や合併症が発生した場合の治療費も無料になります。

費用

費用
SBKレーシック 両眼:9.4万円(税込)
iFSイントラレーシック 両眼:19.8万円(税込)

診療時間・アクセス

診療時間 AM10:00~PM7:00(年中無休・完全予約制)
住所 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル7F
電話番号 0120-66-0149
アクセス 西武新宿線西武新宿駅北口徒歩0分
JR新宿駅東口徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線新宿駅徒歩10分

医師紹介

医師紹介
出典:www.sbc-lasik.jp

新宿近視クリニック ゼネラルマネージャー
苅谷 麻呂 医師

・日本眼科学会認定 眼科専門医
・日本眼科学会会員
・日本眼内レンズ・屈折矯正手術学会会員
・日本美容外科学会会員
・ReLEx SMILE(リレックス スマイル)技術指導医
・ICL指導医

体験談・口コミなどの評判

・・・
Q.何がキッカケで、レーシックのことを知りましたか?また、当院を選ばれた大きな理由は何ですか?

A. 医者の同僚や、周りの友人がレーシック手術を受けていて話を聞いていました。

目の手術なので、自分は一生レーシックをしないだろうなと思っていましたが、会社の同僚がこちらで手術をしており、すごくおすすめされたので手術を決めました。

Q.何が決め手となって、レーシックを受けることにしたのですか?

A. 身近な友人がレーシックを受けて、すごく良いと言っていたのと、これから一生コンタクトレンズとメガネがないと、視力がなくて生きていけないと考えた時に、不便だなと思ったのと、コンタクトレンズ代が高くて、それならレーシックを受けよう!と思いました。

Q.実際に、レーシックを受けてみていかがですか?

A. 手術の時間は30分もかからないくらいで、あっという間で、直後は少しボヤーっとしてましたが、その日のうちに視力があっという間に回復して、次の日からも何も問題もなく遠くの景色まで見えた時は感動しました。

引用元: www.sbc-lasik.jp

・・・
Q.何がキッカケで、レーシックのことを知りましたか?また、当院を選ばれた大きな理由は何ですか?
A. 友人がレーシックをやったことで初めて知りました。
貴院をえらんだ理由の1番は手術の実績数です。
とにかく症例数は多いし、口コミの評価も良かったのでえらびました。

Q.何が決め手となって、レーシックを受けることにしたのですか?
A. きっかけは長期の海外旅行を計画していたときに、コンタクトレンズの処方やケアが不都合に思ったことでした。
貴院での無料適正検査があるということをインターネットで拝見して受けました。
その時のスタッフの方がていねいに説明、検査をしてくれて、受けようという気持ちになりました。

Q.実際に、レーシックを受けてみていかがですか?
A. 手術は思っていたより痛かったです。
でも日に日に痛みもなくなり、クリアに見えることがすごく嬉しかったです。
レーシックを受けて本当に良かったと思っています。

Q.ドクター・スタッフの対応はいかがでしたか?
A. ドクターもスタッフの方も親切、ていねいに対応してくれて良かったです。
何より土日も対応してくれるのはとても有り難く、仕事を休まずに受けることができました。

引用元: www.sbc-lasik.jp
新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

0円

  • 無料適応検査実施中
  • 検査は準備なしの当日OK
  • 安心安全の国内症例数最多クリニック
  • お得な割引も充実

公式ホームページ

慶應義塾大学病院眼科

慶應義塾大学病院眼科

特徴・実績

特徴実績

慶應義塾大学病院眼科はレーシック手術の専門病院というわけではなく、白内障手術などの眼疾患の手術も行っています。

そのためレーシック手術が専門の病院と比較するとレーシック手術の件数は少ないですが、大学病院なので、合併症等が発生した際にはすぐに治療をしてもらえるため、安心です。

費用

術式 費用(両眼)
LASIK 54万円
epi-LASIK 49.68万円
PRK 47.52万円

片眼の料金は、両眼の半額です。
初診の際には、初診料と適応検査の料金を合わせた9,070円がかかります。

診療時間・アクセス

屈折矯正外来診療日 水曜日の午前(完全予約制)
住所 〒160-8582 東京都新宿区信濃町35番地
電話番号 03-3353-0419
アクセス 中央・総武線「信濃町」駅下車、徒歩約1分
都営大江戸線「国立競技場」駅下車(A1番出口)、徒歩約5分
丸の内線「四谷三丁目」駅下車(1番出口)、徒歩約15分
半蔵門線・銀座線「青山一丁目」駅下車(0番出口)、徒歩約15分

医師紹介

外来担当医師:根岸 一乃

専門:屈折矯正手術
   白内障
   水晶体疾患

体験談・口コミなどの評判

Q. レーシック手術をしようと思いますが、どこの病院がいいですか?

A. ・・・難しい患者の手術もやっていますし、レーシックもかなり安全です。
値段は通常の倍以上掛かってしまいますが、お勧めです。

ちなみにレーシックではないですが、別の眼の病気で何度か通いました。
先生は丁寧で親切です。

慶應義塾大学病院眼科

慶應義塾大学病院眼科

9,070円

  • 他院で手術した場合の術後検診も受付
  • レーシックの他にも様々な症状を取り扱っている
  • 術後の視力や手術実績などの情報が明確

サイトで購入

↑目次に戻る

レーシック手術の流れ

レーシック手術を行う前には、カウンセリングを行います。

近年レーシックは手ごろに受ける事ができるようになりましたが、手術にはメリットだけではなくデメリットも存在します。
レーシック手術には年齢制限があり、18歳未満の方は手術を受ける事ができません。

カウンセリングではこのような説明が行われ、デメリットを含めて手術に同意した方が適応検査に進みます。

適応検査ではレーシック手術を行うことができる眼であるかを検査します。
強度の近視や遠視、乱視の方、角膜が薄い方、重度のドライアイ白内障、角膜疾患がある方は手術を行うことができません。

カウンセリングと適応検査が無事に済んだ方は、いよいよ手術です。
手術は日帰りで行う事ができます。
手術は時間も10分程度で、手術中は痛みもありません。

手術後の通院は施設によって多少違いはありますが、一般的には手術翌日・1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後・6ヶ月後・1年後です。

もちろん、手術後に合併症などが起こった場合はこの限りではありません。

↑目次に戻る

レーシックの費用

レーシック手術は、自由診療と言って、保険が適用されません。
厚生労働省によって診療内容や費用が定められていないため、手術を受ける施設によって金額が大幅に異なります。
具体的には、7万円で受けられるところもあれば、50万円かかるところもあります。

しかし、一般的なレーシック手術の相場は、10~30万円ほどです。
手術後に使う目薬や保護用めがねなどは手術費用に含まれていることが多いですが、クリニックによって適応検査や再手術が無料であったり、保証期間が異なったりします。

また、個人で加入している保険会社の契約内容によっては、給付金が支給される場合があります。

しかしレーシック手術を受ける人が増加したこともあり、2007年4月よりも後に保険に加入した場合は、レーシック手術が保険適応されていない可能性が高いです。

2007年4月より前に加入した場合は給付金が支給されることがあるので、保険会社へ必ず確認してみましょう。

また、民間の保険会社に加入していなくても、医療費控除という制度を利用するといくらかお金が返ってきます。

レーシックが適応される保険会社や、医療費控除の詳しい仕組みなどは、こちらの記事にまとめてあります。

↑目次に戻る

レーシック手術のメリット・デメリット

レーシック手術を受ける際は、メリットだけでなくデメリットがあるということも理解しておかなくてはいけません。

メリット

  • 近視、乱視遠視を治療できる
  • コンタクトレンズやめがねの煩わしさがなくなる
  • コンタクトレンズやめがねの買い替えなどにかかっていた維持費がなくなる

レーシック手術をする一番のメリットは、裸眼で過ごせるようになることです。

これまでコンタクトレンズの洗浄にかかっていた手間が無くなりますし、疲れて帰ってきたときもコンタクトの心配をせずに眠れます。

また、レンズの買い替えや洗浄液などの維持費もかからなるので、手術の料金によってはレーシック手術の方が経済的です。

デメリット

  • 夜間のハログレア現象など、レーシックをする前とは見え方が変わる
  • 術後、高い確率でドライアイが起こる
  • 近視戻りと言って、視力が再び低下する可能性がある

レーシック手術では、角膜を切開してフラップを作る際、角膜の知覚神経が切断されてしまいます。
それが原因で、知覚神経が再生するまでの数ヶ月間はドライアイが起こる可能性が高いです。

また、術後はこのフラップが原因で、ハログレアが起こります。
ハログレアとは、光が滲んで見えたり、ギラギラと明るく見えたりする現象で、こちらもフラップが安定するに従って軽減すると言われています。

↑目次に戻る

病院の選び方

レーシック手術を受ける病院の選び方はこちらの記事に詳しくまとめてありますが、

まとめとしては、

  • 眼科専門医が執刀してくれる
  • 術前のカウンセリング、適応検査をきちんと行っている
  • 厚生労働省などの公的な機関が認可した機器を使用している
  • 手術の料金が明確である
  • 術後のアフターケア、保証等がしっかりしている

といったポイントが挙げられます。

特に術前のカウンセリングや適応検査、術後の検査はとても大切です。
カウンセリングの時点で、その医師がデメリットも説明してくれるかどうかを確認しましょう。

最終更新日: 2017-12-01

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説
円錐角膜でもフェイキックIOLは受けられる?フェイキックと円錐角膜の関係まとめ
円錐角膜でもフェイキックIOLは受けられる?フェイキックと円錐角膜の関係まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。