1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 老眼 >
  4. 【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ

【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ

かつてはレーシック老眼を治すことはできませんでしたが、今はレーシックと同じ技術を使って老眼を治す方法がいくつかあります。そのなかでも、ここではものビジョンレーシックについてご説明します。

老眼を治す「モノビジョンレーシック」とは

まず、モノビジョンとは片眼が遠くに、もう片方の目が近くにピントが合うようになっていて、両目で見たときに近くも遠くも見える状態のことを言います。

この状態はコンタクトレンズやめがねでも作り出すことができます。

モノビジョンレーシックの仕組み

老眼 モノビジョンレーシックの仕組み

モノビジョンレーシックとは、片目の視力を遠くにピントが合うように、もう片方の視力を近くにピントが合うようにレーシック手術で視力を調節する、という方法です。

こうすることで、両目でものを見たときに近くも遠くもはっきりと見ることができます。

いわゆるガチャ目のような状態で、左の視力は1.5、右の視力は0.3、といったように調整します。

このとき、効き目を遠くにピントが合うように調節するのが一般的です。

モノビジョンレーシックは、人によって近視や遠視の度数、左右の度数の違いがあるので、完全オーダーメイドの手術になります。

モノビジョンレーシックを受ける条件

モノビジョンレーシックを行うにはいくつかの条件があります。

  • 40歳以上であること
  • 白内障や緑内障などの疾患がないこと
  • レーシック手術を受けるのに十分な角膜の厚みがあること
  • 傷の治りに影響が出る疾患がないこと

このほかにも、運転する機会が多い方やドライバーなどの職業の方は不適応となることがあります。

老眼について

老眼 老眼について

老眼とは、加齢により水晶体の弾力が失われることで手元のピント調節が出来なくなり、近くが見えにくくなる症状です。

水晶体はカメラでいえばレンズの役割をする組織で、厚みを変えることで遠くや近くにピントを合わせています。

しかし年齢とともに水晶体は硬くなり、毛様体小帯という水晶体を支えている繊維もゆるんできて、水晶体の厚さを変えることができなくなってきます。

早い人は40代頃から老眼の症状が出始め、50代になると老眼の症状を強く感じるようになります。

↑目次に戻る

モノビジョンレーシック手術の流れ

老眼 モノビジョンレーシック手術の流れ

レーシック手術は、レーザーで角膜を削ることで光の屈折率を調節し、視力を改善させる屈折矯正手術です。

一般的なレーシック手術では、まず角膜の表面をスライスしてフラップと呼ばれるフタを作ります。

フラップを作る際には、フェムトセカンドレーザーといって1000分の1秒間隔でパルスエネルギーを発生させるレーザーを使います。

次にフラップをめくり、角膜内部の実質層にエキシマレーザーを当てて角膜を削って屈折矯正をします。

最後にフラップを元に戻して手術は終了です。
フラップは術後の痛みを軽減したり、細菌やゴミが入るのを防ぐ役割があります。

ここまでの所用時間は15分程度です。

↑目次に戻る

モノビジョンレーシックのメリット・デメリット

モノビジョンレーシックは特殊な見え方をつくる矯正方法なので、メリットとデメリットをしっかり理解してから受けることが重要です。

メリット

一番のメリットは、何といっても眼鏡を掛けなくてすむ事です。
眼鏡を掛けるわずらわしさが無くなり、裸眼で遠くも近くも見ることができます。

  • 老眼なしで遠くも近くも見える
  • 一度の手術で効果が持続する
  • メンテナンスの費用などがかからない

デメリット

  • モノビジョンの見え方に慣れるまで1〜3ヶ月かかる
  • 老眼使用時よりも見え方の質は劣る
  • 遠近感や立体感がつかみにくくなる
  • 眼精疲労を起こすことがある
  • 術後、一時的にドライアイになることがある

デメリットとして、左右の視力が違う見え方に慣れが必要であることが挙げられます。
通常の目は両目で遠くや近くを見ますが、モノビジョンレーシックでは一方の眼で遠くを見て、もう片方の眼で近くを見ます。

そのため、遠くと近くを見る眼を切り替えなければなりません。
切り替えは自分で意図して行うのではなく、脳が見える方の眼で見る様に切り替えるので慣れるまでに時間がかかります。

また、モノビジョンは遠くも近くも見える変わりに、近くの見え方の質が低下します。
日常生活における短時間の近方作業ですと問題ありませんが、長時間の読書、編み物などの集中して行う細かい作業には向いていません。

モノビジョンレーシックで長時間の近方作業を行うと、眼精疲労やドライアイの原因にもなります。

↑目次に戻る

モノビジョンレーシック向き・不向きな人

老眼 モノビジョンレーシック向き不向きな人

向いている人

モノビジョンレーシックをするのに向いている人は中程度の近視で、調節力がなくなってきている年齢の人です。

  • 中程度の近視の人
  • 45歳以上で老眼が気になる人
  • めがねやコンタクトレンズをしたくない人

目の度数が0の状態を正視といいます。
近視はマイナスよりの度数で、遠視はプラスよりの度数です。

遠くを見る場合は、度数が0からややプラスに傾いた方がストレスなく見る事が出来ます。
近くを見る場合は、自分の目の度数に自分の調節力を足した値が0に近いほど近くを見ることにストレスを感じません。

例えば、目の度数が遠視の+2.00で調節力が+2.00の人がいるとします。
遠くを見る場合、正視の0を超えて+2まであるので遠くを良く見ることはできますが、余分な力がかかっています。

近くを見る場、遠視の度数と調節力を足した値の度数が必要になるので、合計+4.00の力が必要になります。
これも0の値を超えてしまっているので近くを見るのが辛くなります。

近視の人で例を挙げると、近視が-2.00で調節力が+2.00とします。
遠くを見る場合、0よりマイナス側なので遠くを裸眼で見ることは困難です。

しかし近くを見る場合には、近視の度数と調節力を足した値が0になるので、裸眼でも近くを見ることが出来ます。

上記の理由により、近視の人は片目だけレーシックを行いない、度数を0に状態にすれば容易にモノビジョンにすることが出来るのでおすすめです。

不向きな人

  • 読書や手芸など、手元で細かい作業をする方
  • お仕事や趣味で車をよく運転する方
  • 遠近感や動体視力を使うスポーツをする方
  • 強度近視の方

↑目次に戻る

モノビジョンレーシックの治療費用

レーシックは自由診療にあたるので、健康保険は適応されません。
また、自由診療なので施行する病院やクリニックによって料金や価格が異なります。

大手のクリニックでは、40万円前後から受けることができます。

↑目次に戻る

モノビジョンレーシックを受けるなら神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度
  • 無料適応検査実施中
公式ホームページ

大手のクリニックでは、神戸神奈川アイクリニックでものビジョンレーシックを受けることができます。

神戸神奈川アイクリニックでは、二つのプランから選ぶことができます。

術式 費用(税込・両眼)
プレミアムアイデザインレーシック 40万円
プレミアムレーシック 37万円

*プレミアムアイデザインレーシック
プレミアムアイデザインレーシックとは、人それぞれの角膜の歪みを測定するポイントが、従来のアイレーシックと比較して5倍多いため、より自然な見え方を可能にする方法です。

また、従来のアイレーシックと比べて手術中の眼球の動きやずれを補正するシステムの精度も向上しています。

*プレミアムレーシック
プレミアムアイレーシックとは、高性能な機器を用いることで見え方の質を高めたレーシックです。

用いるレーザーはFDAと厚生労働省が承認した機器のみを使用しています。
プラス3万円でプレミアムアイデザインレーシックにアップグレードできます。

↑目次に戻る

老眼を治す方法は他に何がある?

老眼を矯正する方法はいくつかあります。

一番単純なのは老眼鏡を掛けることです。
今は100円均一ショップや雑貨屋などでオシャレな老眼鏡が沢山売っています。
しかし出来合いの老眼鏡は決まった度数しかない為、自分の度数とあっていない事がよくあります。

この場合は眼科で視力を測かり、老眼鏡の度数が書かれた処方箋を貰う事で自分の目に合った老眼鏡を作ることが出来ます。

しかし、眼鏡は絶対に掛けたくない方もいると思います。
その場には手術が必要になります。

遠近両用レーシック

老眼 遠近両用レーシック

遠近両用レーシック(プレスビーマックス)は、角膜を遠近両用のコンタクトレンズのような形に削ることで、近くと遠くをはっきりと見えるようにする方法です。

こうすることで、近く、遠く、中距離をはっきり見ることができます。

遠近両用レーシックに関しては、こちらの記事もご覧ください。

リーディングアイ

老眼 リーディングアイ

他にもリーディングアイといって、特殊なリング状のレンズを目に埋め込み、ピンホール効果を利用して老眼を治す手術もあります。

遠くや近くが見えにくい時に、目を細めるしぐさをする事によって見えるようになることがあると思いますが、これと同じ仕組みです。

光が入ってくる領域を狭めることで、ピントが合う領域を広げることができます。

↑目次に戻る

老眼治療でおすすめの眼科クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査実施中
公式ホームページ

品川近視クリニックの老眼治療では、リーディングアイと遠近両用レーシックを取り扱っています。

リーディングアイは片目に入れるので、片目で税抜きのお値段です。
ただし、リーディングアイプラスとアマリス750 リーディングアイ・プラスは通常のレーシック手術がセットになっている施述のため、両眼のお値段です。

遠近両用レーシックも両眼、税抜きの価格です。

また、リーディングアイの費用には3年間の保障、遠近両用レーシックには1年間の保障が含まれています。

術式 費用(税抜)
リーディングアイ 27.6万
リーディングアイ・プラス 29.7万円
アマリス750 リーディングアイ・プラス 39.9万円〜
レーシック後リーディングアイ 27.6万円
遠近両用レーシック 31.5万円〜

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈アイクリニック

神戸神奈アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • 無料適応検査実施中
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度
公式ホームページ

神戸神奈川アイクリニックの老眼治療は、遠近両用レーシックのみです。
先ほど紹介した遠近両用レーシックの他に、白内障の手術を組み合わせたメニューもあります。

術式 費用(税込・両眼)
プレミアムアイデザインレーシック 40万円
プレミアムレーシック 37万円

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

0円

  • 検査は準備なしの当日OK
  • 安心安全の国内症例数最多クリニック
  • お得な割引も充実
  • 無料適応検査実施中
公式ホームページ

新宿近視クリニックでは、眼内レンズを用いた老眼治療を取り扱っています。
眼内レンズとは、文字通り角膜内にレンズを挿入することで視力を矯正する方法です。

多焦点レンズは近距離、中距離、遠距離などの複数のポイントに焦点を合わせることができ、2焦点レンズは遠距離と手元40cmの2箇所を見えやすくすることができるレンズです。

術式 費用(片目・税込)
多焦点レンズを用いたレーザー老眼治療 49.8万〜78万円
2焦点眼内レンズ 38万〜55万円
プレミアム3焦点眼内レンンズ 65万円

これらのレンズは、一人ひとりに合わせてオーダーメイドで作るため、手術までに時間はかかりますが、見え方が気に入らない場合は取り出すことができるというメリットがあります。

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
老眼

記事に関するお問い合わせ

PR
品川近視クリニック
PR
品川近視クリニック

「老眼」に関する記事

老眼についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説
老眼鏡の度数って?倍率とは違うの?
老眼鏡の度数って?倍率とは違うの?

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
新宿近視クリニック

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。