1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. リレックススマイル >
  4. レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは >
  5. レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とはの12番目の画像

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは の12番目の画像

リレックススマイルは次世代の視力矯正方法とも言われ、フラップを作らずにレーザーを照射し、予めレンチクルといわれる切片を角膜内に作成します。

そのあと角膜に小さく切れ込みを入れ、このレンチクルを切れ込みから摘出します。
角膜が薄い人や強度近視の人も手術を行うことが出来ます。

また、PRKなどのように術後の痛みもかなり改善されていますし、フラップを作成しないので、フラップのずれが気になる人にもメリットが大きい手術方法です。

リレックススマイルについての記事はこちらを参照してくださいね。

https://eyecure.jp/2194

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは
レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは

近視や乱視に悩みレーシックを考えたことはありませんか?しかし中には角膜が薄いという理由でレーシックを断られる人もいます。実はレーシックは角膜の厚みがポイン...

2017-03-18

品川近視クリニック