1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. リレックススマイル >
  4. レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは >
  5. レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とはの10番目の画像

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは の10番目の画像

リレックススマイル PRK、ラゼック
出典:www.ansonkao.com

PRK、ラゼックはフラップを作らないレーシックです。

中にはフラップを作らないのでレーシックと呼ばないという医師もいますが、角膜を削って視力を矯正することには変わりありません。

PRKやラゼックでは、レーザーで角膜上皮層を切り取り、切り取った所からエキシマレーザーを照射して視力を向上させます。

こちらも角膜上皮層のみ切り取りますので数日すれば、新しい角膜上皮層が再生してきます。

格闘技などの激しいスポーツをする人にはメリットが大きい術式ですが、強い痛みがあり、術後はフラップがないために保護用コンタクトレンズを使用する必要があります。

PRK、ラゼックについての記事はこちらを参照してくださいね。

https://eyecure.jp/2172

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは
レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは

近視や乱視に悩みレーシックを考えたことはありませんか?しかし中には角膜が薄いという理由でレーシックを断られる人もいます。実はレーシックは角膜の厚みがポイン...

2017-03-18

品川近視クリニック