1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. 【体験談付き】レーシックを受けた芸能人・有名人まとめ16選

【体験談付き】レーシックを受けた芸能人・有名人まとめ16選

レーシックは今や多くの芸能人のみならず、一般の方も受けることが出来るようになりました。今日はレーシックを受けて成功した芸能人や失敗した芸能人の方を体験談つきで紹介したいと思います。

レーシックを受けている芸能人はたくさんいる

レーシックを受けている芸能人はたくさんいる

レーシックは一般人でも多くの人が施術されていますが、芸能界やスポーツ界でも多くの著名人が施術を行っています。

特にスポーツ選手は、視力が悪いと試合中に見えにくかったり、記録が出しにくかったりとデメリットが多くあります。

今日は、芸能界やスポーツ界でそのような人がレーシックを受けたか、体験談も合わせて紹介します。

↑目次に戻る

レーシックを受け成功した芸能人

レーシックは安全性が高く、今や手術の成功率はかなり高い手術になっています。
そのために多くの芸能人や著名人は、レーシックをうけることで高い視力を回復しています。

中でも神戸神奈川アイクリニックや品川近視クリニック、新宿近視クリニックといった大手のレーシック専門のクリニックで受ける人が多く、今日はそれらのクリニック別にレーシックの施術を受けた著名人を紹介します。

↑目次に戻る

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

神戸神奈川アイクリニック

0円

世界各国で200以上のクリニックを有する世界最大のオプティカルエクスプレスグループとの連携により、常に最新の医療機器と技術を導入し、顧客満足度と安全度の高いワールドクラスのレーシック、ICL、視力回復手術を提供しているクリニックです。

無料適応検査を実施中

公式ホームページ

神戸神奈川アイクリニックは、元々神戸クリニックと神奈川アイクリニックと別のクリニックでしたが、2011年に統合し神戸神奈川アイクリニックと名称が変更になっています。

生涯保証を行っている唯一のクリニックで、多くの著名人が神戸神奈川クリニックでレーシックを受けています。

レーシックに限らずフェイキックIOLなどの症例数も多く、大手の視力矯正クリニックになります。

倖田來未  左眼 0.07→2.0 右眼 0.06→2.0

倖田來未  左眼 0.07→2.0 右眼 0.06→2.0
出典:www.asagei.com

『キューティーハニー』や『real Emothion』といった、ヒット曲を多数発売されエロカッコイイといった言葉の代名詞として人気を博した倖田來未さん。
2005年にはレコード大賞にも選ばれています。

倖田來未さんといえば、露出の高いセクシーな衣装で激しいダンスを踊りながら歌う姿が印象的ですが、ダンスを踊る際にコンタクトだとずれてしまったり乾燥が気になるということで、2005年に神戸クリニック(現:神戸神奈川アイクリニック)でレーシックの手術を受けています。

レーシックを受けることで左目が0.07から2.0、右眼が0.06から2.0に向上していることが分かっています。

しかし体験談などは掲載されておらず、実際に受けたことについて感想は不明です。

イモトアヤコ  0.1→1.5

イモトアヤコ  0.1→1.5

イモトアヤコさんはワタナベエンターテインメントに所属されているタレントさんで、お笑いタレントから女優業なども行っていて、マルチに活躍されています。

そんなイモトアヤコさんは、珍獣ハンターとして活躍されているレギュラー番組の行っている企画で登山を行うために、レーシックを行ったと番組内で明かしました。

過酷なロケを行っているイモトアヤコさんですが、登山などできちんと整った設備がない中コンタクトレンズを手入れしなければならないと、大変ですよね。

そんな時にレーシックで視力を回復していると、コンタクトレンズのケアや眼鏡を持っていく煩わしさから解放されるし、起きてすぐ目が見えますよね。

イモトアヤコさんは視力が0.1から1.5に回復されています。

陣内智則  0.04→1.5

陣内智則  0.04→1.5
出典:www.google.co.jp

陣内智則さんは吉本興業で人気の芸人さんで、数多くのメディアで活躍していますね。

陣内智則さんは2007年にレーシックの手術を受けて両目とも1.5に回復しており、手術前の0.04から比べるとかなりの回復ですよね。

中学の頃から視力が悪くずっとコンタクトレンズや眼鏡を使用されていたのですが、ロケのときなどにゴミが目に入って涙が止まらないことも多く、コンタクトレンズでのトラブルに悩まされており、レーシックを受けることを決断されたようです。

術後は安定した視力を保ってらっしゃいますので、レーシックを受けてよかった、受けない理由がないと体験談で語ってらっしゃいます。

0.04ではコンタクトレンズや眼鏡がなければ到底生活できないので、生活の質がかなり向上しますよね。

本当に驚きです。
目が良くなるとは聞いていたけど、ここまでとは思っていなかったですね。
最近嫌な事があっても、このことを思い出すんですよ!目がよくなってる…こんな奇跡のようなことが起こるなんて…。
人生変わりますね。
最近、嫌な事があっても目が見えるようになったんだから!と考えると、悩みも悩みでなくなりますね。

「ズバリ。
レーシックは、受けない理由がないです!なんで受けないのかって思いますね。
相談をされたら、受けないという選択肢なんかないよと言いたくなりますね。
悩む必要もなければ、迷う必要もないですね。

引用元: www.yokumieruyo.com

杉浦太陽  0.08→1.5

杉浦太陽  0.08→1.5
出典:lasik-voice.jp

杉浦太陽さんはウルトラマンで主役を演じたり、他にも『ウォーターボーイズ』などにも出演されている俳優さんで、辻希美さんとの順調な結婚生活もよく取り上げられていますよね。

杉浦太陽さんは2007年にレーシックの手術を受けており、中学の頃から視力が悪くコンタクトレンズを使用しておりその不便さを実感して手術を決断されたようです。

俳優さんなので朝の早い時間帯に収録があったりすると、コンタクトレンズだとつけることに手間取ったり、寝不足だと眼が充血したりして大変ですよね。

視力も両目共に0.08から1.5に矯正されています。
術後は、何かに変身した気分で仕事などが充実していると体験談で語ってらっしゃいます。

今までコンタクトに頼っていた自分がバカだったなぁと思いました。
小学校から眼が悪く12年くらいコンタクト生活でしたから、もうコンタクトを使うことが 生活の一部でした。
にもかかわらず「なくしやしないか」とか、いつも不安でしたね。
今ではその不安が解消されて、仕事もし易いし充実感あふれる毎日です。
裸眼で景色を見ることの感動はすごい!でもそれは勇気を持って受けた人にしか判らないんですよね。
ぼくはウルトラマンに変身していたんですが、この手術を やることによって変身したような気分です。
ある意味、新しい自分に変身したとも言えますね。

引用元: lasik-voice.jp

杉山愛 左眼 0.6→1.5  右眼 0.3→1.5

杉山愛 左眼 0.6→1.5  右眼 0.3→1.5
出典:ja.wikipedia.org

杉山愛さんは元テニスプレーヤーで、今では解説者として人気ですよね。

元々視力が悪いという自覚はなかったのですが、アメリカでプレーを行っている時に反応が遅れているとこに気が付き、視力検査を行った結果、視力が低下しているということでコンタクトレンズの使用を始めました。

しかしプレー中にコンタクトレンズが奥に入ってしまったり、コンタクトレンズを落としてしまったりすることがあり、さらに、移動の時に家用品を忘れないかやコンタクトレンズをきちんと手入れできるかなどの不安もかなりストレスになっていたようで、レーシックの手術をけることを決意されました。

レーシックで両目ともに1.5に回復しており、快適に試合にいどむことができるようになったとおっしゃっています。

テニスプレーヤーなど視力が重要になってくるスポーツだと、コンタクトレンズだと不便で裸眼で見えるに越したことはないですよね。

そういった意味でも、杉山愛さんはレーシックを受けてよかったという意見でした。

ありがとうございます。
眼は、もう本当に快適。
コンタクトレンズを使用していたときに感じていた"異物感"もなくなり、テニスに集中できるようになって。
今年は、記録更新はべつにしても、自分自身で納得のいくシーズンが送れたと思っています。
(中略)
やはり、これは"やってみないとわからない"。
そして、手術で視力を回復すれば裸眼で生活することの素晴らしさがわかると思います。
シーズンオフは、やはり遊びたい気持ちもあるんですが、昨年は「もっと現役を続けたい!」という思いで、旅行を取りやめにして手術を受けました。
レーシックで現役生活が延びたと思っています。
もう一度、世界のトップを目指して戦う気持ちが湧いてきました

神戸神奈川アイクリニックでは、再手術率はクリニック全体で2〜3%と低く、安心して手術に臨めます。
もちろんアフターケアも充実していますので、「再手術になったらどうしよう」と不安に思う心配もいりません。

気になるレーシック手術後の見え方やオススメの術式も聞いてきましたので、気になる方がぜひご覧ください!

↑目次に戻る

品川近視クリニック

品川近視クリニック

品川近視クリニック

0円

精密な適応検査が可能な検査室には最新の検査機器を数多く揃え的確な検査を行います。

また手術室には最新のレーザー機器を揃え、多くの患者様にご満足頂けるよう常にハイクオリティーな医療をご提供できる環境を整えております。

適応検査は無料で受けることができます。

公式ホームページ

レーシックで最も大手なのが品川近視クリニックです。
東京、大阪、福岡、札幌、名古屋にそれぞれクリニックがあり、グループ会社を含めると症例数は10万以上になる国内最大手です。

執刀医は眼科の専門医であるために安心して手術を行うことができますし、都市部にはクリニックがあちこちにあるので、近いクリニックを探して受けることができますね。

●レーシックの治療メニューと料金

術式 費用(両眼・税抜)
スタンダードレーシック 7万円(1年保障)
スタンダードイントラレーシック 8.6万円(3年保障)
品川イントラレーシックアドバンス 14.7万円(5年保障)
スタンダードZレーシック 20.4万円(8年保証)

坂下千里子 左眼 0.2→1.5 右眼 0.04→2.0

坂下千里子 左眼 0.2→1.5 右眼 0.04→2.0
出典:www.asagei.com

タレントで多くのバラエティ番組で活躍されている坂下千里子さんでしが、以前は視力が0.1以下で視力検査では1番大きいのも見えることができず、朝起きたら眼鏡を探す日々だったそうです。

レーシックに興味はあったものの、コンタクトレンズでも過ごしていられるのと、手術に対して抵抗があったためレーシックを行うかは3年ほど悩んでいたそうです。

手術後は視力が2.0近くなり、コンタクトレンズや眼鏡はもちろん必要なくなり、仕事や車の運転も不自由なく行うことが出来るようになり、とても快適になりました。
長時間仕事をしなければならないときなどは、コンタクトレンズは不便ですよね。

そういった意味でもレーシックは矯正方法として生活を快適にしてくれる手段になります。

不安とか正直無くて、3年間悩んでいた時は「怖いんじゃないか?」「どうなんだろうか?」って思っていたけど、手術を決めてからは、早く手術日が来ないかすごい、楽しみでしょうがなかったですね。

手術後は、2.0以上あるんじゃないかというぐらい、全てがはっきり見えすぎて、ものすごい向こうにある小さい字までが見えるような気がしました。
ターザンじゃないけど、その先の先まで見える気がしていました。
普通、視力検査しても2.0までしか出ないじゃないですか、でももっと調べたら、5.0ぐらいあるんじゃないかというぐらいの気持ちになって、ちょっと興奮しました

引用元: www.yokumieruyo.com

角田信郎 0.3→1.2

角田信郎 0.3→1.2
出典:twitter.com

角田信朗さんは空手家で、K-1の競技統括プロデューサーなども行っているマルチなタレントさんです。

角田信朗さんも以前から視力が悪く眼鏡なしでは生活することができず、仕事や日常生活に支障をきたしており不便に感じていましたが、ある日友人からレーシックの話を聞き、すぐに受けることを決意されたそうです。

手術と聞いて、大きなリスクが合ったり手術時間がかかると思っていた角田信朗さんですが、手術時間も短くすぐに受けられることを知り、手術を行って元々0.3ほどだった視力は1.2にまで回復しました。

角田信朗さんは手術について詳しく知らなかったために、レーシックを受けることが遅くなってしまったが、いざレーシックを受けてみると裸眼で遠くのものまで見えることや、夜間に標識などを不自由なく見えることに幸せを感じていると体験談で述べてらっしゃいます。

もっと早く手術を受ければよかった、とおっしゃるくらい、視力が回復したことに喜びを感じらっしゃいました。

常に裸眼で生活できることが何より嬉しいです。
今までメガネ無しではできなかった映画を見ることや車の運転などが、裸眼でできることに幸せを感じています。
ひとつ悔やまれるのが、「もっと早く受けておけば良かった」ということです。

私も、もちろん手術の前は緊張しましたが、きっと受けてしまえば、「こんなもんか!」って感じると思います。
怖くて受けられないって思っている人もいると思いますが、少なくても私は受けて良かったと思っています。
悩んでいる人は、まず品川近視クリニックに行って話を聞いてみるのも良いんじゃないでしょうか。

↑目次に戻る

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

新宿近視クリニック

0円

  • 無料適応検査実施中
  • 検査は準備なしの当日OK
  • 安心安全の国内症例数最多クリニック
  • お得な割引も充実
公式ホームページ

新宿近視クリニックは、他の大手クリニックと比べて比較的新しいクリニックですが、症例数も多く、たくさんの著名人が手術を受けており、信頼のおけるクリニックです。

東京にしか無いクリニックですが、遠方から来院する人には交通費を助成してくれたり、学生割引や、体験談を写真付きで乗せてくれた人には割引をしてくれるなど、お得に受ける方法が多くあるのも魅力の一つです。

レーシックでの検査や執刀医なども指名可能という所もポイントです。

●レーシックの治療メニューと料金

術式 費用(両眼・税込)
iFSイントラレーシック 19.8万円(1年保障)
iFSイントラレーシックオプティマイズ 23.8万円(1年保障)
Custom Fit イントラレーシック 27.8万円(2年保障)
Vario Design レーシック 32.9万円(3年保証)
Max Vario design レーシック 39.8万円(3年保証)
SBKレーシック 9.4万円

本田圭佑選手

本田圭佑選手
出典:twitter.com

サッカー選手の本田圭佑選手と言えば、誰もが知っている名プレーヤー。
今でも海外や日本代表として活躍されています。

本田圭佑選手も以前から視力が悪く0.5以下の視力しかありませんでした。
サッカーはミリ単位でボールを確認しなければならなかったり、遠くに離れているチームメイトの顔も認識することが難しい時があり、サッカーをベストコンディションで行いたいという思いから手術をすることを決意されたそうです。

0.5程度の視力は日常生活を行うにはあまり不便にならない値なのですが、サッカーを行うために遠くを見なければならなかったためにプレーでストレスを抱えないためにも、視力を矯正したようです。

手術後はプレーのストレスなく行うことができ、遠くからボールもハッキリみえることで、手術に満足していると体験談で述べてらっしゃいます。

特に野球選手やサッカー選手などの、ミリ単位で作業をしなければならないスポーツ選手にはレーシックを勧めたいと述べていました。

レーシックの手術後の結果に満足して頂けているとしたら、どんな人にオススメですか?

もちろん、満足しています。
勧めたいのは、もちろん一般もそうですけど、やはりスポーツ選手ですね。
さきほども言ったように特にプロスポーツ選手というのは細かいんですよ。
ミリ単位なんです。
一般の方からすれば僕みたいな大胆な発言する人は大雑把と思うかもしれませんがすごく繊細な部分で作業していてそれを試合に向けて、普段から細かい同じことの繰り返しなんですよ、その中で「見えない」というストレスを抱えるのは本当に悪影響です。

それは間違いないですよ。
だから一番変わるのは野球選手や瞬間的にボールを捕らえるスポーツ選手は、やれば絶対変わりますから

引用元: www.sbc-lasik.jp

吉田麻里絵選手 左眼 0.04→1.5 右眼 0.05→2.0

吉田麻里絵選手 左眼 0.04→1.5 右眼 0.05→2.0
出典:www.jukushin.com

吉田麻理恵さんはスピードスケートのショートトラックでの選手として、打一線で活躍されています。

吉田麻理恵さんは以前は0.05ほどしか視力がなく、日常生活でもかなりの不便を感じていたそうです。

またスピードスケートの試合中にコンタクトレンズを付けているとゴロゴロした異物感が気になり、レーシックを受けることを決意されました。

レーシックを受けるにあたって、インターネットで情報収集を多くし、失敗例や術前、術後の話を読んだ結果、競技を向上させるためにレーシックを受けることにされたそうです。

術後は左眼が1.5、右眼が2.0にまで回復しかなり日常生活も便利になったと述べたらっしゃいます。

まだ体験談の掲載時は視力が安定しきっておらず、練習中にぼやけることがあると述べていましたが、日々良くなっているとおっしゃっていました。

スピードスケートも数秒で勝敗が決まる世界なので、視力が回復すると競技の練習に集中することができますね。

今はまだ違和感がありますが、朝良く見え、メガネを探さないでよくなり、とても良いです。

練習中にまだまだ見えにくいことはありますが、日々に良くなってきているので、今後がすごく楽しみです。
とても丁寧に対応して下さり、安心して受けることができました。
術中に「順調ですよ」という医師の声がとても不安を消してくれる要素となりました。

引用元: www.sbc-lasik.jp

山本淳一  左眼 0.1→1.5  右眼 0.09→2.0

山本淳一  左眼 0.1→1.5  右眼 0.09→2.0

山本淳一さんは元光GENJIのメンバーで、今はタレントとして活動されています。

山本淳一さんも昔から視力が悪くソフトコンタクトレンズを使用していましたが、ドライアイが強く不便な生活を強いられていたようです。

そんな中レーシックの手術を受けて、朝起きたときにハッキリ見えていることや、メガネやコンタクトレンズが要らない生活に感動したと体験談で語ってらっしゃいます。

レーシックの術後の後遺症でドライアイがあるので、元々ドライアイがある人は医師に相談しておかなければなりませんが、裸眼で生活できるというのは大きなポイントですよね。

手術をしてから見えるまで、時間がかかるのかと思っていましたが、術後には、メガネ、コンタクトいらずで見えていることに感動!
もっと早く受けておけば良かったと思いました。

引用元: www.sbc-lasik.jp

↑目次に戻る

南青山アイクリニック

南青山アイクリニック

南青山アイクリニック

0円

  • 疾患の治療:病気の治療を行い、症状や失明を防ぎます。

    マイナスをゼロにする治療です。

  • 予防医療:症状のないうちに疾患の早期発見、早期治療を行います。

    正常状態(ゼロ)を保つ医療です。

  • プラスの医療:視力矯正術やアンチエイジング医療によってより良い生活(Quality of Life)を提供します。

  • 適応検査は無料です
無料相談する

南青山アイクリニックは1997年に眼科専門医によるレーシック専門施設で、レーシック以外にも多くの視力矯正方法を行っています。

また、白内障や緑内障といった眼病の早期発見、早期治療を目的とした眼科ドックも行っており多岐にわたって治療を行うことができるクリニックになっています。

また、レーシックの術後のフォローもしっかりしており、10年間のケアをおこなっているのも特徴です。

南青山アイクリニックのレーシックは少し値段が高くなりますが、その分しっかりとした対応をしてくれると満足している患者さんが多くなっています。

●治療メニューと料金

治療メニュー 料金(両眼・税込)
イントラレーシック、レーシック、PRK 38万円
イントラカスタムレーシック、カスタムPRK 48万円
坪田一男医師執刀イントラレーシック、イントラカスタムレーシック 48万円

前田敦子

前田敦子

前田敦子さんはAKB48のセンターを勤め歴代のAKB48のセンターでもとりわけ人気の高かったアイドルです。

前田敦子さんも以前は視力が悪く眼鏡やコンタクトレンズで生活なさっていましたが、毎日の激務のような仕事をこなすためにもコンタクトレンズだと色々不便があったようで、レーシックを行ったことをブログで報告しています。

現在はブログは削除されていますが、当時はどこまでも見える気分と裸眼で過ごすことの喜びを語ってらっしゃいました。

前田が2011年の11月に自身のブログで
「どこまでも見えちゃう気分!裸眼で生活できるのすっごく嬉しいです!」と、レーシック手術をしたことを明かしました。

今まではメガネとコンタクトを併用した生活を送っていたため、そのわずらわしさから解放された前田は喜びをあらわにしました。

↑目次に戻る

病院不明

病院不明

レーシックを受けた著名人の方には病院をあかさずに、報告のみされている方もいらっしゃいます。

樽美酒研二  0.1程度→1.5

樽美酒研二  0.1程度→1.5
出典:japarazzi.jp

樽美酒研二さんは、ゴールデンボンバーのドラムとして『女々しくて』という曲が大ヒットしたのが記憶に新しいですよね。

視力が昔から悪く0.1見えているかどうか程度でしたが、化粧の白塗りや体を貼ったパフォーマンスの際に視力が悪かったり、コンタクトレンズだとゴロゴロしてしまい煩わしさを感じていたために、レーシックを手術されました。

翌日はすこしかすんでみえたようですが、その次の日にははっきりとみえるようになり、1.5程度まで回復したと報告されています。

ライブなどでもコンタクトレンズをしていると乾燥したり、化粧をしていると異物感が気になるので、レーシックをしてよかったとおっしゃっていました。

めっちゃ見えるぅぅ~♪
ニワトリになった気分~
まだちょっと霞んでるけど
既に痛みもないし、
さっき病院で見てもらったら
視力が両方1.5見えてるって♪
マジ最近は0.1くらいしかなくて困ってて
仕事にも支障をきたしておったのよ。


コンタクトは白塗りの粉のせいでゴロゴロしてできないし…
メガネはメイクが崩れるし…
いやぁ~
マジ半端ねーッ(ノ´▽`)ノ
これでテレビの時カンペ見えるし
そしてなによりも…
ライブの時お客さんの顔もしっかり見えるね♪

引用元: ameblo.jp

松坂大輔選手  0.05→1.5

松坂大輔選手  0.05→1.5
出典:ja.wikipedia.org

松坂大輔選手は平成の怪物と言われ、高校球児時代から注目され、プロ野球に入団してからも素晴らしい成績を収めておられます。

松坂大輔選手は1999年に入団し2000年にはレーシックの手術をおこなっているので、プロに入ってすぐにレーシックを受けている形になります。

もちろん、視力を回復し良い成績を残すためでも有ると思いますが、先輩がレーシックを受けて良い報告があったために、レーシックを決意したと述べられています。

術後の経過は良く、翌日には起きた時にハッキリと遠くまで見えるようになったと乾燥を述べていました。

治療はアッという間に終わってしまうので、特に苦痛もなく、楽でした。

治療の翌日は、コンタクトレンズをかけているようにまわりのモノがクリアに見えたので、

「あー、また眼が良くなったんだな」と嬉しくなってしまいました。

何か久しぶりの感覚、ですね。

引用元: ameblo.jp

タイガー・ウッズ  

タイガーウッズ  
出典:www.cnn.co.jp

プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手といえば、言わずと知れた有名選手ですよね。

多くの輝かしい成績を残し、世界一有名なプロゴルファーと言われていましたが、タイガー・ウッズ選手は極度の近視で、生活はおろか、選手としても影響がある程度でした。

1999年にレーシックを一度受けており、その後ディズニークラシックという大会で優勝していますが、その後徐々に視力の低下がおき、さらには疲れ目や頭痛に悩まされ、8年後に2度目のレーシック手術を受けています。

角膜の厚みが充分にあったために、再手術が可能だったのですが、残念ながらさらに2001年にもレーシックを行っており、最終的には3度レーシックを受けていることになります。

ですが、2001年のレーシックの手術の際には、執刀医に対して損害賠償請求を行っており、乱視などの後遺症に悩まされているとのことです。

視力は回復したようですが、少し後遺症が残っている可能性があります。

↑目次に戻る

残念ながら予後がよくないという噂の人も…

残念ながら予後がよくないという噂の人も…

レーシックを行った多くの人は視力が回復し、生活や仕事が充実するようになっていますが、中には残念ながら後遺症や視力が回復しなかったという人もいます。
もちろん芸能人にも、そのようにレーシックで失敗している人がいます。

マギー審司

マギー審司
出典:ameblo.jp

マギー審司さんはマジシャンとして、老若男女から人気ですが、マギー審司さんも極度の近視で0.02程度しかなくレーシックの手術を受けられました。

その後1.5まで回復し、裸眼での生活を行っていらっしゃいましたが、視力の低下が起きてしまい、裸眼の視力が0.5まで低下してしまいました。

再手術を行い医師から99%大丈夫と言われましたが、結局視力が戻ることはなく、0.5のまま裸眼で生活されています。

再手術をすると多くの人は視力が戻りますが、中にはマギー審司さんのように視力が低下したまま戻らなかったという人もいますので、リスクを考えなければなりませんね。

井端弘和選手(中日ドラゴンズ)

井端弘和選手(中日ドラゴンズ)
出典:ja.wikipedia.org

井端弘和選手はプロ野球選手として巨人や中日ドラゴンズで活躍されていましたが、元々視力が悪くコンタクトレンズを使用されていました。

試合中にコンタクトレンズだと不便なので、レーシックを2008年に手術されましたが、極度のドライアイに悩まされ、さらに視力の回復もあまりよくなく、再手術を受けました。

しかし結局視力は回復せず、角膜もかなり薄い状態になってしまい、視界が不鮮明で感覚だけでプレーしていることが多くなりました。

結局病院で診てもらったところ、上皮角膜ヘルペスという感染症にかかってしまい、いくつも病院を回って現在は回復されています。
感染症や視力の回復がよくないという危険性もあるのですね。

↑目次に戻る

レーシック手術の成功率はどのくらい?

レーシック手術の成功率はどのくらい?

レーシックは「あらゆる外科手術の中でも最も安全性が高い手術」と言われ、その成功率は95%以上と言われています。

アメリカFDA(アメリカ食品医薬品局/日本の厚生労働省に当たる機関)やヨーロッパはもちろん、世界で最も審査基準が厳しいと言われてる日本の厚生労働省にも認可されている手術です。

レーシックの手術の成功率は95%以上と言われています。

安全性が非常に高い手術で、日本では失明した人もおらず、多くの人は視力が回復して快適な生活を送っています。
しかし過去には、現在は閉院となったクリニックでいい加減な衛生管理が行われていたため、感染症がおきてしまったということもあります。

レーシックを行うことで裸眼で生活が送ることが出来るというメリットはとても大きく、視力が悪い人にとっては大きな魅力です。

レーシックを受ける際には信頼のおけるクリニックや医師を選択することと、リスクがあるということをしっかりと頭においておかなければなりません。

最終更新日: 2017-11-17

タグ:

記事に関するお問い合わせ

PR
品川近視クリニック
PR
品川近視クリニック

「レーシック」に関する記事

レーシックの記事は他にも多数!

【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】新宿近視クリニックを徹底取材!最新の治療法ICLについて聞いてきた!
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【突撃取材】品川近視クリニック東京院を徹底取材!人気の治療方法とは
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
【徹底取材】評判の神戸神奈川アイクリニック新宿院に突撃!ICL国内最多症例数の訳
 レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
レーシック後の保護用ゴーグルや眼帯はいつまで必要?つける・外すタイミングまとめ
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
眼瞼下垂でもレーシックは受けられる?手術は眼瞼下垂治療後のタイミングがベスト
新宿近視クリニック

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。