1. 視力回復 >
  2. レーシック >
  3. リレックススマイル >
  4. レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは >
  5. レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とはの2番目の画像

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは の2番目の画像

リレックススマイル 角膜が薄いと手術をすることが出来ない

レーシックを受ける前に必ず適応検査を受けます。
そこで角膜の厚みを測り、検査の結果でレーシックを受けられるかどうかが決まります。

レーシック手術ではまず、角膜の表面をスライスしてフラップと呼ばれるカバーのようなものを作ります。
そのあと、フラップの下の角膜を削ることで屈折率を変化させます。
つまり、スライスする分の厚みと削る分の厚みがなくてはできないのです。

さらには、将来目の疾患にかかった時に手術できるための角膜の厚みも残しておかなければなりません。

だから角膜の厚みがしっかりと確保できないとレーシックを受けることは出来ないのです。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは
レーシックは角膜が薄いと手術できない?角膜が薄い人向けの矯正方法とは

近視や乱視に悩みレーシックを考えたことはありませんか?しかし中には角膜が薄いという理由でレーシックを断られる人もいます。実はレーシックは角膜の厚みがポイン...

2017-03-18

品川近視クリニック