1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ

レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ

レーシックだけでなく、他の矯正でもとても多くの人が悩んでいる頭痛やめまい、疲労といった症状は、過矯正が原因かもしれません。レーシック手術の術後に起こりやすいですが、その原因や仕組みは一体何なのでしょうか?また対策はあるのか?今回は過矯正に注目して解説します!

レーシックの後遺症「過矯正」とは

レーシックの後遺症「過矯正」とは

近視や遠視、乱視の治療として今は多くの人が選択肢の1つとしてレーシックをあげますよね。
レーシックは多くのメリットがありますが、副作用や後遺症もみられる手術であり、その1つの後遺症に過矯正があります。

過矯正とは、矯正したレンズなどの度数が合わず、強く矯正された状態を指します。

過矯正はレーシック手術の失敗ではない

過矯正はレーシック手術の後遺症ですが、レーシック手術の失敗ではありません。

今まで悪かった視力が、術後に回復したことによって起こってしまいます。

過矯正自体は珍しい症状ではなく、普段メガネやコンタクトレンズを使用している人でも起こることが多く、比較的メジャーな症状です。

もちろん、レーシック手術では過矯正だけが後遺症ではなく、他にも症状が現れる可能性があります。

以下の記事では、レーシック手術での合併症や後遺症について詳しく解説されていますので、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

↑目次に戻る

手術で度数を強くしすぎるのが原因

手術で度数を強くしすぎるのが原因

では、過矯正はどのような原因から起きるのでしょうか?

人の目には毛様体という筋肉があり、毛様体がゆるんだり緊張したりすることでピントを合わせます。

しかし、スマホやパソコンなど近くの物をずっとみていると、毛様体は緊張したままになって調節機能が衰えます。
やがて遠くの物を見るためのピントを合わせることができなくなり、近視になっていきます。

矯正を行うと視力が回復するので、遠くはしっかりと見ることができるようになりますが、今度は近くもずっと矯正された状態になりますので、毛様体は緊張したままになってしまいます。

メガネやレーシックで度数を上げすぎてしまうことが、過矯正の最も多い原因になり、様々な体の不調が現れます。

↑目次に戻る

過矯正の主な症状

過矯正の主な症状

過矯正ではどのような症状が現れるのでしょうか?
過矯正の症状として

  • 眼精疲労
  • 倦怠感
  • ドライアイ
  • 充血
  • まぶしさ
  • 微妙な色彩感覚の消失

があります。

特に過矯正で現れやすいのが眼精疲労で、長時間、過矯正状態が続くことからくる頭痛や肩こり、吐き気、めまいといった症状が一般的に現れます。

過矯正はとても辛い症状です。
ずっと酔ったような状態や目が回った状態という人も多く、長期間過矯正の症状が続いてしまうと、うつ状態になる危険もあります。
また、ハロ・グレアといった夜間のまぶしさだけでなく日中もまぶしく感じたり、今まで認識できた色味があまり識別できなくなったりするなど、症状は多岐にわたります。

多くのレーシック難民は過矯正が原因と言われています。
レーシックの術後に上記のような症状を感じたら、放っておかずに医師にしっかり診てもらうことが大切です。

くれぐれも、ちょっと疲れただけ、気のせいという判断はしないようにしましょう!

↑目次に戻る

過矯正の治療法はある?

過矯正の治療法はある?

レーシック等は、希望の度数まで角膜を削ることで視力を回復させるので、視力がその度数まで上がっていたら問題はありません。

しかし、術後に回復した視力で生活してみて初めて強くしすぎたと感じるので、実際に矯正してみないと過矯正になるかわかりません。

また、レーシックの術後すぐであれば目が慣れていないために過矯正になりやすく、一定期間を過ぎれば治まってくることが多くなります。

このことからも、過矯正の治療に関しては非常に見極めが難しくなっているのが現状です。

過矯正の治療法としては

  • 老眼鏡といった眼鏡
  • レーシックの再手術

があります。
眼鏡の場合には老眼鏡をかけることで一時的に遠視状態にして、強くなりすぎた度数を安定させ、過矯正の症状を抑えます。

また、再手術になると遠視矯正のレーシックを行うことになります。
再手術になると、体への負担が余計にかかりますし、角膜が充分厚みにより手術を行えるか判断が必要になります。
レーシックの前に再手術になっても角膜は確保できるのか、事前にしっかりと質問しておきましょう。

↑目次に戻る

過矯正にならないための病院選びのポイント

過矯正にならないための病院選びのポイント

過矯正は個人差がありますので、同じ視力だった人が同じように矯正し度数を上げたとしても、過矯正の症状が出る人もいれば出ない人もいます。

対策をしっかりと行っても過矯正を完全に回避することは難しくなります。

過矯正のリスクをちょっとでも減らすには、過矯正にならないために自分に合った病院を選ぶことが大切になってきます。
ポイントとしては

  • 医師が視力の回復などメリットしか説明しない
  • 当日レーシックは極力避ける
  • アフターケアや検査をしっかりと行ってくれる病院を選ぶ

になります。
レーシック手術では、少しでもよく見えるようになりたいという思いから、希望する視力を大幅に上げる人がいます。
しかし、これこそ過矯正になりやすい原因ですので、自分にあった視力はどの程度か、医師としっかりと相談して決める必要があります。

また、今多いのが当日に検査し、当日に手術を行うという当日レーシックです。
当日レーシックは過矯正になるリスクが高く、しっかりと他の医療機関と比べてみることが大切になってきます。
いくつか目ぼしい病院やクリニックを周り、医師の説明を受けた上で自分に合った視力はどの程度か、病院や医師の雰囲気はどうだったか、信用できる病院かなど、総合的に判断する必要があります。

そのためには1日で終わるレーシックの手術は避けて、時間をかけてゆっくりと検討するようにしましょう。

↑目次に戻る

レーシックの手術、過矯正の治療を行ってくれる病院・クリニック

レーシックの手術、過矯正の治療を行ってくれる病院クリニック

先程紹介した過矯正にならないための病院の選びのポイントですが、今はレーシックを受けることができる病院は多くありますので、いくつか回ってみるのがおすすめです。

中でも大手のレーシックのクリニックだと、手術の症例数が多く質の高い医療を受けることができますし、アフターケアも万全になっています。

また、過矯正の際に治療することも無料でできたり、しっかりとフォローしてくれたりしますので、1つは大手のクリニックで検査、相談を受けてみるのがおすすめです。
レーシックは病院選びが肝心ですので、しっかりと考えてみてくださいね!

品川近視クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査実施中

公式ホームページ
住所 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー13F
電話番号 0120-412-772
診療時間 10:00〜20:00
アクセス JR有楽町「銀座口、中央口」から徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線の「銀座駅」から連絡通路あり

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

0円

  • 無料適応検査実施中
  • 検査は準備なしの当日OK
  • 安心安全の国内症例数最多クリニック
  • お得な割引も充実

公式ホームページ
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3西武新宿駅前ビル7F
電話番号 0120-66-0149
診療時間 10:00〜19:00
アクセス 西武新宿線 新宿駅北口 徒歩すぐ

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • 無料適応検査実施中
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度

公式ホームページ
住所 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
電話番号 0120-049-035
診療時間 10:00〜19:00(毎週火曜日、年末年始 休診)
アクセス 東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅 直結徒歩2分

こちらの記事では、神戸神奈川アイクリニックの理事長先生に取材させて頂いています!↓過矯正についてもお話し頂いているので、是非ご覧ください。

最終更新日: 2017-11-04

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「眼の病気・症状」に関する記事

眼の病気・症状の記事は他にも多数!

ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。