1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 【口コミあり】井上眼科病院の治療法や費用・評判を徹底まとめ

【口コミあり】井上眼科病院の治療法や費用・評判を徹底まとめ

なんだか最近目が見えにくいなぁと感じていても、忙しい生活の中ではなかかな病院へ行く足も遠のいてしまいがちという方いませんか?ここでは、安心して治療はもちろん、相談やアフターフォローも充実している井上眼科病院をご紹介します。

目次

井上眼科病院の特徴とは


井上眼科病院の特徴とは


130年を超える歴史ある病院グループのひとつ

現在の井上眼科病院院長は第11代目となっています。
この長い1世紀を超える歴史の中で、患者さんと向き合い、若手医師の教育や自己研鑽を積みながら、患者さんのためになる医療を志している実績ある病院です。

その歴史や信頼から、日本全国から患者さんが来院し、大学病院などから紹介されて井上眼科病院を受診する方も多いようです。

目の相談室がある 


井上眼科病院にある「目の相談室」には、医療ソーシャルワーカーが在中しており、目が見えない・目が見えにくいことによって感じる、日常生活や仕事に関する問題について、無料で相談に乗ってくれるところです。

医療ソーシャルワーカーとは、病気を持っている患者さんが地域や家庭・職場などにおいて自立した生活ができるように社会福祉の側面からサポートしてくれる人のこと。
「目の相談室」では、相談することはもちろん、社会福祉制度を受けるための方法を教えてくれたりします。

また、視能訓練士のよる補助具を選んでくれます(要予約)。
気軽に担当医または看護師に声をかけてみましょう。

栄養相談について 


井上眼科病院では、管理栄養士による栄養指導についても予約制で実施しています。
なかなか眼科において栄養指導まで行ってくれる病院というのは少ないもの。

完全予約制ですが、日頃の栄養バランスや目に良い栄養素など気になる方は相談するのも良いでしょう。

医療相談について

「医師の前では緊張して、聞きたいことが聞けなかった…」「話の内容が良く分からなかった」などという経験はありませんか?
井上眼科病院では、眼科に対しての知識・経験豊富な看護師がわかりやすく相談にのってくれるので安心。

特に予約の必要もなく、無料で受けることができますが、受診中の方のみとなっています。

↑目次に戻る

井上眼科病院で受けることができる視力矯正の術式 


レーシック 


井上眼科病院では、フェムトセカンドレーザーという精密な機械を取り入れフラップを作成させています。
フラップとは、手術においてエキシマレーザーを照射する際に必要な角膜のフタのこと。
照射後、比較的早い段階から視力アップをのぞむことができる治療です。

ただし、レーシックは格闘技や角膜が薄い方にはこの方法を用いることができません。

PRK

レーザーを照射することで屈折力を調整します。
角膜上皮を切除した後は、痛みを伴うため手術後に専用のコンタクトレンズを装用して保護します。
手術の後、1週間程度で回復します。

そのため、格闘技など術後も激しい運動をされる方から、角膜が薄くてレーシック手術を今まで受けることが難しかった方などにもおすすめです。

最新型のエキシマレーザーWaveLight EX500を導入 


最新型のエキシマレーザーWaveLight EX500を導入 

出典:inouye-lasik.jp

エキシマレーザーにおいてはWaveLight EX500という最新型の機械を導入し、近視や遠視・乱視の度数、角膜の不正成分など、ひとそれぞれの目の状態を判断し、治療することができます。

フェイキックIOL 


フェイキックIOL 

出典:inouye-lasik.jp

この手術方法は、人の眼の中にある水晶体はそのままに、角膜の端を3㎜程度切開し眼内にレンズ(ICL)を入れ込むことによって矯正するもの。
元来のレーシックとは違って、フラップを作る必要性がないため、角膜が薄い方や強度の近視の方でも大丈夫。

また、特にメンテナンスする必要がないため、長期間、安定した視力を保持することができます。
しかし、眼内を扱う手術ですのでリスクも生じやすくなりますが、井上眼科病院では、眼科専門医による丁寧なカウンセリング・診察、手術を行ってくれるため、安心して受けることができます。

白内障手術 


白内障の手術では、白く濁ってしまった水晶体を眼内から取り、代わりにレンズを挿入することで視力回復を行う方法です。
井上眼科病院では、特に問題がなければ日帰り手術も可能です。

老眼治療

老視とは、年齢を重ねると共に水晶体の弾力・周辺の筋力が低下することによって、視力を調節する機能が低下することによって起こる症状のこと。
これにより、近くのものに焦点を合わせることが遅くなり、見えにくくなってしまうのです。

「新聞を読むときに遠く離さないと見えない」「近くをずっと見ていて、急に遠くを見ると見えにくい」「色の黒っぽい小さなものが見えにくい」などというのは老視になっている可能性が高いと言えるでしょう。

モノビジョンレーシックとは?

老視で視力調整する場合、両眼同時に遠方に焦点を合わせて矯正すると、近い方を見る時には眼鏡が必要になります。
しかし、井上眼科病院では「モノビジョンレーシック」と呼ばれる手術法があり、片眼を遠方に、もう片方を近方に焦点を合わせることによって片目ずつで見ることができるようになります。

ただし慣れるまでには時間がかかったり、細かい文字などは見えにくいと感じる方もいるかもしれまんせんが、術後どのように見えるのかを実際にシミュレーション=模擬体験することができます。

また、適性診断の結果、白内障が認められたときには、白内障手術を勧められることがあります。
それは、白内障手術で用いられる人口レンズには遠近両用のレンズがあるから。
どちらが自分の目や生活スタイルに合っているのか十分に相談し、選ぶようにしましょう。

緑内障手術

緑内障とは眼圧が高くなることで視神経に障害が起こり、いつも見えていた景色からだんだんと狭くなってしまう病気のこと。
進行すると失明することもあります。
緑内障の手術には2つのタイプがあります。

1つ目は「開放隅角緑内障」と言って、眼圧を左右する房水(目の組織に栄養を与えている)が出ていくところに線維柱帯と呼ばれるフィルターみたいなところが詰まってしまうことで流れが滞り、眼圧が上昇するというタイプ。
2つ目は「閉塞隅角緑内障」と呼ばれ、房水の出口である隅角が狭くなり、閉塞することによって眼圧が上昇するという2つに分かれます。

井上眼科病院では、点眼薬や内服薬による治療はもちろん、それでも改善がみられない緑内障に対して手術を受けることができます。

↑目次に戻る

井上眼科病院で受けることができる手術以外の視力矯正 


コンタクトレンズ外来 


この外来では、近視だけではなく、乱視や遠視・老視などの屈折異常に対するコンタクトレンズを紹介してくれます。
初めての方はもちろん、今まで装用していた方への定期検査や不具合・困っていることについてなど相談にのってくれます。

オルソケラトロジー

オルソケラトロジー
出典:inouye-cl.jp

オルソケラトロジーとは、特殊なハードコンタクトレンズを就寝中に装用するだけで角膜の屈折力を調整し、視力アップすることができるもの。
寝ている間のみの装用であるため、日中は裸眼で生活することが可能です。

このように、さまざまな視力矯正に関する治療を行っているのが井上眼科病院なのです。

↑目次に戻る

井上眼科病院でのレーシック手術をうけるまでの流れ 


予約制!レーシックセンターにメールか電話を入れよう

まずは、最寄りの井上眼科病院に検査予約を入れましょう。
予約電話番号 ℡0120-48-4930(受付時間:9:00~17:00(日曜日・祝日除く)
また、以下のURLから予約を取ることも可能です。

井上眼科病院 予約連絡先

引用元: inouye-lasik.jp

適応検査は無料 


井上眼科病院では、屈折矯正手術が可能かどうかの適応検査については無料で受けることができます。
しっかりと検査してくれるため、2時間半~3時間程度を要します。
中には、瞳孔を開く目薬を使う検査もあるため、検査後4~5時間は周囲の光がまぶしく見えたり、物や字が見えにくくなったりします。

そのため、車や自転車などで来院するのは避けましょう。

手術前検査 


手術を受ける時に、エキシマレーザーにどれくらい矯正すればよいのかという数値を決めるための検査になります。
現在の自然な裸眼視力からどの程度矯正すれば、その人にとって快適な生活を送ることができるのかを正確に調べます。

コンタクトの使用制限に注意 


検査日までに今まで使っているコンタクトレンズをある期間外して検査にのぞんでもらいます。

ハードコンタクトレンズの場合は3週間、乱視矯正用ソフトコンタクトレンズの場合は2週間、ソフトコンタクトレンズの場合は1週間使用を制限した後となります。

手術当日 


手術時間は15~20分 


手術時間は15~20分 


レーシック手術の場合、実際の手術時間は15~20分程度。
入院する必要はありませんので、術後しばらく安静にしたら帰宅可能となります。

手術後の定期検査

レーシック手術後、回復した視力を保つために定期検査を受けることができます。
翌日・3~7日・1週間・1か月・3か月・6か月程度が目安となっています。

医師の指示がありますので、確認してみましょう。

↑目次に戻る

井上眼科病院の安全への取り組み

井上眼科病院の安全への取り組み

安心レーシックネットワーク

現在、レーシックを行っている施設がお互いに情報を共有したり技術向上を目指したりして患者さんの生涯の目の健康と向き合っていく「安心レーシックネットワーク」に加盟しています。

またレーシック難民(レーシックの術後、副作用や合併症を患い苦しんでいる人々のこと)とならないよう、それぞれの病院との連携し合っているため、安心して治療を受けることができます。

アフターケアも充実

井上眼科病院は手術後の検査やそのほかの診察などについても、ケアしてくれます。
また、幅広い眼疾患に対応することのできる病院ですので、長期的にサポートしてくれます。

施設内にはさまざまな「音」でその場所をお知らせ

病院の入り口エントランスには、メロディを用いてお知らせしてくれます。
また、室内の男子トイレには男性コーラスを、女子トイレには女性コーラスを採用して、視力の低下している方や見えない方へ、安全に安心して利用してもらえるような工夫がされています。

↑目次に戻る

治療、手術の費用・料金について


治療、手術の費用料金について


レーシックの片眼と両眼の費用の差 


レーシックにおける費用としては、両眼の場合32万円、片眼ではその半額の16万円になります。

治療別費用一覧


手術のタイプ 料金        
PRK        両眼320,000円  片眼160,000円   
オルソケラトロジー 初年度167,400円(次年度32,400円)
緑内障手術      150,000~230,000円程度(3割負担の場合)            

支払い方法はカードOK!

支払い方法はカードOK!

現金はもちろん、クレジットカードや銀行振り込み、デビットカードなど利用することができます。
さらに、ローンによる支払いにも対応してくれるため安心です。

↑目次に戻る

井上眼科病院の口コミ&評判 


実際に治療を受けた人の体験談

実際に治療を受けた人の体験談

実際に、井上眼科病院で治療を受けた方の体験談をご紹介します。

当初来院したときには、インターネットで病気を特定して行ったつもりだったのですが、実際かかってみると、当初思っていたのと全く違う目の病気でした。
ところが、井上眼科の場合は、目の病気を細分化し、それぞれの専門のドクターがいらして、○○の専門の先生、ということで当初かかった外来の先生が、きちんと次の専門のドクターに回してくれます。
手術もしていただき、今は病状も落ち着いてほっとしています。
待ち時間が長いのだけが難点ですが、これだけの患者さんを抱えている先生なら待っても仕方ないし、この程度で、こんな高度な医療を受けられるなら、他院ではなく、井上眼科で待ちたいと思います。

引用元: caloo.jp

女医さんが多い眼科です。

言わずと知れた有名な眼科ですので、予約をしていても待ち時間が非常に長いです。
携帯電話での呼び出しも行っているので、一度外出することも可能です。

遠方からの患者さんも大勢くるほどの有名な病院ですので、どんな症状も安心して診てもらえます。
ただ、人気の眼科ですので検査の予約をとるのも大変で概ね2ヶ月後の検査になります。

駅からも近く、利便性もいいです。

待合室も、まるでホテルのロビーのように寛げますし、高層ビルからの眺めも良いです。

引用元: caloo.jp

井上眼科病院で治療を受けた芸能人

井上眼科病院の歴史は古く、1881年に井上眼科病院を創設されています。
1890年には、全国で初めてと言われる最新設備を導入。
かの有名な文豪、夏目漱石など著名人も通ったと言われています。

↑目次に戻る

井上眼科病院へのアクセス&問い合わせ 


お茶の水・井上眼科病院 


お茶の水井上眼科病院 


アクセス方法

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3
       新お茶の水ビルディング18階・19階(総合受付)・20階

*最寄駅(電車)
JR中央線快速、中央・総武線各駅停車「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B1出口より徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」JR御茶ノ水駅方面出口より徒歩5分
都営地下鉄新宿線「小川町駅」B3/B5出口より徒歩7分

*車の場合
井上眼科病院、お茶の水・井上眼科クリニックへは、靖国通りから小川町交差点を曲り、本郷通りを聖橋方向へ進入。
当院専用駐車場なし。
新お茶の水ビルディング地上・地下駐車場が利用可能です(有料)。

問い合わせ

電話受付時間は、月~土 9時00分~16時30分(※休診日をのぞく)
電話番号:03-3295-0923

◇営業時間
 〇一般・専門眼科外来(受付19階) 
  午前8時30分~午前11時30分午後1時00分~午後4時00分※初診の方の午前中の受付は午前11時00分まで
 〇コンタクトレンズ外来(受付18階)
  午前10時30分~午後1時00分※土曜は午前9時30分~午後12時00分、午後3時00分~午後6時30分
  ※土曜は午後2時00分~午後5時00分

 

適応検査を受けたい方、無料説明会に参加したい方、個別相談したい方、資料請求を申し込みたい方は、まずは電話で問い合わせしてみましょう。

西葛西・井上眼科病院

西葛西井上眼科病院

アクセス方法

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西3-12-14

最寄駅
 電車〇東京メトロ東西線「西葛西駅」北口より徒歩5分
 バス〇都バス「西葛西三丁目」「スポーツセンター前」より徒歩4分

車の場合
 「清新町インター」で降りて1つ目の信号を左折、船堀街道に入り信号3つめ(洋服の青山)を右折。
 西葛西小学校のすぐそば。
駐車場は有料(収容台数10台)

問い合わせ

電話受付時間は、月~土 9時00分~16時30分(※休診日をのぞく)
電話番号:03-5605-2100
 *ただし、小児眼科外来、コンタクトレンズ外来の予約は050-5846-8825(24時間対応)

◇営業時間
 〇一般・専門眼科外来) 
  月曜日~土曜日 午前 / 9:00~11:30 午後 / 14:00~16:30
 〇コンタクトレンズ外来
  【月~金】午前 / 午前の診療なし 午後 / 14:00~18:30
  【土】  午前 / 10:30~13:00 午後 / 15:00~18:30
 〇小児眼科外来
  【月・水・金】午前 / 午前の診療なし 午後 / 14:00~16:30
  【火・木・土】午前 / 9:00~11:30 午後 / 14:00~16:30

適応検査を受けたい方、無料説明会に参加したい方、個別相談したい方、資料請求を申し込みたい方は、まずは電話で問い合わせしてみましょう。

大宮・井上眼科病院 


大宮井上眼科病院 


アクセス方法

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-8-1 ベルヴュオフィス大宮3階

電車の場合
 JR各線大宮駅 西口より徒歩3分。
西口をでて歩道橋をそごう(左前)方面に前進。
そごうを左手に直進。
そごうを越えてすぐのベルヴュオフィス大宮ビル(1階ドトール)です。
2階の入口から入って3階が病院です。

車の場合
 専用駐車場がないため、近くの有料駐車場を使うようにしましょう。

問い合わせ

電話受付時間は、月曜~土曜 午前 8時45分~12時 / 午後 1時30分~5時 ※休診日を除く
電話番号:048-871-8471

◇営業時間
 月曜~土曜 午前9時~12時 午後1時30分~5時 ※日曜・祝日・年末年始休診
 〇緑内障外来 金曜日 午後
 〇神経眼科外来 火曜日 午後
 〇小児眼科外来 月・水・土曜日 午後

 *大宮では、コンタクトレンズの処方はしていません。

Web上で予約を取ることも可能です。

大宮・井上眼科病院サイト予約先

引用元: ssc2.doctorqube.com

適応検査を受けたい方、無料説明会に参加したい方、個別相談したい方、資料請求を申し込みたい方は、まずは電話で問い合わせしてみましょう。

最終更新日: 2017-12-01

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
【突撃取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院を徹底取材!
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説
レーシック手術で動体視力は向上するの?スポーツ・運動への影響を徹底解説

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。