1. 視力回復 >
  2. コンタクトレンズ >
  3. オルソケラトロジー >
  4. オルソケラトロジーができない人って?検査・体験期間で安心チェック >
  5. オルソケラトロジーができない人って?検査・体験期間で安心チェックの6番目の画像

オルソケラトロジーができない人って?検査・体験期間で安心チェック の6番目の画像

オルソケラトロジー 1〜2週間お試し装用もできる

多くのクリニックでは、事前検査に問題がなければ装用体験ができるようになっています。

購入前にトライアルレンズ(テストレンズ)をお試しできることで、どのような感覚なのかを実際に確認することができるのです。

その間、装用中の睡眠状態・着ける際の不具合や着けているているときの不快感(目の渇きや痛みなど)・視力の回復程度などをチェックしておきましょう。

トライアルレンズの試用期間はさまざまです。
早いところでは4~5時間、長いところでは実際自宅に持ち帰って1~2週間お試し使用することができます。

クリニックによって使用期間は異なりますので、事前に必ず確認するようにしましょう。

レンズを借りるには、多くのクリニックで5,000円前後かかります。
また、補償金として7万円が必要なところもあります。

同じ記事に掲載されている画像

この画像が掲載されている記事

オルソケラトロジーができない人って?検査・体験期間で安心チェック
オルソケラトロジーができない人って?検査・体験期間で安心チェック

角膜をカットせずに近視治療ができるオルソケラトロジー。とても魅力的ですが、できない方もいます。どのような人なのでしょうか?できる人とできない人、お試しにつ...

2017-01-17

品川近視クリニック