1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 遠視 >
  4. レーシックで遠視は治るの?レーシックの遠視矯正の仕組みと条件とは

レーシックで遠視は治るの?レーシックの遠視矯正の仕組みと条件とは

レーシックというと、近視に対応している手術法を認識している方が多いのではないでしょうか?実は遠視に対してもレーシック手術を受けることができるのです。

遠視とは

遠視 遠視とは

「遠視」と聞くと、近視の反対で「遠くのものが良く見えて、近くのものが見えない」と思っている方もいるかもしれませんが、そうではありません。
まずは遠視の仕組みについて説明します。

遠視の仕組み

遠視とは、遠いモノも近くのモノも、ともに見えにくい状態のことを言います。

正常であれば、網膜の上でピントが合うことによって像がくっきりと見えます。
ですが遠視の場合は、網膜よりも後ろでピントが合ってしまうことによって、像が見えにくくなるという仕組みです。

老眼との違い

老眼は別名「老視」とも呼ばれます。
正常な目の場合、物を見る時は水晶体の厚さを調整しながら、近くのものでも遠くのものでもピントが合うようになっています。

しかし、年齢を重ねると水晶体自体が硬くなったり、厚さを調整する毛様体の動きが低下したりすることによって、ピントが合づらくなってしまいます。
これが老眼です。

特に、新聞や雑誌など遠くに離さないと見えにくいと感じる方は、老眼の可能性があります。

↑目次に戻る

レーシックで遠視は矯正できる?

遠視 レーシックで遠視は矯正できる?

レーシックで矯正可能な遠視の条件

日本眼科学会のガイドラインでは、矯正量の限度は6D(Dはディオプター:目の屈折力)までとされています。

それ以上の強度となる遠視に対してレーシック手術を行うということは、削る角膜の厚さが限界を超えてしまうため難しいと言えるでしょう。
乱視についても、6Dが限度とされています。

ちなみに近視の場合は、原則6Dとされていますが、条件により10Dまで実施可能とされています。

エキシマレーザー手術
① 近視については,矯正量の限度を原則として 6Dとする.ただし,何らかの医学的根拠を理由としてこの基準を超える場合には,十分なインフォームド・コンセントのもと,10 D までの範囲で実施することとする.なお,矯正量の設定に当たっては,術後に十分な角膜厚が残存するように配慮しなければならない.
② 遠視・乱視矯正については,矯正量の限度を 6Dとして実施すべきこととする

引用元: www.nichigan.or.jp

遠視のレーシック手術の仕組み

遠視 遠視のレーシック手術の仕組み
遠視 遠視のレーシック手術の仕組み

近視と遠視のレーシック手術の違いは、角膜の削り方にあります。

近視の場合は、角膜をお皿のように窪みのある状態に削って表面をなめらかにします(上図)。
一方遠視の場合は、反対にその中央を突出させるように削ります(下図)。

この手術によって網膜にポイントが合うようになります。

↑目次に戻る

レーシックのメリットとデメリット

遠視 レーシックのメリットとデメリット

メリット

裸眼で生活できる

眼鏡やコンタクトを使わずに裸眼で生活できるということは、レーシックにおいて最大のメリットです!

眼鏡やコンタクトは洗ったり、保存したりと手間がかかってしまいます。
しかし一度レーシック手術を受ければ、そんなわずらわしさから解放されます。

費用面

ワンデータイプのコンタクトレンズを使用し続ける場合、年間にして約60,000~70,000円の費用がかかります。

眼鏡の場合は値段の幅も広く一概には言えませんが、視力に合わせて交換する必要がありますので、2年ごと交換したとして20,000円の眼鏡であれば6年後に60,000円となります。
ただし、破損によるフレームの交換などは別途必要になります。

レーシック手術では、手術費用だけであれば安価なところで80,000円程度で受けることができます。
アフターフォローとして定期検査を受ける必要はありますが、その後は特に受診する必要もありません。

デメリット

遠視 デメリット

角膜を削ることによるリスク

レーシック手術では、角膜を削って視力矯正を行います。
そのため、不衛生な環境下で手術を受けた場合、感染を起こしてしまい、長い治療を受けなければならないこともあります。

また、角膜を削ることによりドライアイの症状がひどくなることもあります。

日々の過ごし方によって視力低下することもある

レーシック手術を受けたからと言って、一生高い視力を維持できるわけではありません。

手術後も、目を労わって大切にしなければ、再び視力が低下してしまいます。

その場合、2度目のレーシック手術を受ければよいと考える方もいるかもしれませんが、1度手術で削られた角膜は元に戻ることはありません。

そのため**元々角膜が薄い状態の人であったり、最初の手術で角膜を削ったりした際は、2度目の手術を受けるのは難しい場合があります*。

通常、適応検査で前もって2回目の手術も行える角膜の厚さがあるかどうか確認されるため、再手術の可否をそこまで心配する必要はありません。
しかし、今ある視力を大切にして日々過ごすようにするのがベストなのです。

向いている人・向いてない人

遠視 向いている人向いてない人

裸眼での生活を望んでいる人、初期投資が多くても今後のことを考えて経済的負担を軽くしたい人が向いている人と言えます。

向いていない人として、強度の近視がある人や眼疾患を抱えている人、妊娠中・授乳中の人などは受けることができません。

また、日本眼科学会のガイドラインにおいては、原則18歳以上をエキシマレーザー手術の対象とし、未成年者の場合は親権者の同意を必要としているため、年齢制限があります。

さらに、角膜が薄い人は削る範囲が限られてしまうため、向いていません。
角膜の薄さについては眼科で調べてもらえますので、チェックしてみましょう。

↑目次に戻る

レーシックの費用はどれくらいかかるの?

遠視 レーシックの費用はどれくらいかかるの?

レーシック費用は両眼で約90,000円~260,000円などと幅広く、クリニックによって様々です。
なぜならレーシック手術に使用するレーザーの種類・質などによって違いがあるからです。

スタンダードの場合は、手ごろな価格で受けることができますが、オーダーメイドとなると患者さんひとりひとりの角膜の形状・厚さ・質などを考慮し、判断して照射を行うことができます。

レーシック手術を受ける方の価値観にもよりますが、それぞれのクリニックで提示しているプランを比較・検討・納得してから段取りを進めるようにしましょう。

↑目次に戻る

レーシック手術以外の遠視の矯正方法

日本眼科学会のガイドラインのところでもお話しましたが、遠視でレーシック手術を受けられる範囲としては6D以下です。
もしもそれ以上の遠視であれば、手術を受けることはできません。

レーシック手術を受けることができない人は、眼鏡や通常のコンタクトレンズの装用による矯正の他にも治療法があります。

フェイキックIOL・ICL

遠視 フェイキックIOLICL

フェイキックIOLとは、眼内にレンズを挿入することで視力回復できる治療法のことです。
IOLとICLの違いは、レンズを挿入する位置が前房なのか後房なのかという点になります。

前房とは、虹彩と角膜の間のことで、後房とは、虹彩と水晶体の間のことを指します。
前房型をIOL、後房型をICLと言います。

遠視で眼内レンズを入れる条件

フェイキックIOL/ICLの手術は、特に角膜を削る必要がなく治療できるため、角膜が薄くなっている方や、強度の遠視や乱視でレーシック手術を受けることができなかった方などにおすすめです。

フェイキックIOL/ICLのデメリットとしては、眼内レンズを挿入する過程において、さらに眼内レンズを挿入することで酸素不足を起こしてしまい、角膜内皮細胞が減ってしまうことがあります。
そのため、角膜内皮細胞が少なすぎる方は、手術を受けることができません。
また、挿入した眼内レンズが水晶体を圧迫してしまうことによる白内障を誘発してしまうこともあります。

しかし、そのようなトラブルが発生したときにはレンズを取り除けば、問題を回避することが可能です。
まだまだ症例数の少ないICLですが、手術の安全性や視力回復のクオリティの高さは証明され徐々に普及、注目されている手術法のひとつです。

↑目次に戻る

遠視でレーシックを受ける方におすすめのクリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

  • 満足度98.6%!
  • 業界トップクラスの症例数121万以上
  • 業界最安値の手術費
  • 安心の長期保証制度
  • 無料適応検査実施中
公式ホームページ

品川近視クリニックは、全国に5つの拠点をもつクリニック。
立地条件も良く、定期検診などにも通いやすい眼科です。

レーシック費用

手術の種類  手術費用         
スタンダードレーシック           両眼7万円           
スタンダードイントラレーシック           両眼8.6万円           
品川イントラレーシックアドバンス      両眼14.7万円           
スタンダ―ドZレーシック 両眼20.4万円       
リスタルZレーシック           両眼23.2万円            
アマリス750Zレーシック           両眼29.7万円           
レクスト           両眼32.4万円           

福岡

       
住所 福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F※1階に三井住友銀行 天神町支店があります。
       
電話          0120-412-049※10時~20時       
診療時間(休業日)        10時~20時          
交通アクセス      地下鉄2番出口よりお越しください。
博多駅~天神までは地下鉄やバスなどの交通アクセスも豊富です。
  

東京

       
住所          東京都千代田区有楽町2-7-1有楽町イトシアオフィスタワー13F 
診療時間     10時~20時          
交通アクセス          JR有楽町「銀座口」・「中央口」より徒歩1分・東京メトロ 丸の内線/日比谷線/銀座線の「銀座駅」より連絡通路あり

札幌

       
住所         北海道札幌市中央区北4条西5-1アスティ45ビル2F   
電話    0120-412-049※10時~20時            
診療時間        10時~20時          
交通アクセス  JR札幌駅南口出口より西の方角に向かって徒歩5分地下鉄さっぽろ駅より徒歩3分          

名古屋

                     
住所         愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30ORE名駅東ビル3F※1階にセブンイレブンが入ってるビルの3階です。
           
電話    0120-412-049※10時~20時             
診療時間        10時~20時          
交通アクセス  JR名古屋駅「桜通り口」より徒歩7分地下鉄桜通線国際センター駅「3番出口」より徒歩1分

梅田

                     
住所         大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田3F         
電話    0120-412-049※10時~20時             
診療時間        10時~20時        
交通アクセス  JR 大阪環状線 福島駅より 徒歩5分/JR 大阪駅(桜橋口)より 徒歩12分/阪神本線 梅田駅より 徒歩10分/地下鉄四つ橋線 西梅田駅より 徒歩7分/ガーデンアベニュー(地下歩行者道路)をハービスOSAKA方面へ            
電話    0120-412-049※10時~20時             

ドクターの在籍数やレーザーの種類が豊富で、5都市に展開している品川近視クリニックへ取材に行ってきました!
高い技術力やレーシックのノウハウを多く有していますので、安心して手術が受けられます。
業界最大手であり続けられる理由については、こちらの取材記事をご覧ください。

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

0円

  • 無料適応検査実施中
  • 安心安全の国内症例数最多クリニック
  • お得な割引も充実
公式ホームページ

症例数10万例を超え、99%以上の方が「知人に勧めたいクリニック」と答える、信頼度の高い病院です。

レーシック費用

手術の種類 手術費用        
SBKレーシック           両眼94,000円           
iFSイントラレーシック           両眼198,000円           
iFSイントラレーシック オプティマイズ 両眼238,000円           
Custom Fitイントラレーシック 両眼278,000円   
Vario Designレーシック 両眼329,000円           
Max Vario designレーシック    両眼398,000円     

アクセス・診療時間

住所 東京都 新宿区 歌舞伎町2-46-3西武新宿駅前ビル7F
電話 0120-66-0149
診療時間 10時~19時

新宿近視クリニックに直接取材してきました!
人気の術式や気になる術後の見え方など、詳しく解説していただきました。
気になる方はぜひご覧ください。

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

  • 患者満足度96.8%
  • 無料適応検査実施中
  • セカンドオピニオン外来の設置
  • オーダーメイドでの手術も可能
  • 充実の割引制度
公式ホームページ

オプティカルエクスプレスグループ(世界各国200以上の屈折矯正専門クリニック)のひとつである神戸神奈川アイクリニック。
患者満足度は96.8%という高い数値を示しています。

レーシック費用

手術の種類   手術費用     
スタンダードレーシック 両眼15万円 
iFSイントラレーシック 両眼25万円      
プレミアムアイレーシック(3年保証プラン)  両眼30万円         
プレミアムアイレーシック    両眼37万円           
プレミアムアイデザインレーシック    両眼40万円       
スタンダードエピレーシック/ラセック/PRK 両眼25万円          
カスタムエピレーシック/ラセック/PRK  両眼37万円       
アイデザインカスタムエピレーシック/ラセック/PRK 両眼40万円   
モノビジョンレーシック      両眼40万円     
モノビジョンレーシックプレミアムアイレーシック 両眼37万円     

アクセス・診療時間

       
住所 〒810-0001福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル10F
電話          092-731-0170 10:00〜18:00/年末年始を除く          
診療時間(休業日)        10:00〜18:00(最終受付17:30 13:00〜14:00は休診)毎週水曜日、木曜日、年末年始           
交通アクセス      最寄り駅地下鉄空港線「天神駅」(3番出口より徒歩約1分)西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」(北口より徒歩約4分)西鉄高速バス「天神郵便局前」(バス停より徒歩約5分 )

神戸神奈川アイクリニックに取材してきました!
レーシック手術のメカニズムや術後の見え方など、詳細に聞いてきました。
気になる方はぜひご覧ください。

最終更新日: 2018-02-14

タグ:
遠視

記事に関するお問い合わせ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。