1. 視力回復 >
  2. 眼の病気・症状 >
  3. 白内障 >
  4. 白内障手術で入れるレンズの2選

白内障手術で入れるレンズの2選

白内障手術で入れるレンズとは一体どのようなものなのでしょうか?そしてレンズの違いや、メリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか? 今回は「トーリック眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」について詳しく説明していきます。

白内障とは?

白内障 白内障とは?
出典:www.tanemem.com

白内障のほとんどは加齢による「老人性白内障」です。

白内障により水晶体が濁ると、光をうまく通せなかったり、光が乱反射して網膜に鮮明な像を結べなくなったりします。
それにより、視力の低下、かすみ、まぶしさなどの視力障害を起こします。
視力を回復させるためには、白内障の手術を受ける必要があります。

↑目次に戻る

どんな手術をするの?

白内障 どんな手術をするの?
出典:www.senju.co.jp

現在多く行われている白内障の手術は、濁った水晶体を超音波の器械で細かく砕いて吸い取り、きれいに吸い終わったところで人工の眼内レンズを入れるという方法です。

順調に手術が進めば、おおよそ5~10分程度で終わる負担の少ない手術です。
現在では傷口も3㎜程度と小さく、日帰りで行う病院も多いです。

↑目次に戻る

人工の眼内レンズの種類は?

白内障 人工の眼内レンズの種類は?
出典:www.senju.co.jp

白内障手術で水晶体を取り除くと、目はピンボケの状態になり、そのままでは網膜に鮮明な像を結ぶことができなくなります。
そのため、水晶体の屈折のかわりに入れるのが人工の眼内レンズです。

少し前までは、「単焦点眼内レンズ」といって1ヶ所にしかピントを合わせることができない眼内レンズしかありませんでした。

しかし、医療技術の進歩により現在では乱視を矯正できる「トーリック眼内レンズ」、遠近どちらも見ることができる「多焦点眼内レンズ」も選択肢として選ぶことができるようになりました。

トーリック眼内レンズ

白内障 トーリック眼内レンズ

トーリック眼内レンズは、通常の眼内レンズの度数+乱視を矯正する度数をあらかじめ組み込んでいるアクリル樹脂のレンズです。

メリット

メリットは、乱視が強い方も、このタイプの眼内レンズならばメガネへの依存度を減らすことができます。
乱視矯正も同時に行えるため、見え方の質がさらによくなり、より良い視力が得られます。
また、保険が適用されますので、1割負担ですと片目で約2万円ほどの費用で済みます。

デメリット

デメリットは、ピントが合う距離が1ヶ所なので、ピントを遠くか近くのどこに合わせるかを選ばなければなりません。
それ以外の距離にはピントが合わないため、メガネが必要になります。

多焦点眼内レンズ

白内障 多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズは、光の性質(屈折)を利用して、遠くと近く、または遠くと中間の2ヶ所に焦点を結ぶことができる眼の中に入れるレンズです。
近視・遠視・乱視と老眼が同時に矯正可能です。
近く用のレンズの場合、目安として新聞やメニュー、値札ほどの大きさの文字が読めるようになります。

メリット

多焦点眼内レンズのメリットは、眼鏡を使用しなくても遠くと近くにピントを合わせることができることです。
つまり、白内障手術後に多焦点眼内レンズを入れると、眼鏡をほとんど使用しなくて良くなります。

白内障手術前に近くだけでなく遠くを見るのにも眼鏡をかけていた人には、多焦点眼内レンズをいれることにより眼鏡をかけずにどちらも見えるようになります。

また、将来的に劣化によるレンズの交換やメンテナンスの必要がなく、眼の中で破損することもないので、安心して使える眼内レンズです。

デメリット

多焦点眼内レンズと単焦点眼内レンズを挿入した場合の夜間の見え方(ハログレア現象)

多焦点眼内レンズと単焦点眼内レンズを挿入した場合の夜間の見え方(ハロ・グレア現象)

出典:www.tanemem.com

多焦点眼内レンズのデメリットは、レンズの構造が複雑なために、単焦点レンズに比べると、暗所で光が散乱し、光の周辺に輪が架かって見える現象(ハロ・グレア現象)やコントラスト感度の低下(見え方の質の微妙な低下)が起きる場合があります。
慣れるのに少し時間がかかるようです。

また、遠くから近くまですべてが良く見えるわけではなく、中間距離がやや見えにくいこと、近づけすぎたり離し過ぎたりすると見えにくく感じます。

加えて、緑内障による視野障害、黄斑変性症などの網膜硝子体疾患、角膜混濁など、視力に影響をおよぼす眼疾患を合併している場合は、適応とならない場合が多いです。

多焦点眼内レンズは保険の適応がないため、片目約40~50万円程度費用がかかることも覚えておきましょう。

↑目次に戻る

まとめ

白内障 まとめ
出典:photo-ac.com

入れるレンズには、それぞれメリットもデメリットもいくつかあります。

どのようなレンズを入れるか検討している場合には、よく医師と相談して十分に説明を聞いてから手術を受けましょう。

最終更新日: 2016-12-24

タグ:
白内障

記事に関するお問い合わせ

「白内障」に関する記事

白内障についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

レーシック後に白内障手術はできない?気になるレーシックと白内障手術の関係まとめ
レーシック後に白内障手術はできない?気になるレーシックと白内障手術の関係まとめ
白内障術後の目はこんな状態。サングラスは必須?コンタクトはどうする?
白内障術後の目はこんな状態。サングラスは必須?コンタクトはどうする?
白内障手術で使われるレンズと費用は?
白内障手術で使われるレンズと費用は?
最新の白内障手術とは?治療の最前線を探る!
最新の白内障手術とは?治療の最前線を探る!
知っておきたい!白内障手術の失敗やトラブルで起こる合併症、後遺症
知っておきたい!白内障手術の失敗やトラブルで起こる合併症、後遺症

「眼の病気・症状」に関する記事

眼の病気・症状の記事は他にも多数!

ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリメントの飲み合わせの注意点とは?薬との併用は気をつけて
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
ブルーベリーサプリはいつ飲むのがベスト?効果を引き出す飲むタイミングとは
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
レーシック手術の後遺症「過矯正」とは?原因、過矯正にならないための対策まとめ
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
円錐角膜でもレーシックはできる?円錐角膜の最新の治療法とは
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ
遠視の治し方とは?最新の治療法まとめ

人気の記事

視力回復ゼミで人気の記事を集めました

人気のキーワード

今視力回復ゼミで話題の病気の原因・検査方法・治療方法・予防方法を集めました。