1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. リレックススマイル >
  4. リレックススマイルとは?手術方法・費用まとめ

リレックススマイルとは?手術方法・費用まとめ

リレックススマイルという視力矯正の方法をご存知ですか?レーシックなどは知名度も高いですが、リレックススマイルはまだあまり認知度が高くありません。ですが、実はリレックススマイルはとてもメリットの大きい矯正方法なんです!今日はリレックススマイルの手術について紹介します。

リレックススマイルとは

リレックススマイル リレックススマイルとは

リレックス(ReLEx)とは「Refractive Lenticule Extraction」の略で、直訳すると「屈折の 角膜片 摘出」という感じです。
SMILEは微笑む、ではなくて「Small(小さな) Incision(切開) Lenticule(角膜片)」の略です。

レーシックと手術方法は違えど、角膜の屈折率を変えて視力を回復させるという点は共通しています。

具体的な方法を見てみましょう!

フラップを作らずに手術を行う

リレックススマイル フラップを作らずに手術を行う

リレックススマイルがレーシックと決定的に異なるのは、フラップを作らないという点です。

ほとんどのレーシックの場合、フラップという角膜の表面をスライスした蓋を作る工程がありますが、リレックススマイルはまずレーザーで角膜をレンズ状に切り、小さな切開部分からそのレンズ状の角膜片を取り出します。

この角膜片はレンチクルと呼ばれます。

フラップは細菌から目を保護したり術後の痛みを軽減する役割がありますが、ずれてしまったり、角膜が薄い人には作れないなどのデメリットも多くありました。

リレックススマイルはフラップを作らないので、レーシックのデメリットを大きく改善された手術方法と言えます。

リレックススマイルができる人、できない人

リレックススマイル リレックススマイルができる人、できない人

リレックススマイルは、レーシックでのデメリットを改善されている視力矯正方法になりますが、適応条件がいくつかあります。
リレックススマイルを受けられる人、受けられない人はこんな人です。

受けられる 受けられない
年齢 21歳以上~約45歳以下 20歳以下、45歳以上
矯正範囲 近視 -7D以下、乱視-5D以下 近視 -11D以上、-6D以上
角膜内皮細胞数 1500個以上 1499個以下

では、詳しく見ていきましょう!

リレックススマイルを受けられる人

リレックススマイルには年齢に制限があります。
年齢は21〜45歳までが対象で、50歳以上など年齢があがっていくと白内障などの病気が出てくることがあるので、リレックススマイルには向かないと考えられています。

基本的にはレーシックなどの手術経験がなく、強度の近視乱視でない場合リレックススマイルの手術を受けることができます。

リレックススマイルが受けられない人

年齢以外に矯正範囲にも条件があり、強度の近視乱視、不正乱視、遠視老眼などは矯正することができません。

リレックススマイルはあらかじめレーザーでレンチクル(角膜片)を作成しておくのですが、このレンチクルが強度近視などの矯正に対応していないのです。

また、持病があったり妊娠中や授乳中の人も手術を受けることが出来ません。
持病では

  • 円錐角膜
  • 重度ドライアイ
  • 重度アトピー
  • アレルギー性結膜炎
  • 白内障
  • 緑内障
  • 糖尿病
  • 膠原病

などがあげることができます。

他にも病気によっては医師が判断して手術をすることが出来ない、ということもありますので、もし気になる病気等がある場合には、医師に聞いておくようにしましょう。

↑目次に戻る

リレックススマイルのメリット・デメリット!

リレックススマイル リレックススマイルのメリットデメリット!

リレックススマイルは適応条件がレーシックよりも少し厳しいこともありますが、多くのメリットがあります。

デメリットももちろんあるので、納得してから手術を検討するようにしましょう。

メリット

  • 術後の痛みが少ない
  • ハロ・グレアや近視戻りなどの後遺症や合併症が少ない
  • ドライアイになりにくい
  • フラップがずれる心配なくスポーツができる

特にフラップを作らないレーシックであるPRKやラゼックは、術後の痛みがネックになっていましたが、リレックススマイルはフラップそのものを作成せずに治療するので痛みもあまりありません。

またフラップのように大きく切り開いたり、角膜の神経を傷つけることがないのでドライアイやハログレア(夜間異常に眩しく見えてしまう症状)などの、後遺症の発生もとても少なくなります。

また、フラップを作る矯正方法ではずれてしまうおそれがあった格闘技などをする人にとっては、心配せず思う存分楽しむことが出来ます。

デメリット

リレックススマイルのデメリットとしては

  • 症例数が少ない
  • 手術が始まってから10年程度なので将来の危険性が未知
  • 再手術を行うことが出来ない

ということがあります。

特に、リレックススマイルはレーシックに比べると圧倒的に症例数が少なくなります。
また、比較的新しい技術なので安全性も10年ほどしか確立されておらず、これから先どのようなリスクが生じるかはわかりません。

最新技術による治療ですが、これから先長い目で見た時にどのような事が起きるかは分からないということです。

また、リレックススマイルを受けた後に近視に戻ってしまった場合、再び同じ箇所にレン作るを作成することはできないので、再矯正はレーシックでの手術になります。

リレックススマイルを受けられるのは最初の1回だけです。

↑目次に戻る

リレックススマイル手術の流れ

リレックススマイル リレックススマイル手術の流れ

リレックススマイルの手術方法としては、

①点眼麻酔を行う
②フェムトセカンドレーザーで角膜実質層にレンチクルを作る
③角膜上皮層に2~4mmの切り込みを作る
④切り込みからレンチクルを取り除く
⑤レンチクルを取り除くと角膜の形が異なり視力が矯正される

ということになります。
レーシックも短時間で手術を終えることが出来ますが、リレックススマイルも手術時間は短く約10分程度で終えることが出来ます。
短時間で手術が終わると、負担が少なくすみますね。

術前、術後の注意点

リレックススマイル 術前、術後の注意点

リレックススマイルの手術前と手術後には注意点があり、それらを守らなければなりません。
とくに術前は、注意点を守らなければきちんと検査を受けることが出来ませんので注意しましょう。

術前の注意点

リレックススマイルの手術の前には、患者の目の状態をしっかりと把握し、手術を行うことが出来るかどうかなどを判断する必要があります。

そのためにも、術前の適応検査はとても大切になってきます。
その術前の検査を受けるために、コンタクトレンズを着用している人は、決められた時間一時的に着用してはいけなくなります。

コンタクトレンズを着用していると角膜の形がかわってしまったりして、正確な数値を測ることが難しくなるために、一定期間はメガネで過ごす必要があります。

■事前検査のために停止しなければならない期間

ソフトコンタクトレンズ 1週間前
乱視用ソフトコンタクトレンズ 2週間前
ハードコンタクトレンズ 3週間前
1ヶ月連続装用レンズ 1ヶ月

この期間はあくまで目安になります。
各クリニックで、決められた期間がありますので、コンタクトレンズを日頃から使用している人は予めクリニックに問い合わせてください。

術後の注意点

術後はまずは安静に過ごすことが大切です。
痛みも少なく負担が比較的少ない手術になりますが、精神的にも疲労しているので手術当日〜2日程度は仕事を休み、安静にすることが望まれます。

また、術後の車の運転なども極力控えるようにし、パソコンやスマホといった目を酷使することも出来る限り控えましょう。
また、カラコンなどのコンタクトレンズは最低でも3ヶ月は着用しないようにしましょう。

あくまでも、目に負担がかかることは少し減らすように心掛けることが大切です。

↑目次に戻る

視力はどれくらいで安定するのか

リレックススマイル 視力はどれくらいで安定するのか

手術を行ってからどのくらいの期間で見え方が安定してくるか、気になりますよね。

リレックススマイルは、レーシックに比べて視力の回復はゆっくりです。
レーシックの場合、手術の翌日にはある程度の視力は回復してきて、3ヶ月ではほぼ視力は安定してきますが、リレックススマイルの場合には視力が安定するには約半年近くかかることがあります。

経過としては、術後はぼんやりと見え、術後1週間である程度の視力に戻り、1ヶ月する頃には大方見えてきます。

しかし、半年経つまでは日によって見え方ちがったりすることがあります。
あまり視力が回復していない場合には医師に相談し、検査してもらうようにしましょう。

視力の安定には個人差が大きくなりますので、小さなことでも気になることは医師に相談しましょう!

↑目次に戻る

リレックススマイルの費用

リレックススマイル リレックススマイルの費用

気になるリレックススマイルの費用ですが、約30〜40万円が相場です。
レーシックなどに比べるとかなり高額になってしまいますが、治療を受けられるクリニックが少なかったり、機械が導入されている所がないなどの理由から高額になってしまっているようです。

もちろん自由診療になるので、保険は適用になりません。
しかし、任意保険の中には、リレックススマイルなど特殊な手術の場合に保険が適用される場合があり、いくらかお金が返ってくる可能性もあります。

気になる人は一度、保険会社に問い合わせてみましょう。

↑目次に戻る

リレックススマイルの体験談、口コミ

リレックススマイル リレックススマイルの体験談、口コミ

痛みもなく、手術はすぐ終わった!

1.スマイルを選択された理由をお聞かせ下さい。

  レーシックより切開部分が小さく、安心だったため。

  また、ドライアイにもなりにくい点が魅力でした。

2.手術後の感想をお願いします。

a)「スマイルを受けて良かった!」と思うことは何ですか?
  術中は全く痛みがなく ”え?もう終わり?” と思うほど早かったです。

  術後の視力も安定していて生活が快適です。

b)術後の見え方の変化はいかがでしたか?また、手術の満足度とその理由をお聞かせください。

  ★ 満足度 90%
  のこりの10%は夜間の対向車のライトのまぶしさなど。

  コンタクトが過矯正だったのか、もう少し見えれば・・・と少し欲が出るときがあります。

  けれど総合的には大満足です。

引用元: www.lasik.jp

いい変化だらけ

Q. リレックススマイルを選ばれた理由を教えていただけますか。

医師としてエビデンスがある治療を受けたいと思うので、新しいという点で正直迷いました。
ただドライアイがひどくコンタクトがつらかったので、スマイルに賭けました。

Q. 実際受けられてメリット、デメリットをどのように感じられますか。

・・略・・ドライアイになっていないという事実はメリットだと思います。
デメリットは、最初のうち朝光が白っぽく見えたことくらいでしょうか。

Q. 手術前後でお仕事の点で変わったことはありますか。

手術前はメガネで仕事をしていたので不便がありましたが、今は遠くも近くもよく見えて快適です。

Q. その他日常やスポーツ、趣味などで変化を感じられることはありますか?

変化だらけ、いいことだらけですね。
スポーツをするときにメガネは邪魔ですし、コンタクトは気を遣います。
ダイビングをするので、コンタクトなしは安心ですね。

引用元: www.lasik.jp

術後1週間でかなり見えるようになった

その日の検査も術前検査と同じように視力検査したり、涙の量をはかったりしていました。

・・略・・

ただまだモヤがかかった感じが完全になくなったわけではありませんでした。

これは手術がうまくいっていないとかではなく、誰でもそうなるらしく、術前にも説明を受けていました。

だんだん日がたつごとにクリアに見えていくので安心してくださいと言われました。

そして1週間後の検査。

この時は自分の運転でしたね。
なんの問題もありませんでした。

1週間後となるとモヤもほとんどなくなり、かなり見えるようになっていました。

視力検査でも両目とも1.5まで見えるようになっていました。

ただ近くが少し見えづらいところがあって、先生にそのことを伝えると、
「だんだん近くもきちんと見えるようになるので大丈夫ですよ」とのことでした。

逆に「遠くもまだボヤけるでしょ?」と聞かれましたが、遠くはほとんどきれいに見えていたので、 「遠くはほとんどはっきり見えます」と答えると「それは素晴らしい」みたいなことを言われたことを覚えています。

それからしばらくして近くもクリアに見えるようになり、1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月の検査もなんの問題もなくクリアしてきました。

視力も全く落ちることなく、両目とも1.5をキープしています。

目の違和感等も全くなく、快適な裸眼ライフを送っていますw

↑目次に戻る

リレックススマイルが人気のクリニック

リレックススマイルはレーシックよりも、治療を受けることが出来るクリニックが少なくなります。

ですから、必然的に大手の視力矯正を専門とするクリニックが有利になってきます。
リレックススマイルで人気のクリニックは品川近視クリニックと新宿近視クリニックになります。

どちらも視力矯正に関しては一流のクリニックになりますので、是非とも参考にしてみてください!

品川近視クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 症例数120万症例以上
  • 託児所や提携ホテルも完備
  • アフターケアも充実!
  • 全国5都市に開院
  • 無料適応検査を実施中

公式ホームページ
住所 東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシアオフィスタワー13F
電話番号 0120-412-772
診療時間 10:00〜20:00
アクセス JR有楽町「銀座口、中央口」から徒歩1分/東京メトロ丸ノ内線、日比谷線、銀座線の「銀座駅」から連絡通路あり
費用 リレックススマイル 29.6万円、リレックススマイル2.0  36万円

レーシックでも圧倒的な症例数を誇る品川近視クリニックですが、リレックススマイルももちろん導入されています。

品川近視クリニックはリレックススマイルだけでなく、切開幅が2mmというリレックススマイルの半分近く小さな切開ですむリレックススマイル2.0という術式もあります。
ドライアイや痛みはさらに軽減されます。

3年保証もついて安心です!

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

0円

  • 感染症発生0%!
  • リレックススマイルでは新宿近視クリニックが国内最多の症例数!(2,000眼以上)
  • 症例数10万症例以上
  • 無料適応検査を実施中

公式ホームページ
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-46-3西武新宿駅前ビル7F
電話番号 0120-66-0149
診療時間 10:00〜19:00
アクセス 西武新宿線 新宿駅北口 徒歩すぐ
費用 リレックススマイル 32.9万円

新宿近視クリニックもレーシックの専門クリニックでは大手になり、質の高い治療やケアを受けることが出来ます。
リレックススマイルでは、こちらも切開幅が少なく痛みやドライアイが軽減されます。
また、新宿近視クリニックは全国に開院されておらず、東京のみのクリニックになりますが全国から多くの患者が来院されるくらい安心して治療を受けることが出来るクリニックになります。
また、感染症が開院から一切ないというのもとても強みになります。

最終更新日: 2017-10-22

タグ:
リレックススマイル

記事に関するお問い合わせ

「リレックススマイル」に関する記事

リレックススマイルについてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは
レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは
リレックススマイルのデメリット・メリットとは?安全性と失敗・リスクまとめ
リレックススマイルのデメリット・メリットとは?安全性と失敗・リスクまとめ

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。