1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. 緑内障 >
  4. 失明することもある緑内障は早期発見がカギ!原因・症状・予防方法 のまとめ

失明することもある緑内障は早期発見がカギ!原因・症状・予防方法 のまとめ

緑内障は、40歳以上では20人に1人の割合で発症し、日本で失明する原因1位の病気です。ここでは、緑内障についての原因や症状、予防方法などについて紹介します。

目の構造はどうなってるの?

緑内障 目の構造はどうなってるの?

毛様体:虹彩についていて水晶体の周りを取り囲んでいます。
水晶体の厚さを調整したり、房水を作っています。
虹彩:虹彩の動きによって目に入る光の量を調整しています。
水晶体:虹彩の奥にあって、近くを見る時には厚く、遠くを見る時には薄くなって見やすくするという、カメラで言えばレンズの役割があります。
前房:水晶体と角膜の間の房水が流れている空間のこと。
隅角:毛様体と角膜や線維柱帯の間の房水が流れている空間のこと。
線維柱帯:毛様体で作られた房水を濾過する働きがあります。
シュレム管:毛様体で作られた房水を血中へと流す管のこと。

緑内障 目の構造はどうなってるの?

房水は毛様体という場所で作られて、虹彩と水晶体の間を通って前房というところへ入っていきます。
さらに進んで隅角→繊維柱帯を通って、最後にシュレム管から排出されます。

緑内障とは、何らかの原因で眼圧が上昇してしまったことで視神経が障がいされてしまい、視野が狭くなってしまう病気のこと。
眼圧が上がるということは、作られている房水の量が多い、もしくは、シュレム管からの排出量が少ないことによって起こるのです。

通常、眼圧は10~20mmHg程度ですが、眼圧が上昇する緑内障になると21mmHg以上になります。

↑目次に戻る

緑内障になる原因は?

緑内障となる原因は、未だはっきりしていないのが現状です。
ここでは、緑内障になる危険因子について紹介します。

ストレスやパソコン・コンタクトが原因になることも…

緑内障 ストレスやパソコンコンタクトが原因になることも…

パソコンやスマートフォンなどの使用を長時間うつむいた姿勢で行っていると、目の血流が低下してしまい視神経に影響を与えてしまいます。

また、コンタクトレンズを使用することによって緑内障を発症することはありませんが、緑内障を使用することによって眼圧が上昇することがあるのでやめておきましょう。

糖尿病

緑内障 糖尿病
出典:tonyobyo.info

糖尿病によって網膜の血管が詰まると、神経に必要な酸素や栄養が届かなくなります。
そのため、新生血管という新しい血管を作ることによってその血流不足を補おうとするのです。

その新生血管はにわかに作られているためにもろく、さらに隅角(毛様体と角膜・線維柱帯の間)を防いでしまうため、房水が流れなくなり眼圧が上がってしまう閉塞隅角緑内障になってしまうのです。
新生血管を伴うことから「新生血管緑内障」とも呼ばれています。

緑内障になりやすい人は?

緑内障は遺伝的要素があるとされています。

緑内障 緑内障になりやすい人は?

どのくらいの確率で遺伝するの?

両親が緑内障の場合は2.2倍、兄弟の場合は3.7倍、いとこの場合は2.9倍、かかる確率が高くなります。

また、高齢になればなるほど緑内障を発症しやすく、50歳代では約2.7%、60歳代では約4.7%、70歳代では8.3%と徐々に増えていきます。

開放隅角緑内障と正常眼圧緑内障を合わせた患者の方は、40歳代では50人に1人、50歳代では37人に1人、60歳代では21人に1人、70歳代では12人に1人が緑内障を発症するとされています。

引用元: rescula.jp

↑目次に戻る

緑内障は大きく3つ種類に分かれる

緑内障は原発開放隅角緑内障・発達緑内障・続発緑内障の3つに分かれます。

原発緑内障

正常眼圧緑内障

読んで字のごとく、正常な眼圧にもかかわらず視神経が障害を受けている病気のこと。
これは、視神経が眼圧に耐えうる構造となっていないために起こります。
視神経の血流低下やストレスなどによる少しの眼圧の変化でも視神経が傷つけられてしまうのです。

緑内障 正常眼圧緑内障

開放隅角緑内障

線維柱帯(房水を濾過する役割)の目詰まりによって少しずつ眼圧が上昇する病気。
症状はゆっくりと進行していきます。

閉塞隅角緑内障 

緑内障 閉塞隅角緑内障 
出典:carnamed-eye.jp

隅角(毛様体と角膜・線維柱帯の間)部分が塞がってしまうことで、房水が上手くシュレム管へと流れなくなることによって眼圧が上昇します。

発達緑内障

緑内障 発達緑内障
出典:blog.livedoor.jp

生まれつき房水の流れが未熟であるために眼圧が上昇する緑内障のこと。
眼球がどんどん大きくなることによって目の組織が損傷してしまうため早期の手術が必要となります。

続発緑内障

角膜の病気や網膜剥離などといった目の疾患によって続発的(前の病気に続いて)に起こる緑内障のこと。
他にもステロイド剤や抗うつ薬などの投薬によっても起こることがあります。

↑目次に戻る

緑内障によって起こる自覚症状

見え方の変化

緑内障 見え方の変化
出典:www.i-my-me.net

ほとんどは自覚症状を感じないまま進行していきます。
しかし、次第に視野の一部が見えなくなってしまう視野欠損が起こります。

なぜ自覚症状を感じないのかと言うと、通常、目は2つあるため1つの目に視野欠損を起こしても、もう1つの目で補ってしまうからなのです。

急激な症状

急激に発症した緑内障の場合、頭痛や吐き気・嘔吐(おうと)、目の痛みや目のかすみなどを感じることがあります。

失明することも…

徐々に見えなくなってくる部分が大きくなって、最後には真っ暗になってしまうこともあります。
目が見えなくなるということはとても怖くて受診できないという方もいますが、早期に受診することによって失明を防ぐこともできます。

気になった時には、すぐに相談してみましょう。

40歳を過ぎたら定期検診

↑目次に戻る

緑内障は早期発見がカギ!

緑内障 緑内障は早期発見がカギ!
出典:www.bausch.co.jp

緑内障は、前にも説明しましたが気づいたら進行していたということが珍しくありません。
40歳を過ぎると正常眼圧緑内障または開放隅角緑内障を発症するリスクが5%とされています。

緑内障は視覚障害の原因の第1位でもあります。
きちんと定期健診を受けるようにしましょう。

障害者手帳発行数から推定される、日本人における視覚障害の原因疾患の第1位は緑内障です。
1)治療せずに放っておくと失明につながるおそれがあります。
40歳以上の日本人の20人に1人が緑内障と推定されていますが、なんと9割の方がまだ気づいていないと考えられています。
2)

引用元: www.ntg40.jp

眼科で尋ねられること

緑内障 眼科で尋ねられること

①いつからどのように見えにくくなりましたか?
②見えない部位がどこかわかりますか?
③見えにくい以外に、痛みや吐き気などの症状はありますか?
④今までに眼の病気や怪我をした経験はありますか?
⑤今までに病気や怪我をした経験はありますか?
⑥家族の中で眼の病気の方はいますか?
⑦現在、使用している薬はありますか?

眼科を受診した時には、このようなことを聞かれます。
その場で思い出そうとしても緊張してしって思い出せなくなってしまうことがあるため、メモなどに書いて持っていくようにしましょう。

遺伝子治療の進化

緑内障 遺伝子治療の進化
出典:blog.livedoor.jp

緑内障は難治性の疾患であり、正常眼圧緑内障に対する治療効果はほとんどありません。
そこで遺伝子治療が進められ、現在ではラットを用いた視神経細胞の縮退を阻止する効果がある遺伝子治療製剤を使った実験などが行われています。
少しでも早くこれらの治療薬が開発されることを期待します。

しかし、現段階ではやはり緑内障であることを早期発見することで早く治療を開始することが望まれます。

↑目次に戻る

緑内障の予防方法

生活習慣の改善

緑内障の原因は不明ですが、血行不良が原因のひとつではないかと考えられています。
眼が血行不良になる生活としては、喫煙やうつむいた姿勢での長時間作業、また首元をきつく締めるタイプの洋服(ハイネック・ネクタイなど)を着ていたりすると起こりやすくなります。

禁煙を行う

緑内障 禁煙を行う

タバコはニコチン依存症によって辞めたくても辞められなくなります。
まずは、禁煙外来に受診してみましょう。
ニコチン依存症かどうか、呼気に一酸化炭素がどれくらい含まれているかなどについて検査をした後、禁煙についてのアドバイスを受け、あなたに合った禁煙補助薬を選んでくれます。

眼の血流をアップする

緑内障 眼の血流をアップする
出典:gansei.com

パソコンやスマートフォンをうつむいた姿勢で見続けていると、目の周囲の筋が硬くなって血流が悪くなってしまうことで疲労物質が溜ってしまいます。
蒸しタオルを使って血行を改善してみましょう。

水で濡らしたタオルを軽く搾って、レンジ500Wで1分ほど温めたものをまぶたの上に置いて、ゆっくりと温めましょう。

↑目次に戻る

あとがき

緑内障 あとがき
出典:saponinjin.com

いかがでしたか?

緑内障の症状が出る前に発見し、早期に治療することが望まれます。
40歳以上の方は特に、定期健診へ一度行って見ましょう。

この記事があなたのお役にたてば幸いです。

最終更新日: 2016-12-24

タグ:
緑内障

記事に関するお問い合わせ

「緑内障」に関する記事

緑内障についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
緑内障でもオルソケラトロジーはできる?緑内障とオルソケラトロジーの関係を徹底解説
緑内障でもレーシックを受けることはできる?緑内障とレーシックの関係まとめ
緑内障でもレーシックを受けることはできる?緑内障とレーシックの関係まとめ
知っておくべき緑内障の症状とセルフチェック方法まとめ
知っておくべき緑内障の症状とセルフチェック方法まとめ
視野が欠けて見えるのは緑内障?緑内障の検査方法まとめ
視野が欠けて見えるのは緑内障?緑内障の検査方法まとめ
緑内障は予防できる!改善すべき生活習慣とは?
緑内障は予防できる!改善すべき生活習慣とは?

「眼の病気・症状」に関する記事

眼の病気・症状の記事は他にも多数!

ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。