1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. リレックススマイル >
  4. レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは >
  5. レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とはの6番目の画像

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは の6番目の画像

リレックススマイル 再手術を受けることが出来ない 


レーシックにはリスクがいくつかあります。
その中に再び視力が低下してしまうリスクもあります。

レーシックの術後は視力が安定しない時期がありますが、その数ヶ月を過ぎても見えにくかったり、1年程度で視力が元の視力近くまで下がってしまうと、再びレーシックを受けて(再手術)視力を回復させることが出来ます。

しかし1回目の手術で角膜をギリギリまで削ってしまうと、視力が低下した時に再手術を受けられなくなってしまいます。

また、将来的に何か目の病気に罹患しないという保証はありません。
もし目の手術が必要になったとき、角膜が薄いと治療を受けられないこともあります。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは
レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは

近視や乱視に悩みレーシックを考えたことはありませんか?しかし中には角膜が薄いという理由でレーシックを断られる人もいます。実はレーシックは角膜の厚みがポイン...

2017-03-18

品川近視クリニック