1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. 網膜剥離の治療と手術後の再発について

網膜剥離の治療と手術後の再発について

私たちの眼球の中にあり、ものを見るための視細胞が分布している網膜。網膜剥離は、その網膜が剥がれてしまう病気です。今回は、網膜剥離の原因や治療法、手術後の再発について解説します。

網膜剥離とは?

網膜剥離とは、なぜ引き起こされどのような症状がみられるのでしょうか。

網膜剥離の原因

網膜

網膜

出典:www.santen.co.jp

眼球の中はゲル状のガラス体で満たされています。
このガラス体に網膜の一部が引きずられて、網膜に小さな裂け目ができてしまうことがありますが、この裂け目が網膜剥離の始まりです。
このように裂け目を原因として起きる網膜剥離を「裂孔原生網膜剥離」といい、ガラス体が網膜を引きずって傷つけてしまう原因には、
□加齢
□頭部や眼球への衝撃
□過度の近視
などがあります。
そして、裂け目の小さな穴から水分が入り込んでいき、最終的には網膜が剥がれてしまいます。

また、これらとは違う機序の「非裂孔原生網膜剥離」というものもあり、「滲出性網膜剥離」と「牽引性網膜剥離」があります。

「滲出性網膜剥離」は、網膜の下に滲出液が貯留して、網膜が浮き上がることで網膜が剥離します。
「牽引性網膜剥離」は、糖尿病性網膜症など血管が閉塞する疾患などで、新たに発生する新生血管の影響で網膜と硝子体の間に増殖膜とよばれる膜ができ、両者が強く癒着するため、増殖膜が収縮することで網膜が牽引され剥離します。

網膜剥離の症状

飛蚊症の見え方

飛蚊症の見え方

網膜剥離の初期症状として飛蚊症がよく見られます。
飛蚊症とは、黒いものが目の前をちらついているように見える現象です。
これは、加齢によって誰にでも起こる可能性のあるものであり、飛蚊症があるからといって必ずしも網膜剥離が起こっているというわけではありません。
ただし、もしも急に黒い点が多くなるなどの症状が起こった場合は網膜剥離の可能性を疑いましょう。
この他にも、網膜剥離の症状には、目を閉じても光が見えているように感じる光視症や物が歪んで見える変視症、視野が暗くなったりかすんで見える霧視、視野が欠ける視野欠損などがあります。

また、急に視力が低下したという場合も注意が必要です。
この場合は、網膜の中心部にあり、色の認識をする視細胞が多く分布している「黄斑」の部分まで網膜が剥がれている可能性があります。
放っておくと失明することもあるため、早急の対処が必要です。

網膜剥離になりやすい人とは?

網膜剥離はどんな人にでも起こる可能性がありますが、特に以下の人はかかりやすい傾向があります。
・近視の人
・身内に網膜剥離の患者がいる人
・眼に物を強くぶつけた人

また、女性よりも男性の方が網膜剥離になりやすいと言われています。

↑目次に戻る

網膜剥離の手術

硝子体手術

硝子体手術

では、網膜剥離の治療はどのように行うのでしょうか。
剥がれた網膜を元に戻すために行われている手術が「硝子体手術法」です。
手術は以下のように行います。
①眼の消毒をして、眼の下に麻酔の注射をする。
(局所麻酔)
②白目に手術機器を入れるための小さな穴を3つあける。
③穴からカッターという器具を入れてガラス体を切除する。
④切除した分だけ、眼の形状を保つための灌流液を入れる。
⑤患者の眼の状態に応じて、網膜上の膜をめくる、増殖膜という厚い膜をハサミで切る、網膜へのレーザー照射などの処置を行う。
⑥灌流液をガスに入れ替え、網膜をおさえる。
なお、網膜の状態を保持するため、手術後数日間はうつ伏せの姿勢をとる必要があります。

この手術の入院期間は1~2週間程度で、費用は健康保険で3割負担の場合10万円ほどです。

↑目次に戻る

手術後の再発の可能性と予防法

以上のように治療を行うことで網膜剥離の改善が期待できますが、手術をしても必ず網膜剥離が治るとは言い切れません。

統計的に、9割以上は1回の治療で治りますが、再発して再手術が必要になることもあります。

再発は術後2~3ヶ月以内に起こることが多く、治療後半年過ぎて病状が安定していれば、ひとまず安心できます。

引用元: www.kmu-eye.com

網膜剥離の再発はある程度自分で予防することもできます。
せっかく手術を行って治りかけている網膜が再び剥がれてしまわないように、手術後はできるだけ安静にしましょう。
特に、激しい運動や重いものを持つことは眼にも負担がかかるため注意が必要です。
また、テレビやパソコンの使用、運転など、眼をよく使う行動も控えた方が良いでしょう。

そして、もし再発した場合には早期に発見できるように、手術後もこまめに通院して経過観察を行うようにしましょう。

最終更新日: 2016-12-21

タグ:

記事に関するお問い合わせ

「眼の病気・症状」に関する記事

眼の病気・症状の記事は他にも多数!

ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。