1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. 老眼 >
  4. その目のかすみの原因は老眼?白内障?違いは?

その目のかすみの原因は老眼?白内障?違いは?

目がかすむ、近くがみづらいなどシニア世代によくある目の症状ですよね。老眼ってなに?白内障ってなに?よく聞くけど、一体どんな病気なの?そんな疑問を解消します!

老眼ってなに?

老眼 老眼ってなに?

カメラで言えばレンズのような働きをする水晶体は、柔らかいゴムのように厚みを調節して、見ているものにピントを合わせてくれます。
年齢の若い方は水晶体に弾力があり、調節する力もあるため、遠くにも近くに自在にもピントを合わせることができます。

しかし、水晶体の中にある何層にも重なっている水晶体皮質(繊維のようなもの)が、加齢により硬くなって中心部に集められ、硬い核になっていきます。
そのため、水晶体は弾力性をなくし、変形しにくくなるため、特に近くの物にピントを合わせにくくなります。
この状態を老眼と言います。

40歳代ぐらいから徐々に自覚してくるといわれていますが、早い人では30歳代半ばあたり、遅い人でも50歳代から60歳あたりまでに自覚症状を訴えることがほとんどです。

老眼の症状

老眼の症状には

①遠くは見えても、近くのものが見づらい(読書をする時、若い方は目と本との距離が12㎝程度でピントが合いますが、40歳くらいになるとピントが合う距離が30㎝くらいに広がってきます)
②パソコンや細かい作業などの時に不便を感じる
③眼が疲れやすい
④頭痛、眼痛
⑤肩こり
⑥近くから遠く、遠くから近くなどに視線を移したときに、ピントが合うまで時間がかかる

などがあげられます。

なぜ肩こりや頭痛になるの?

老眼 なぜ肩こりや頭痛になるの?

老眼鏡を使用せず、ピントが合わない状態で近くのものを見続けていると肩こりや頭痛、吐き気やめまいが起こり、生活に支障をきたす場合もあります。

これは眼の後ろに脳があり、目から入る光の刺激で脳まで痛みが達することと、眼の筋肉が過度に緊張することで、眼の血流が悪くなるためです。
血流が悪くなることによって、これらの症状が出てしまうのです。

放っておくとさらに悪化するので、すぐに老眼鏡を買ったり、手術を受けたりしましょう。
老眼でも受けられる手術については、以下の記事を参考にしてみてください。
http://doctoru.jp/1191
http://doctoru.jp/1419

↑目次に戻る

白内障ってなに?

老眼 白内障ってなに?

水晶体が濁り、光が一点に集まらずに焦点が乱れ、網膜上でうまく結ばれず視力が低下する病気です。
水晶体が濁る原因として、ほとんどの場合は加齢が原因の加齢性白内障ですが、場合によっては病気によるものもあります。

糖尿病、アトピー性皮膚炎などによる全身疾患や、ブドウ膜炎による他の眼の病気、放射線や薬による副作用、遺伝によるものなどがあげられます。
そのほか、眼にケガをして起こる外傷性白内障や、遺伝や子宮内感染による先天性白内障などもあり、これらを併発白内障と言います。

人種差は特になく、白内障の所見は加齢に伴い増加する傾向にあります。
混濁の初期状態は、早い例では50歳代から見られるようになり、中等度以上のある程度進行した白内障は70歳代で約半数、80歳以上では70〜80%に見られますと言われています。

白内障の症状

白内障の主な症状は

①物が重なって見える
②左右の眼で明るさが違って見える
③老眼鏡など眼鏡をかけてもピントが合わない
④以前より白っぽくかすんでぼやけて見える 
⑤屋外に出ると以前より光がまぶしく感じる
⑥夜間や暗い場所で急に見づらくなる
⑦車のヘッドライトなど逆光がまぶしくて見えない

などがあげられます。

治すには手術しかない

老眼 治すには手術しかない

老眼の場合は老眼鏡をかければ済みますが、白内障はそうもいきません。
筋肉や視力の問題ではなく、目の表面にある水晶体そのものを取り換えなくてはならないからです。

白内障の手術については、こちらも併せてご覧ください。
http://doctoru.jp/1305
http://doctoru.jp/1014
http://doctoru.jp/917

↑目次に戻る

老眼と白内障の違い・治療法

老眼 老眼と白内障の違い治療法

老眼と加齢性白内障はどちらも眼の加齢化によって起こる症状です。

老眼の場合は水晶体の弾力がなくなり、調節力が衰えているだけなので、みづらい部分にピントを合わせてくれる眼鏡やコンタクトレンズを使えば、不便さはだいぶ改善されます。
他に眼の病気がなければ、特に治療は必要ありません。

しかし、白内障は水晶体の濁りが原因なので、眼鏡やコンタクトレンズで度数を合わせることはできません。
低下した視力を回復するためには手術で濁りを取る治療が必要です。
白内障と診断されても、症状が軽い場合は、目薬で進行を遅らせながら経過観察をしますが、症状が進み、日常生活に支障が出るようになれば手術を検討します。

最終更新日: 2016-12-24

タグ:
老眼 白内障

記事に関するお問い合わせ

「老眼」に関する記事

老眼についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【疲れ目・眼精疲労】ブルーベリーサプリの効果とは?目にいい理由を徹底まとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【老眼治療】モノビジョンレーシックの手術方法、メリット・デメリットまとめ
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
【最新の老眼治療】老眼が治る!遠近両用レーシック手術「プレスビーマックス」とは
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
遠くも近くもバッチリ!老眼治療リーディングアイの方法・費用まとめ
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説
レーシックで老眼は治る?老眼治療の最前線を徹底解説

「眼の病気・症状」に関する記事

眼の病気・症状の記事は他にも多数!

ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。